北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光CropperCapture[5]岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2014/05/16

NO.915

客45人乗った観光バス、酒気帯びで追突事故

 




鳥取県警米子署は14日、酒気帯び状態で観光バスを運転したとして、「自然堂じねんどう」(鳥取市)の運転手・小林敬明容疑者(48)(鳥取市吉成)を道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで現行犯逮捕した。
小林容疑者が追突事故を起こして発覚。乗客45人、追突した乗用車の運転手にけがはなかった。
 発表によると、小林容疑者は同日午前7時40分頃、米子市上福原の国道431号で、酒気帯び状態で大型バス(62人乗り)を運転した疑い。境港市から大阪府へ向かう途中、信号待ちの乗用車に追突。相手の運転手が小林容疑者と話した際に酒の臭いに気づいて110番し、駆けつけた同署員が呼気1リットル中0・3ミリ・グラムのアルコール分を検出した。
 小林容疑者は13日に米子市内で宿泊。同日午後10時頃までに缶ビールや焼酎などを飲んだと話し、「運転前に酒が残っているのは分かっていた」と容疑を認めているという。
 同社は乗務12時間前からの飲酒を禁じており、福本竜平社長は「指導を徹底し、再発防止に努めたい」とコメント。中国運輸局鳥取運輸支局は、アルコール検知の体制などについて同社に立ち入り調査を行う。


http://tottori-bus.or.jp/member_list/shizendou.html














西鉄運転手が免許失効状態でバス乗務




 

西日本鉄道は15日、桧原営業所(福岡市南区)に勤務する路線バスの男性運転手(40)が、業務に必要な大型二種運転免許を失効させたまま5日間、バスを運行していたと発表した。今後、処分を検討する。
 同社によると、運転手は免許が今月5日までで失効したことに気づかず、6~12日のうち勤務した5日間の計約37時間、桧原営業所~JR博多駅の路線などで運転。約1600人の乗客が乗車したと見られる。
 14日に上司が気づき、発覚。同日、南署に届け出た。同社は各営業所で運転手の免許の有効期限をリスト化して管理しているが、チェックを怠っていたという。15日に記者会見した戸田康一郎・業務部長は「あってはならないことで、申し訳ない。免許更新の指導を徹底する」と陳謝した。















全日空ボンバル機、油圧トラブルで緊急着陸



 


 15日午後2時51分、大阪発福岡行きの全日空1677便(ボンバルディアDHC8―Q400型、乗員乗客68人)から、「油圧系統にトラブルが起きた」と、福岡空港管制塔に連絡があった。
同機は午後3時5分、同空港に緊急着陸した。
 国土交通省福岡空港事務所や全日空によると、乗員乗客にケガはなかった。この影響で7機の発着に最大10分の遅れが出た。














「エアタクシー」へ発進






 ガソリンエンジンの代わりに電動モーターを使った小型飛行機の走行試験が15日、豊後大野市の県央飛行場で行われた。九州大の麻生茂教授(流体力学)と地場企業が、二酸化炭素排出や騒音、飛行コストの低減を目指して開発中。離島便など「エアタクシー」としての活用を想定しており、2、3年後には安全性を検証して国の許可を受け、飛行試験を行いたい考えだ。
 試験機は九大が所有するプロペラ機「セスナ172P」(全長約8メートル、4人乗り)。安川電機(北九州市)が電気自動車用に開発した小型で軽い電動モーターを使い、長崎市の電気機器製造会社「菱りょう計装」が製作した制御装置と、リチウムイオン電池を組み合わせた。長崎県の次世代環境エネルギー技術関連事業に選ばれ、約600万円の補助を受けた。
 4~6人乗りぐらいで、巡航速度は約200キロ、航続距離は500キロ、小規模空港を想定して400メートルの滑走路で離陸できる機体の開発を目指す。燃料費はガソリンエンジンと比べ、4分の1程度に抑えられるとの試算もあるという。
 15日は、技術者らが乗り込み、滑走路を往復してデータを収集。発進から25秒、300メートル地点で時速80キロに達し、十分な加速が得られることを確認した。
 麻生教授らは約10年前、「温暖化防止に貢献したい」と開発に着手。当時のモーターや電池は重く、適したものがなかなか見つからなかったが、モーターや電池の軽量化や高性能化が進み、開発の道が開けた。2011年には九州各県や企業など37社・団体で構成する「九州航空宇宙開発推進協議会」に、小型電動航空機検討会を設置。12年に10分の1サイズの模型で飛行実験に成功した。
 麻生教授は「日本のモーターや電池の技術は、信頼性が高く量産化も可能。より安く優れた飛行機の開発につなげたい」と強調。走行試験の結果を受け、「実用化のめどがついた。次は新たに設計する試作機に改良した電動モーターなどを積み、飛行実験をしたい」と話した。
スポンサーサイト
NO.916 |TOP| NO.914

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
7位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム