北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2016/09/19

NO.1162

地元高校生の企画で若者集客へコスプレイベント開催/銚子電鉄






 銚子電鉄は、千葉県立銚子商業高校、犬吠埼ホテルとともに、18日にコスプレイベントを初開催する。アニメやゲームなどのコスプレを楽しむ若者を銚子に呼び込もうと同校の生徒が考え、開催に向けて取り組んでいる。当日は駅構内や同ホテルの一部などで撮影ができるほか、コスプレイヤーやカメラマンが乗車できる貸切電車も運行し、動く電車内での撮影が可能となる。
 イベントは、地域活性化を図る同校の課題研究「銚商夢市場プロジェクト」に取り組む同校3年生2人が考え、同校から同電鉄に提案して実現することになった。
 貸切電車のほか、犬吠駅や外川駅、仲ノ町駅でも撮影が可能。仲ノ町車両基地には撮影用の電車も配置する。更衣室を提供する同ホテルでは、屋上やチャペルといった一部施設で撮影できる。18日午前10時~午後4時の間開催され、参加費はコスプレイヤー、カメラマンともに千円。













コミュニティバスのルートなど見直して有料化へ/神奈川県真鶴町






 神奈川県真鶴町は、住民の利便性向上や財政負担緩和を目指し、これまで無料運行してきたコミュニティバスを10月から有料化し、コミュニティバスのルートを見直し、運行本数、運行時間帯を拡大する。
 無料バスは町民を対象に2008年に運行を開始、10人乗りの車両を利用し、平日のみ1日11便運行。年間1万9千人程度の利用で、人件費など年間の支出は13年度で約770万円だった。
 今回の見直しは、民間の2路線とコミュニティバスのルートが一部重なるなどを受け、公共交通網の見直しを図るため14年に設置された町地域公共交通会議で決まった。町はコミュニティバスの有料化や民間路線への助成廃止による費用負担の緩和や、観光客も対象としたことで観光振興などに期待する。
 見直し後は約30人乗りの車両となり、観光客ら対象を問わず利用可能。JR真鶴駅を起点に真鶴、岩の2方面へ運行する。平日が午前6時40分~午後7時半頃の計34便、土日曜と祝日は午前8時25分~午後4時半頃の計16便となる。料金は小学生以上200円。町によると、年間約2100万円の経費が見込まれ、運賃収入目標を約800万円として、差額約1300万円が町の負担と試算している。














大船渡の仮設住民らが三陸鉄道に乗り大学生と交流/岩手大学など






 岩手大学などが主催し、三陸鉄道南リアス線のレトロ列車で同大の学生と大船渡市の宮田仮設住宅の住民らが、このほど交流会を開いた。復興庁の「心の復興」事業の一環で、災害公営住宅に移転した住民らも参加し、盛駅-釜石駅間の約2時間の旅を楽しんだ。
 住民ら35人と同大教育学部の4年生3人が乗車し、復路では、学生の手ほどきで住民らがコースター作りに挑戦。ちぎった千代紙や同市の花ツバキの絵を台紙に貼り、円形にラミネート加工を施し、笑顔があふれるひとときを過ごした。














車両と転車台をデザインした「ようかん」を発売/天竜浜名湖鉄道






 第三セクター・天竜浜名湖鉄道は、地元和菓子屋との共同企画による「天浜線 転車台ようかん」を、9月17日から天竜二俣駅(浜松市)で発売する。
 ようかん4本の内装パッケージは、天浜線で運用されている3種の気動車をデザインし、それらを収納する外装パッケージには天竜二俣駅南東側にある車両基地の転車台と扇形車庫をデザインして、価格は1000円。転車台のイラストを描いた記念硬券が付くが、切符の効力はない。
 天竜二俣駅と車両基地には、昭和初期に建造された鉄道施設が多数あり、現在も使用されている。車両基地の転車台と扇形車庫は1998年、国の登録有形文化財に指定された。時間帯限定で一般公開されていて、大人300円(天浜線利用者は大人200円、子供はいずれも半額)で見学できる。














路線バスを活用するフリー乗車券などの社会実験/兵庫県バス協会






 兵庫県バス協会は、県内のバス会社や県、沿線市町と連携し、「バス旅ひょうご2016」キャンペーンを実施している。路線バスやコミュニティバスの維持に向けて、観光客の利用による交流人口拡大を図ろうというもので、乗り降り自由のフリー乗車券を発売するほか、モデルコースの設定や、利用者による乗車体験記の紹介、沿線市町の観光案内などといったバスの利用促進につながる企画を展開する考え。
 今回のキャンペーンは社会実験として実施し、次年度以降の本格運用につなげていく。メーンとなる企画乗車券は9月から11月の3ヵ月間、3ルートで設定した。姫路から県北部但馬地方に向かう「但馬・奥播磨2デイフリーきっぷ」(大人3千円、子ども半額)は城崎温泉(豊岡市)や湯村温泉(同県新温泉町)、竹田城跡(朝来市)などに立ち寄る。神戸や姫路から赤穂市や宍粟市をめぐる「西播磨2デイフリーきっぷ」(大人2300円、子ども半額)は山崎城下町や龍野城、赤穂御崎、書写山圓教寺、姫路城が主な立ち寄り先。篠山城下町や立杭焼関連施設「陶の郷」などへ向かうのは「丹波篠山1デイフリーきっぷ」(大人800円、子ども半額)。














つくば市への利便性向上に広域連携バスの実験へ/筑西・桜川両市






 筑西、桜川両市は、将来的なバスの運行のあり方を探るため、両市とつくば市沼田の筑波山口バスターミナル(BT)を結ぶ「広域連携バス」の実証実験を実施する。期間は10月1日から来年3月末までの半年間。両区間はかつて民間の路線バスが運行されていたが廃止され、住民から公共交通機関の整備を求める声が上がっていた。
 筑波山口BTからつくば市のコミュニティバス「つくバス」に乗り換えることで、つくばエクスプレスや高速バスターミナルなどがある同市中心部に向かうことができ、茨城県西地域とつくば市方面を行き来する利便性が格段に高まる。具体的には、筑西市はJR下館駅と同BT間(約16km)を35~40分で結び、1日7往復する。桜川市は同市役所真壁庁舎と同BT間(約11km)を約30分で結び、1日16往復する。バス料金はともに200円均一。














台風被害の岩泉に向かうボランティアの乗車を無料に/三陸鉄道







 第三セクター・三陸鉄道(宮古市)は9日から、台風10号で大きな被害を受けた岩手県岩泉町に向かうボランティアらが、宮古駅で長靴を見せると北リアス線の宮古から岩泉小本までの無料乗車券を配布し、復旧を支援する。
 東日本大震災で被災した三陸鉄道は、岩泉をはじめ多くの人から支援を受けたことから、お返しをしたい考え。復興に協力するボランティアらを一目で見分ける方法はないかと考えた結果、長靴を履いているか持参している人の運賃を無料化するアイデアを思いついたという。













かぼちゃ電車 バスで復活







 懐かしの「かぼちゃ電車」がバスに――。新潟交通は12日から、旧新潟交通電車線で使われ、緑と黄色の配色から「かぼちゃ電車」として愛された車両を模したバスの運行を始めた。バスはBRT(バス高速輸送システム)の萬代橋ラインで使われ、かつてかぼちゃ電車が走った旧電車通りを、バスに姿を変えて走る。
 旧新潟交通電車線は1933年に現在の新潟市役所前(白山前駅)を起点に白根まで開通し、その後燕駅まで延伸した。白山前駅―東関屋駅間では路面電車として軌道を走っていたが、利用者の減少や沿線住民からの騒音・振動への苦情などで、1999年に全線廃止となった。
 新潟交通は市民にバスに親しみを持ってもらおうと、今回かぼちゃ電車の配色を模したラッピングバス1台を作った。レトロ感のある配色が特徴で、同社は「昔を知る人には懐かしんでもらいたい。バスに親しみを持つきっかけにしてほしい」と話している。














乗合タクシー運行開始 有田―長崎・波佐見を周遊






 有田町の有田駅と、長崎県波佐見町の中尾山を結ぶ「有田波佐見乗合タクシー」(9人乗り、土日と祝日のみ1日8往復)が17日、運行を始めた。来年3月5日までの試験的な運行で、両町を周遊する観光客の利用を見込む。
 有田駅前で出発式が行われ、両町の関係者ら約30人が出席。波佐見町の松下幸人副町長が「肥前窯業圏が日本遺産に認定され、外国の観光客も来ている。乗合タクシーは3月以降も続けたい」と抱負を述べた。
 第1便は、特急列車を降りた観光客ら6人を乗せて出発。利用した北九州市の大学生江口和希さん(20)は「焼き物を見たいと思って初めて訪れた。乗合タクシーは便利」と話していた。
 乗合タクシーは両町の6か所を巡り、片道45分。乗り降り自由の1日乗車券のみで、料金は大人1000円、小学生500円。
スポンサーサイト
NO.1163 |TOP| NO.1161

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
8位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム