北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2014/06/16

NO.929

富山-高岡間で公共交通が乗り放題の社会実験を実施/富山県






 富山県は、北陸新幹線の開業に向けて県内の公共交通の利用を促すため、企画切符を発売する社会実験を行うことになった。7月19日から、JR西日本、富山ライトレール、万葉線の鉄道3社と射水市が協力し、共通1日乗車券「鉄軌道王国とやま1日周遊乗り放題きっぷ」を販売、JR北陸線(富山-高岡間の普通列車)と富山ライトレール全線、万葉線全線、射水市のコミュニティバス(海王丸パーク・ライトレール接続線)が、1日に限って乗り放題になる。
 切符を利用できるのは、7月19日から11月30日までの土・日曜と祝日のみ。価格は大人1000円(子ども半額)で、対象となる交通機関を乗り継いで一周すると、通常価格より3割安くなり、沿線施設の割引特典も付くという。購入時には乗継ぎダイヤや利用エリア、沿線施設などを案内する「おとくガイドマップ」がもらえる。切符は、7月1日から11月30日まで県内17のJR駅で購入できる。














東洋大学との連携で地域活性化へりょうもう7市をPR/東武鉄道






 東武鉄道はこのほど、東武線沿線のりょうもう7市(佐野市、館林市、伊勢崎市、桐生市、みどり市、足利市、太田市)の活性化を目指し、東洋大学との産学連携で同地域をPRする取り組みを始めた。同大学との産学連携の取り組みは、昨年の「ふらっと りょうもう 女子旅」に続く第2弾。
 今年度は1年間かけて、3回にわたり実際の調査取材を行い、調査に基づきホームページやパンフレットなどを制作するほか、同大学の学生達が出演したポスターを活用してりょうもう7市の魅力を発信し、同エリアのPRを展開する。














阪神電車、検査せず運行…最大6万km超過





 
 阪神電気鉄道は14日、電車3編成(各6両)が、鉄道事業法で検査を義務付けられた走行距離(60万キロ)を6万~1万キロ超えていたのに、無検査で運行を続けていたと発表した。
 近鉄線とを結ぶ阪神なんば線が2009年に開通し、各車両の使用頻度が増えて走行距離が伸びたが、この影響を考慮しておらず、距離の確認を怠っていた。
 同法では、ブレーキやモーターなどの重要部分は、4年または60万キロを超える前に分解検査が義務付けられている。
 同社によると、3編成は1993~94年に運行を始め、梅田―山陽姫路間の直通特急などとして使用。前回検査から4年が迫った2013年4月~今年3月にかけて運行を取りやめ、検査や改装工事をしていた。














既婚者もOK…なり手不足の観光レディー事情




 

夏の観光シーズンを前に、イベントを彩るキャンペーンレディーが群馬県内各地で活動を始めている。
 ただ、ブームが続くゆるキャラとは対照的に、人材の確保に苦慮している地域もあり、観光PRでの“花形”の座が揺らぎつつある。県内のキャンペーンレディー事情を探った。
14日午前11時、安中市の磯部温泉の碓氷川湖畔に、ピンクや青など色鮮やかな浴衣を来た女性5人が姿を現した。
 31年の歴史を誇る「安中観光キャンペーンレディー」として、この日プレオープンしたアユ料理店「磯部簗やな」を宣伝するためだ。
 今年度の仕事始めとなった5人は、バケツから簗の上にアユが放たれると、戸惑いの声を上げながら1匹ずつつかみ取り、カメラを向ける報道陣にぎこちない笑顔を見せた。
 レディーが所属する安中市観光協会によると、5人は19~25歳で、うち4人が学生。初めて応募した同市の大学2年生(19)は「安中についてもっと知りたいと思った。活動を通して、人前で話せる力や日常のマナーを身につけたい」と話した。高崎市の短大2年生(20)も「これから知識を身につけて、地域に貢献したい」と明るく語った。
 読売新聞が今月、県内35市町村に実施したアンケート結果によると、観光協会や商工会議所などに所属するキャンペーンレディーは10市にあるが、応募者は減少傾向にある。安中市の場合は毎年10人前後の応募者を確保しているが、今年度のメンバーのうち2人は前年度からの再任だ。
 より深刻な状況にあるのは、富岡市観光協会の「富岡シルクレディ」。昨年度の応募者は募集定員と同じ3人にとどまり、そのまま選んだ。今年度は募集を中止し、経験者を含めた4人に依頼して再任した。
 昨年11月には市のマスコット「お富ちゃん」をシルクレディに任命。仕事を持つ4人がイベントに出られない場合、“代理出席”してやりくりしている。
 人材を幅広く集めるため、各団体は知恵を絞っている。館林商工会議所は昨年度、「ミス館林フラワーレディ」に選んだ3人に旅行券10万円を贈ったほか、選考に漏れた人にも抽選で1人に旅行券3万円をプレゼントした。
 応募条件を緩和した例もある。沼田商工会議所青年部は今年度、既婚者にも対象を広げ、名称も「ミス沼田」から「沼田観光親善大使」にした。恒例の公開コンテストも中止する。担当者は「ミスコンテストに否定的な風潮もある。今年度は面接で選考して、郷土愛を持っている方に活動をお願いしたい」と話した。
 公募をしない「レディー」もいる。高崎観光協会の「たかさき華の親善使節」(任期2年)だ。1990年の創設当初は公募していたが、4回目からは高崎市内の企業から推薦を受ける方式に切り替えた。担当者は「企業推薦なら土日のイベントでも理解を得られる」と強調した。
 キャンペーンレディーの仕事は、大勢の前でスピーチをしたり、様々な分野の人と交流したりする経験ができ、地域貢献活動としての評価も定着している。
 なり手不足という課題を克服するには、こうした魅力をアピールする努力が求められていると言えそうだ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
230位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
7位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■  QRコード

QR

■  検索フォーム