北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2014/10/29

NO.969

JR北海道、レール補修放置261カ所 検査院が改善求める






 JR北海道が昨年度に実施したレール検査で、不具合が見つかった区間のうち計261カ所で所定の期限内に補修工事が行われなかったことが28日、会計検査院の調べで分かった。大部分が旅客車両が通行しない「側線」と呼ばれる区間だったが、検査院は「維持管理が適切ではなく、(安全順守の)認識も不十分」として改善を求めた。
 JR北海道をめぐっては昨秋、レール幅拡大の放置や検査データの改ざんなど、ずさんな安全管理が発覚。同9月の貨物列車の脱線事故後、同社が実施した緊急点検で270カ所で補修工事を放置していたことが判明したが、今回の検査院の調査とは一部を除き重複しないという。
 検査院が調べたのは3863カ所。JR北海道の緊急点検では旅客車両が通行する重要度の高い「本線」を対象としたが、検査院は「側線」も含め調査を進めた。
 JR北海道は定期的にレール間の幅や傾きを検査。基準値を上回った区間は本線の場合は15日以内、側線は30日以内に補修工事を行うと決めている。
 しかし検査院によると、昨年度の定期検査で基準値を超えた261カ所を所定の期限内に補修せず、このうち35カ所は半年以上放置された。また本来検査の対象だった136カ所で検査をしていなかったことも分かった。
 一方、検査院はJR四国とJR九州も同様に調査。JR四国では20カ所で検査の未実施が確認されるなどした。
 JR北海道は「必要な安全対策は順次実施してきた」。JR四国は「20カ所については再検査で問題がなかったことを確認した。不正な行為などはない」としている。














市の臨時バス、「遊び心ある」行き先表示






CropperCapture[2]

コンサート会場に向かう臨時バスの行き先表示


 「YOU→このバス→アリーナ→行くよ!」「おかえり→鹿児島の→兄貴→長渕剛」――。鹿児島市交通局がコンサートなどの際に運行する臨時バスの行き先にこんな表示をし、「遊び心がある」と話題になっている。
 全国からやってきたファンが撮影し、インターネット上で画像が拡散した。同局は反響の大きさに驚きながらも、「独自の『おもてなし』をこれからも続けたい」としている。
 日曜日、鹿児島市の鹿児島アリーナで開かれた男性アイドルグループのコンサート。臨時バスを降りた大勢の女性ファンは、会場の入り口に急ぐのでなく、バスを取り囲むようにして次々と写真を撮り始めた。
 お目当ては、バスの側面にある電光式の行き先の表示。「YOU――」で始まる独特の言い回しは、グループが所属する芸能事務所の社長の口調を模したものだ。市営バスに突如現れたユニークな表示は、ファンの心をがっちりとつかんだ。
 考案したのは同局総務課の岩下伸司さん(41)。バスの行き先表示や車内放送に関する業務を担当していた時、「コンサート会場への移動も楽しんでほしい」と思い立ち、昨年3月から始めた。
 特別仕様の臨時バスが登場したのは、これまでに6回。今年8月、県出身の歌手長渕剛さんのコンサートでは、「おかえり――」と表示されたバスが市内を走った。ファンが撮影した画像はインターネットで公開され、「鹿児島のバス、粋だね」「ファンにやさしい!」などのコメントが相次いでいる。
 全国を巡る人気アイドルらのコンサートは、最寄りの会場のチケットが入手困難だったり、熱烈なファンが複数の会場を訪れたりするため、地方にも全国から人が集まる。
 岩下さんは「この取り組みは『おもてなし』の一つ。バスを好きになってもらいたいというのが一番で、さらに鹿児島に好印象を抱いてもらえるとうれしい」と話す。同局は「ネットなどで反響を知り、驚いている。非常に好評なので、今後も続けたい」という。














市原興業、観光バス運転手を合宿で養成






 自動車教習所を運営する市原興業(千葉県市原市、小野尾光社長)は2015年2月、合宿型の大型観光バスの運転手の養成講座を始める。30人以上が乗る大型バスの運転に必要な大型2種免許の取得に加え、バス会社の即戦力となるための独自の講習も手掛ける。訪日外国人の増加などで大型観光バスの運転手が不足しているのに対応する。
 市原興業は運営する五井自動車教習所(同)のそばに合宿時の宿泊に使えるビジネスホテルを建設しており、ホテル完成に合わせて受講生の受け入れを始める。大型免許の保有者が対象で、大型2種免許取得から、取得後に必要となる座学などを含む法定研修まで用意する。合宿は11泊12日間で、料金(税抜き)はホテル宿泊代も含め30万8140円。
 さらに教習所独自の即戦力養成講習(1泊2日で15万8870円)を用意し、観光バス運転手として独り立ちできる能力を身に付けさせることを目指す。
 観光バスの運転では「バック時に接触事故を起こすことが多い」(小野尾社長)といい、正確な車両感覚が求められる。また、走行ルートや危険な地点を事前に記憶することも必要だ。即戦力養成講習では講習前にこうした能力をテストし、合格者のみに一般道の走行や車庫入れといった実技を指導する。いずれも初年度150人~300人の受講を見込む。
 バス運転手が不足する背景には給与水準の低さや長時間労働がある。警察庁によると、13年の大型2種免許の保有者は約100万人と10年前より14%減った。
 運転手の総数が減る一方、需要は高まっている。千葉労働局がまとめた8月の有効求人倍率(原数値)はバスやタクシーなど「輸送・機械運転の職業」が1.21倍と、全体(0.77倍)を上回っている。
 特に東日本大震災後の復興需要でバスからダンプカーの運転手に乗り換えるケースが目立ったうえ、訪日外国人の増加で観光バスの便数も急増している。
 こうした中、会社負担でトラック運転手に免許を取得させる動きも広がっている。中途採用のみだった京成バス(千葉県市川市)は来春からバス運転手の定期採用を始める。ただ、免許取得後にすぐ運転を任せるのは難しく、小野尾社長は「実技を学べる養成講習へのニーズは高い」とみる。すでに都内の観光バス会社などから引き合いが来ているという。
 市原興業の2014年3月期の売上高はグループで約10億円。
スポンサーサイト
NO.970 |TOP| NO.968

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
13位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム