北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光CropperCapture[5]岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2015/09/01

NO.1047

新型通勤車両17年春デビュー/西武鉄道


CropperCapture[1]

 西武鉄道(本社・埼玉県所沢市)は2017年春から順次、新型通勤車両「40000系」をデビューさせると発表した。一部の編成では、窓を背に座席が連なる通常の「ロングシート」と特急などでおなじみの前向きやボックス型の「クロスシート」のどちらにも転換できる車両を同社として初めて導入する。
 「たまご」を思わせる楕円(だえん)を外観に多用し、正面が、笑顔のような優しい表情に見える現「30000系」(愛称・スマイルトレイン)の後継車両。「進化したスマイルトレイン」として優しい外観などを引き継ぐ。19年度までに10両連結を8編成導入し、池袋線、新宿線、拝島線を走らせる計画。
 一部編成で可能な座席のロング、クロスの転換は、時間帯や路線など車両の利用場面に応じて乗務員が行う。
 また、1編成10両中の各1両には、余裕のあるスペースや独自の設備で車いすやベビーカーなどでも利用しやすい「パートナーゾーン」を設ける。
 同社広報部は「人に優しい電車を目指した。クロスシートに転換した車両では、よりゆったりとした乗車サービスを提供したい」などとしている。














JR予土線3兄弟 来月特別運行


CropperCapture[3]



 JR四国は10月3日、鉄道ホビートレイン、海洋堂ホビートレイン、しまんトロッコの「予土線3兄弟」を連結した特別列車を、予土線宇和島―窪川駅間で運行する。
 新幹線0系似の鉄道ホビートレインと、車内にフィギュアを展示した海洋堂ホビートレインへの乗車は、往復ツアーでの申し込みとなる。車窓からの清流・四万十川沿いの風景や、沿線の特産品を詰め合わせた弁当やスイーツが楽しめ、車内では音楽ライブなどもある。
 上りは宇和島駅を午前10時11分に出発し、午後0時35分に窪川駅に到着。下りは普通列車に鉄道ホビートレインと海洋堂ホビートレインを連結して運行する。
 大人3000円、小学生2000円。ツアー参加者は、上りのしまんトロッコと下りの普通列車には乗車できない。問い合わせはJR四国宇和島駅ワーププラザ(0895・22・3222)。














市電20円値上げへ 来年2月 交通局の赤字解消


CropperCapture[4]



 熊本市は、市電の運賃を来年2月に20円値上げする方針を固めた。交通局の赤字解消が目的で、値上げは2007年の運賃定額化以降、初めて。市は7日開会する定例会に条例改正案を提案する。
 市交通局によると、運賃は現行の150円から170円に改定。小学生は80円から90円に改める。一日乗車券も400円から500円(小学生は200円から250円)に値上げする。
 市電利用者数は14年度、約1087万7000人。市交通局の市電事業の累積欠損金は13年度決算で15億5000万円で、営業収支は年間4~5億円の赤字を計上している。市は09年度以降、年間8~10億円ほどの繰り出し金を投入して単年度収支を黒字化してきた。15年度決算で累積欠損は解消される見込みだが、その後の収支を赤字化させないため、値上げで収益を確保する。
 交通局の試算では、運賃据え置きの場合に比べ、16年度は約36万人の利用者減となるが、運賃収入は1億3000万円増える見込み。18年度以降は黒字化できるとしている。
 定例会で条例改正案が可決されれば、10月中にも国土交通省に運賃改定の認可を申請する。市交通局は「利用者には大変申し訳ないが、公共交通機関を維持するために理解していただきたい」としている。














高岡、能登、金沢を結ぶ2日間乗り放題切符を発売/富山・石川両県






 高岡、能登、金沢の3地域を結ぶ列車とバスが2日間乗り放題となる「北陸トライアングルルートきっぷ」が10~12月の3ヵ月限定で初めて販売される。北陸新幹線開業をきっかけに富山、石川両県にまたがる広域観光をアピールするため、両県が共同で企画し、JR西日本やあいの風とやま鉄道などの5つの交通機関が協力して実現した。2016年1月以降も継続するかどうかは未定だが、今回の利用者にアンケート調査を行って、設定料金や周遊区間の是非を検討する予定としている。
 周遊切符で乗車できる区間は、鉄道がJR氷見線(高岡-氷見)、JR城端線(高岡-城端)、JR七尾線(津幡-七尾)、あいの風とやま鉄道(高岡-倶利伽羅)、IRいしかわ鉄道(金沢-倶利伽羅)、のと鉄道(七尾-穴水)の6路線。バスは、加越能バス「わくライナー」(高岡駅前-和倉温泉、能越道経由で約1時間)が利用できる。
 販売価格は大人2500円(子供半額)、未就学児は大人1人あたり2人まで無料で乗車できる。利用可能期間は10月1日~12月31日で、使用開始日を含む連続2日間、指定券が必要な一部列車を除いて乗り放題になる。














金沢の100円「まちバス」利用者が新幹線開業で前年の1.5倍に






 金沢駅と金沢の中心街を土日祝日に100円(子供半額)で結ぶショッピングライナー「まちバス」の利用者が、北陸新幹線開業前の前年同期に比べ5割も増えているという。運営する金沢商業活性化センターによると、北陸新幹線開業後の今年3月14日~7月26日の利用者は14万1832人(前年同期9万5392人)と大幅に増加した。同社では、新幹線開業に向けて1日12便の増便や、運行状況や観光情報を掲載するデジタルサイネージの設置を行っていて、Suica、PASMO、ICOCAなどの交通系ICカードの利用を可能にしたこともあり、観光客にも利用しやすくなったと見ている。
 金沢駅前のバス乗り場にはガイドスタッフが常駐し、利用客に運行状況などを案内しているが、新幹線開業に伴いスタッフも増員したという。














阪堺電車の住吉公園駅廃止、同駅-住吉駅間廃線へ/阪堺電気軌道






 阪堺電気軌道(大阪市住吉区)はこのほど、上町線の終点駅である住吉公園駅を廃止し、同駅と住吉駅間の区間(約200m)の廃線を国に申請した。廃止予定日は2016年1月31日で、運行最終日は1月30日となる。同区間の線路は敷設から60年近く経過し改修が必要となっているが、数億円規模の費用がかかることから廃止を決めたという。
 住吉公園駅は南海電鉄の住吉大社駅に隣接し、大正2年に開業している。最盛期の昭和30年代には最短1分間隔で電車が発着し、1日約200本の電車が運行されていたが、利用客が年々減少していた。2014年3月のダイヤ改正で、住吉公園駅発の電車は平日5本、土休日4本に減便されていて、現在、1日乗降客数は70~100人という。














新幹線乗換えの利便向上にダイヤ一部変更へ/えちごトキめき鉄道






 えちごトキめき鉄道(上越市)は、北陸新幹線との乗換えの利便性を高めるため、10月1日からダイヤの一部を変更する。
 北陸新幹線「はくたか」の東京発最終列車から上越妙高駅で乗り換える直江津行きの発車時刻を変更し、現在は43分ある待ち時間を8分に短縮する。ダイヤ変更に伴い、同鉄道は在来線の上越妙高駅の営業時間を約3時間延長して、午後10時15分までとする。駅員を置いて発券業務などを行い、短い待ち時間の中でスムーズに乗り換えてもらう。
 また、JRとの乗継ぎ区間で通学定期の運賃負担が増加したが、その緩和措置を9月から始める。主に上越市柿崎区や柏崎市などから高田方面などに通う学生・小中高校生(1年生は除く)の定期券購入者に回数券かフリーパスを配る考えで、配布枚数などは定期券の期間によって異なる。













利尻礼文、稚内等のフェリーと路線バス乗り放題パスを試験販売






 利尻礼文観光推進協議会、稚内夏季観光客誘致協議会とJTB北海道(札幌市)は、利尻・礼文両島など宗谷北部4市町の路線バスやフェリーが乗り放題となる共通パスを初めて発売する。9月にテスト販売し、来年夏にも本格導入する方針。8月26日から予約を受け付け、9月27日まで販売する。
 発売するのは「45°N PASS(北緯45度パス)」。9月1~30日のうち連続する4日間、稚内-利尻・礼文間と利尻-礼文間のフェリー、両島内と稚内市内の路線バスの一部が乗り放題になる。また、有効期間内に1回、稚内市内と両島内の定期観光バスを1000円で利用できる。
 4市町や道観光振興機構の補助金を活用し、1枚5000円で500枚限定で発売する。購入できるのは、4市町の宿泊施設に2泊以上滞在する道内外の個人客に限る。














平日限定フリーなど新たな割引切符を発売へ/秋田内陸縦貫鉄道






 秋田内陸縦貫鉄道は、新たな特別企画乗車券として「ウィークデーフリーきっぷ」「片道寄り道きっぷ」を9月から発売する。
 「ウィークデーフリーきっぷ」は、平日の任意の1日に同鉄道の急行を含む列車が乗り降り自由となる切符で、発売額は大人2500円(子供半額)。利用日の1ヵ月前から発売する。
 「片道寄り道きっぷ」は、鷹巣-角館間で1回だけ途中下車できる切符で、有効期間は1日。発売額は大人1800円(子供半額)。急行を利用するには別途、急行料金が必要。営業距離が100km未満の同区間は途中下車前途無効となるため、途中下車する場合には2区間に分けて乗車券を購入する必要があるが、この切符はそれより割安になる。














新駅「まつもと町屋」を仮線移転に合わせて開業/えちぜん鉄道






 えちぜん鉄道(福井市)は、三国芦原線の福井口-西別院駅間に新駅「まつもと町屋」(同市)を9月27日に開業する。県営住宅団地に近く、中心市街地への利便性向上を図る。
 新駅は無人駅で、乗降車位置とホームに向かうスロープに屋根を設置する。総事業費は5千万円程度。同鉄道の新駅は2007年9月開業の「日華化学前」と「八ツ島」以来。駅から半径500m以内に2130世帯5300人が住んでいて、年間利用者数は3~4万人を見込んでいる。
 同鉄道は、福井駅周辺の立体交差化のため、新幹線予定施設を利用して同日から仮線運行することになっていて、新駅開業にも伴って、勝山永平寺線と三国芦原線のダイヤを改正する。運転本数に変更はないが、新駅開業で三国芦原線上り列車は福井駅までの所要時間が1~3分長くなる。また、福井駅は高架駅となるため、JR線との乗り換えに、現行より5分ほど時間がかかるようになる。














小湊鉄道、SLで「里山トロッコ」






 小湊鉄道(市原市)は31日、今秋から蒸気機関車(SL)を先頭にした観光トロッコ列車を走らせると発表した。「里山トロッコ」と銘打ち、沿線の自然や田園風景を車内から楽しんでもらう。沿線住民らも景観の改善に協力しており、地域全体で「首都圏の里山」をアピールして観光客誘致を狙う。(服部有希子)
 11月頃の運行開始を目指しており、運転日は、12月下旬から3月上旬を除く土日や夏休み期間など年間約180日の予定。運行区間は当面、市原市内の上総牛久駅から養老渓谷駅間の18・5キロで、約55分間の乗車となる。両駅間にある里見駅の整備が終われば、里見駅から養老渓谷駅間の9・2キロ、約30分に短縮する。平日2往復、休日は3往復で計画している。
 大正時代に造られ、小湊鉄道で走っていたSLを新潟県内で復元しており、連結する客車4両(定員144人)のうち2両の側面は吹き抜けの構造で、天井も透明な展望車。沿線に広がる景色を楽しんでもらおうと、スピードは通常の半分程度の時速約30キロとし、見所ではさらに減速するなど工夫を凝らす。
 小湊鉄道の石川晋平社長は、東京湾アクアラインや首都圏中央連絡自動車道の開通で、首都圏から市原市への交通の便が向上していることを強調し、「東京から日帰りでリフレッシュできる。トロッコを案内役として、里山のすばらしさを発信したい」と意気込む。
 県交通計画課によると、鉄道路線を走る県内唯一のトロッコ列車。普段から小湊鉄道周辺では、地元住民が駅周辺に花を植えるなどし、景観を守っている。トロッコ列車の運行に向けても、市職員らとともに線路沿いに茂った竹を伐採するなどしてきた。市原市で里山保全活動をする松本靖彦さん(72)は「東京近くで守ってきた日本の原風景を見るため、多くの人が訪れ、町の活性化につながれば」と期待している。
スポンサーサイト
NO.1048 |TOP| NO.1046

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
7位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム