北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光CropperCapture[5]岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2014/05/15

NO.914

バス路線再編 反発も






 来年の市営地下鉄東西線の開業に向け、仙台市はバス路線の再編に着手した。東西線と並行する区間を廃止し、主要駅と周辺地域を結ぶ新路線を設置する再編の目的は、総事業費2298億円の東西線が「負の遺産」にならぬよう、利用を促すことにある。影響を受ける市民は約2万7000人。料金は実質値上げになる上、乗り継ぎを強いるため、住民説明会では反発の声が出た。
 「東西線の開業で南北線とJRがつながり、鉄道網が充実します」「天候や渋滞に左右されず、運行時間が正確で本数も多い」
 11日、仙台市宮城野区の市生涯学習支援センターで開催された住民説明会で、市交通局の担当者は、集まった約80人の沿線住民に地下鉄の利点を強調し、理解を求めた。これに対し、住民は異論を唱えた。「乗り継ぎは、子供や高齢者にとって負担だ」
 再編によって、バス路線5区間(87系統)が廃止される一方、利用者数が多いと予想される「荒井」「薬師堂」「八木山動物公園」の3駅と周辺地域を結ぶ60系統を新設する。
 問題なのは、再編によって地下鉄とバスを乗り継がなければならないケースが多々出てくることだ。例えば、宮城野区の宮千代一丁目から仙台駅に行く場合を見てみる。
 これまではバス1本で行けたが、東西線開業後はバスで最寄りの薬師堂駅に行き、地下鉄に乗らなければならない。6分ほど時間は短縮されるが、料金は割高になる。仙台駅など市中心部へ向かう沿線住民を最寄りの駅までバスで移動させ、そこから地下鉄を利用させるというのが、市のねらいであるため、同様の事例が他の地域でも起こる。
 市の試算では、再編でバスから東西線に移動手段を変更する利用者は約2万1000人、バスと東西線の併用は約6000人に上る。平日の利用者数の2割強にあたり、影響は広範囲に及ぶことから、市は4月下旬から住民向けの説明会を開始した。
 約70便が廃止される連坊地区の住民向けの説明会では、「経済的な負担が増す」「地下鉄乗り場へ、階段を上り下りするのは不便。お年寄りへの配慮が欠けている」と批判の声が相次いだ。連坊地区に住む近藤忠美さん(79)は「バス路線は庶民の足。廃止ではなく減便を検討してほしい。バスがなくなれば、活性化を進めている商店街にとっても大ダメージだ」と憤る。
 市は6月上旬まで、市内26か所で計32回の説明会を開催する。6月16日までに説明会やメールなどで寄せられた意見を参考に、再編案をまとめ直し、再度、10~11月に住民説明会を開く。その後、今年度中にも最終的な再編計画を決定する予定だ。
 市によると、市営地下鉄南北線の累積赤字は、約976億円(2012年度決算)に上る。一方、東西線の年間維持費(人件費や電気代など)は約30億円。再編による利用促進は必要な施策だとは思う。
 しかし、交通問題に詳しい宮城大の徳永幸之教授は「移動に伴う心理的な負担も考慮した上で再編計画を立てる必要がある。存続か廃止かの二者択一ではなく、減便といった利用者目線の対応が求められる」と指摘する。















運行1か月 SL銀河効果波及せず






 JR釜石線(花巻―釜石、90・2キロ)を走るSL銀河の運行開始から12日で1か月がたった。指定席はほぼ完売が続き、ゴールデンウィーク(GW)も観光客で混雑した。乗客は駅近くで滞留することが多く、周辺の観光地にどう誘導するかが沿線自治体の課題となっている。
 SL銀河は、この1か月間に上下計14本を運行した。土日に1本ずつ運行している。GW(4月26日~5月6日)は増便して計8本を運行した結果、約1200人が利用した。JR盛岡支社は「県内外から多くの方に利用していただいた」と喜ぶ。

■時間足りない?(花巻)

 ただ、SL効果は周辺に波及しているとはいえない。
 花巻市によると、人気の高い宮沢賢治記念館のGW中の入館者は前年比約2割減。花巻温泉郷の利用者はほぼ横ばいの約3万人だった。土産品などを扱う観光業者は「花巻で降りた乗客は、別の列車に乗り換えるか、迎えの車に乗ってしまう」とため息をつく。花巻駅は出発が午前10時台、到着が午後3時台。市観光課は「観光地を巡ってもらうには厳しい時間」と漏らす。

■少ない宿泊施設(釜石)

 釜石―花巻駅間を通しで乗ると約4時間半。下りでは終点まで行かず、遠野で折り返す人もいる。長男の隆也君(4)と乗車した仙台市青葉区の会社員南條隆昭さん(40)は「長時間は子供につらい」と遠野で約50分待って列車で引き返した。
 復興需要で空き室が十分なく、釜石に宿泊して観光を楽しむ人も少ない。午後3時台に釜石駅に着いた花巻市石鳥谷町の会社員佐々木絢子さん(33)は「素泊まりしかなかった」とあきらめ、列車で花巻に戻った。

■「伝承園」観光客減(遠野)

 SLの恩恵を最も受けているのは遠野市だ。機関車に給水する目的などで、上下線とも1時間以上停車する。昼時のため、乗客は昼食やお土産を求めて駅周辺を歩く。売店、食堂がある駅前の「旅の蔵遠野」は、4月のSL運行日の客数が前年比で46%、売り上げが28%増えた。駅ホテルも4月に5割近く宿泊客が増えた。
 ただ、駅から遠い観光地は今ひとつ。「遠野ふるさと村」「伝承園」などは、GW中の観光客が前年より減った。市観光協会の三浦芳昌副会長は「遠野そのものの魅力にも気づいてほしい」と訴える。市は4月から1日3000円の巡回タクシーで郊外の観光拠点をつなぐ試みを始めたが、利用者は少ない。















JR吉備線のLRT化 秋までに素案


 



 大森雅夫・岡山市長と片岡聡一・総社市長は7日、JR吉備線(岡山―総社、20・4キロ)のLRT(次世代型路面電車)化について岡山市役所で協議し、今秋までに事業費や運用形態などの素案を市民に示す方針を明らかにした。
 両市長は協議後に記者会見。大森市長は「岡山、総社両市のまちづくりや都市間の連携強化、観光振興に有効だという共通認識を得た」とし、LRT化実現に向け、両市の連携を強調。
 片岡市長は「吉備線のLRT化について、総社市は『オブザーバー』として見ているだけだったが、今後はトップ同士の協議テーブルを作り、JRも含めて協議を進めたい」と意気込みを語った。
 JR西日本は2003年、吉備線と富山市の富山港線について、分社してLRT化を検討することを発表。富山港線は06年に第3セクターがJRから経営を引き継いでLRT化したが、吉備線は具体的な協議がなされないままだった。















復刻「つばめ」バス試乗会…白河






 日本初の高速バス「つばめ」のデザインを復刻した大型バスの市民試乗会が8日、白河市のJR白河駅を発着点に行われ、48人が県南の観光地を巡るルートを体験した。白河市は半世紀前、「つばめ」の試験走行が行われたゆかりの地。同市とJRバス関東は参加者へのアンケート結果などを基に、「つばめ」を観光バスとして活用することも検討していく。
 国鉄(現在のJR各社)は高速道路網の整備に合わせ、1964年に高速バスの運行を開始した。同市と棚倉町を結ぶバス専用道路「白棚線」は、国鉄が所有する全国唯一のバス専用道路で、61年から試験車両の赤い「つばめ」で走行試験が行われた。
 今回の「つばめ」は昨年12月、東京駅ターミナルの改修を記念してJRバス関東が復刻した。車両には動輪をかたどったエンブレムや国鉄の英語の頭文字「JNR」のロゴがあり、当時を感じさせる。
 車体は、乗り心地を考慮して当時よりも大型の長さ12メートル、重さ12・8トン。道路の橋脚などに負荷がかかりすぎるため白棚線は走行できなかったが、道の駅はなわ(塙町)や矢祭山公園(矢祭町)など、周辺地域の観光名所を織り交ぜた約100キロ・メートルのルートで乗客を楽しませた。
 深谷政勝・市産業部長は「県南は東西を結ぶ交通網が弱い。つばめが観光バスとして県南観光の懸け橋となれば」と期待している。
スポンサーサイト
NO.915 |TOP| NO.913

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
275位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
7位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム