北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2015/01/05

NO.987

路線バスと正面衝突=5人死傷、路面凍結—広島






 1日午前9時10分ごろ、広島県三原市八幡町野串の国道で普通乗用車と路線バスが正面衝突し、乗用車を運転していた同市消防本部西部分署の消防士中山和哉さん(33)=同市八幡町美生=が脳挫傷で死亡した。
 バスははずみで道路脇に横転。男性運転手(59)と乗客の40〜60代の男女3人が重軽傷を負った。
 県警三原署によると、現場は片側1車線の緩やかなカーブ。当時は路面が凍結していたといい、詳しい事故原因を調べている。中山さんは勤務を終え帰宅途中だったという。 














大牟田線沿線の耕作放棄地で住宅団地の開発事業へ/西日本鉄道






 西日本鉄道(福岡市)が、大牟田線の沿線にある耕作放棄地を宅地開発する事業に乗り出す。一戸建て住宅の団地を建設し、沿線の環境保全とにぎわい創出を目指す。農地所有者の要請を受け、宅地への転用手続きから販売まで一貫して手掛けるが、放棄地を住宅団地に開発する事業は全国的にも珍しいという。
 福岡市天神と大牟田市を結ぶ大牟田線(95.1km)の沿線で、住宅地として人気が高い筑紫野、太宰府、小郡の3市の水田地帯などが候補地。農地として今後利用される見通しが乏しい中小規模の土地を複数の所有者から購入し、これらをまとめて50戸(1万5千平方メートル)から500戸(15万平方メートル)の住宅団地開発を目指す。同社はこれまで一戸建て宅地約1万2千区画を販売してきたが、耕作放棄地の宅地開発は従来より時間と労力がかかり収益率は低いものの、地元に根ざす事業として今後5年以内に5箇所程度の開発を予定している。
 第1弾は、3市内にある元の水田約3万平方メートルに100戸程度の住宅団地造成を計画していて、2015年度に造成工事に着手、16年度に区画販売を始めるとしている。


















外国人旅行客1.7倍…上半期






 県は2014年上半期(1~6月)に海外から県内を訪れた旅行者が4万1052人に上り、前年同期比で1万7089人増で、約1.7倍に伸びたと発表した。
 ただ、東日本大震災前の2010年同期と比べると1万6793人少なく、東京電力福島第一原発事故に伴う風評や不安が完全に払拭されていないことが伺える結果となった。
 調査は、観光庁の宿泊者の統計と、観光地18か所へのアンケートをもとに行われた。
 国・地域別で最も多かったのは台湾の1万8039人(前年同期比4890人増)で、中国の3293人(同990人増)、韓国の2811人(同390人増)と続いた。
 県は震災直前の11年3月に策定したプランで、14年度の1年間で外国人旅行客15万人を呼び込むことを目標としていた。
 県観光交流課は、「海外へのプロモーション活動で山形県の知名度を上げ、旅行に来てもらえるようにしていきたい」と話している。


















空知大雪、JR147本運休







 冬型の気圧配置と雪雲のため、2日から4日にかけて空知地方南部で断続的に雪が降り、除雪作業の影響でJRは特急列車17本を含む147本が運休(部分運休を含む)し、帰省客ら約2万4500人に影響した。
 札幌管区気象台によると、4日午後6時現在の24時間降雪量は、夕張市で25センチ、岩見沢市と新篠津村で18センチなど。岩見沢市では、岩見沢ターミナルを発着する北海道中央バスの18路線が4日午前10時頃まで全て運休した。順次運行を再開したが、7路線が終日運休となった。
 JR北海道では、函館線・岩見沢駅や学園都市線・石狩当別駅周辺の除雪作業のためダイヤが大幅に乱れ、札幌と旭川を結ぶ特急「スーパーカムイ」11本や札幌と稚内を結ぶ特急「スーパー宗谷」2本などが運休した。
 同気象台によると、道内は7日から8日にかけて冬型の気圧配置が強まり、日本海側とオホーツク海側を中心に大荒れとなる見込み。














高速走行中のバス運転手、運転席離れダンス トルコ






トルコ・イスタンブール(Istanbul)の高速道路を走行中のバスのドライバーが、運転席を離れてフォークソングに合わせて踊る動画がインターネット上で話題となった。トルコの警察当局は、このドライバーの行為を問題視し、ドライバーに罰金と免許取り消し処分を下した。同国の地元メディアが29日に報じた。
 問題の動画には、メティン・カンデミル(Metin Kandemir)運転手が、走行中のバスの車内で時々座席を立ち、黒海(Black Sea)地方の伝統舞踊「ホロン」を踊る様子や、乗客らが叫び声や歓声を上げながらその歌で盛り上がる様子が捉えられていた。
 動画には、速いテンポのダンスにすっかり熱狂した運転手と一緒に踊りだす乗客1人の姿も映っていた。
 運転席に戻ったドライバーは、今度は笑いながらハンドルから手を放して、腕を激しく動かし、体を左右にくねらせ大声で歌い始めた。
 乗客の1人が投稿したこの動画は、たちまちソーシャルメディアで話題となった。ドライバーの身柄は直ちに拘束され、運転免許の取り消しと160トルコリラ(約8300円)の罰金が科された。
 トルコの通信社ドーガン(Dogan)が伝えたところによると、バスの運転暦10年のドライバーは、この騒動について「今回が初めて。道路が空いていたので魔が差してしまった。二度とこんなことはしない」と謝罪しているという。
 イスタンブール市内の道路をめぐっては、無秩序で交通渋滞が激しいことに加え、危険運転などもしばしば見られることで知られる。
スポンサーサイト
NO.988 |TOP| NO.986

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
11位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム