北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2013/12/10

NO.824

7月の東北道事故、バス会社を文書警告






 7月に宮城県蔵王町の東北自動車道で起きた夜行バス事故で、国土交通省関東運輸局(横浜市)が「東北急行バス」(東京都)を文書警告の行政処分にしていたことが9日、分かった。
 関東運輸局によると、事故のあった7月4日に同社東京営業所を立ち入り監査した結果、運転手の健康状態の監督や運転技能研修などに不備が認められたという。
 事故は7月4日午前3時25分ごろ、東京発新庄(山形県)行き夜行バスが左側ガードレールに衝突後、中央分離帯にぶつかった。事故時に男性運転手(当時37)は意識を失っていたとみられ、虚血性心疾患で死亡した。運転交代要員の男性が左足首を骨折、乗客の女性が軽傷を負った。
 宮城県警は今月5日、死亡した運転手の過失は問えないとして立件を見送り、捜査を終結している。















奈良交通バス値上げへ…来春174路線






 奈良交通(奈良市)は9日、来年4月に消費税率が5%から8%に引き上げられるのに伴い、同月から路線(乗り合い)バスの運賃を値上げすると発表した。県内と大阪、京都、和歌山の一部にまたがる計174路線(高速、リムジンバスを除く)が対象で、同日付で国土交通省に申請した。生活の足をバスに頼るお年寄りらに影響が広がりそうだ。
 同社によると、490円以下の区間は一律10円値上げし、500円以上の区間は値上げしない。平均改定率は2.832%。値上げは2009年12月以来。
 一方、通勤定期券と通学定期券の割引率を1.5ポイント拡大して、それぞれ26.5%、41.5%とするほか、ICカード乗車券「普通CI―CA(シーカ)」の割引率も3.2ポイント拡大して12.3%とする。使える時間が決まっている「ひまわりCI―CA」と紙の回数券は据え置く。
 子会社の「エヌシーバス」(奈良市)が運行する生駒市、平群町の2路線についても10円の値上げを申請した。
 奈良交通の昨年度の輸送人員は約4,900万人。ピークの1991年度(約9,300万人)の約半数と少子高齢化で落ち込みに歯止めがかからない状態といい、担当者は「自社で引き上げ分を負担する余力がなく、値上げに踏み切った」として理解を求めている。
 県内の公共交通機関では、JR西日本と近畿日本鉄道も来年4月から10円単位で値上げする方針。吉野山(吉野町)を走るバスとケーブルを運営する吉野大峯ケーブル自動車も同月からケーブルを片道10円、往復10~20円値上げし、バスは、消費税率が10%に引き上げられた段階で値上げするとしている。















バスから転落、後遺症 和解へ


◇小松島市、原告側に1億円

 小松島市で2006年、市営バスから転落し、運ばれた病院でも必要な措置を取るのが遅れて重い障害が残ったとして、当時小学6年だった男性(19)と家族が、市と日本赤十字社(東京都)などに、計約3億2,570万円の損害賠償を求めた訴訟で、市は地裁の和解勧告に従い、原告側に1億円を支払うことを決め、5日開会の市議会に関連議案を提案した。
 訴状によると、男性は06年11月、下校でバスを降車後、車内に制服を忘れたことに気づき、窓に手をかけて友人から制服を受け取ろうとしたところ、バスが発進。男性は後頭部を道路に打ち付け、徳島赤十字病院(小松島市)に入院したが、重い障害が残った。
 原告側は、バスの運転手が安全確認を怠り、医師らも十分な問診や検査をしていれば、早く必要な手術ができたなどとして、08年に提訴していた。
 浜田保徳市長は「男性の状態や、家族の心情を考え、早期解決が望ましいと考えた」と回答。同病院は「協議中のためコメントできない」としている。















飲酒運転青ざめた/群馬



20-1-N_20131210055129611.jpg

飲酒状態を体験できる特殊なメガネを着用し、シミュレーターを体験する。視野が狭まり、自然と運転姿勢が前かがみになった(前橋市元総社町の県総合交通センターで)


 年の瀬を迎え、忘年会などで酒を飲む機会が多い季節となった。全国有数の「車社会」の本県では、マイカーで会場へ向かい、代行運転を利用して帰ることも多い。だが、「少しなので大丈夫」と、安易にマイカーのハンドルを握ると――。県総合交通センター(前橋市元総社町)が、今年7月に導入した新型運転シミュレーターで、飲酒時のような「めまい」が発生する特殊なメガネをかけて、飲酒運転の怖さを体験してみた。(蛭川裕太)
 このシミュレーターは、県警が違反者講習用に導入した。高さ約1・6メートル、横約2・1メートルで、乗用車の運転席を再現。前面には約29インチの液晶画面がある。一見すると、ゲームセンターのレーシングゲームのようだが、走行した映像を4方向から再生可能な機能を持つ。
 県警運転管理課の担当者の指導を受け、まずは通常の状態で運転。前方のモニターには住宅やビルが立ち並ぶ夜間の市街地が立体的に映し出され、約10分間、音声の指示に従い、コースを回った。途中から雨が降り出すなど本格的で、ワイパーも動かした。
 続いて、飲酒状態を体験できる「酔っぱらいメガネ」を着用。度が強いメガネをかけているような感覚で、真っすぐに歩けない。「千鳥足になる程度」の飲酒状態を再現しているという。
 まず感じたのは、視野の狭さ。シフトレバーを握ろうにも、体ごと動かさないと位置が確認できない。ようやく出発したが、左右の視界は暗く、前方もはっきりしない。直進させたのに左右にふらつき、「真っすぐだよ」との声が。恐る恐る運転するため、終始姿勢は前傾。その後、脇から飛び出してきた歩行者に勢いよく衝突し、青ざめた。
 終盤になり、雨が上がったにもかかわらずワイパーを動かしたままで、暗闇の中、無灯火だったのに気付き、ぞっとした。今回は飲酒していないため、頭は冷静だった。もしアルコールが入っていれば、判断力は、さらに鈍ったはずだ。
 県警交通企画課の鈴木明彦次席は「『少しなら大丈夫』という安易な気持ちが事故につながる。飲んだら乗らないを心掛けてほしい」と話した。

 ■事故発生11件増

 県警交通企画課によると、県内の飲酒事故発生件数(10月末時点)は97件で、前年同期比で11件も増加した。時間帯別の事故発生件数は、「午前0時」が9件で最も多く、次いで「午前1時」と「午前7時」が8件。飲酒直後だけでなく、翌日の二日酔いの状態で運転し、事故を起こす事例も報告されている。
 県警は、今月末までを「飲酒運転根絶キャンペーン」として、飲食店などに「飲んだら運転させない」との誓約書を提出させるなどの活動に取り組んでいる。















「SL銀河」盛岡駅前にイルミ



202-1-N.jpg

イルミネーションの前でハンドベルの演奏をする盛岡市立河北小の児童たち(JR盛岡駅前の滝の広場で)


 来年4月以降にJR釜石線で運行予定の蒸気機関車「SL銀河」や国の天然記念物「石割桜」、岩手山をモチーフに、計約4万8,000個の発光ダイオード(LED)で彩られたイルミネーションが6日、JR盛岡駅前の滝の広場にお目見えした。
 JR盛岡支社と盛岡ターミナルビルによる毎冬恒例の企画。午後4時からの点灯式では駅の利用者ら約100人のカウントダウンとともに青や白のLEDが点灯され、盛岡市立河北小の児童19人がハンドベルの演奏、同市立城西中の生徒約60人が合唱を披露した。
 同市津志田、自営業川原テル子さん(65)は「駅の利用が楽しみになる」と見入っていた。来年1月13日まで、午後4時半~8時半に点灯される。















「忘年列車」で乾杯



3-1-N.jpg

忘年列車内で乾杯をする乗客ら


 弘南鉄道弘南線で6日夜、師走恒例の「忘年列車」の運行が始まった。予約した約80人の乗客が車内でビールや弁当を味わいながら、約2時間の乗車を楽しんだ。
 忘年列車は今年で29年目。車内にテーブルが設置された2両編成で平賀駅を出発。早速、乾杯した乗客らは料理を食べ、会話を弾ませていた。その後、弘前、津軽尾上、黒石の各駅に停車し、平賀駅に戻った。
 平川市の主婦(40)は「ママ友12人で参加した。これまで数回乗ったが、車窓を眺めながら、わいわいできるのがいい。今年は普通の年だったが、来年もみんな健康で過ごせればいい」と話していた。忘年列車は1人3,500円。13日は黒石駅発着、20日は弘前駅発着で実施される。問い合わせは同鉄道(0172-44-3136)。
スポンサーサイト
NO.825 |TOP| NO.823

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
7位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム