北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2013/11/19

NO.816

高速道逆走後絶たず 県内2年間で7件通報、7割が高齢ドライバー 2013/11/18 14:22






 高速道逆走後絶たず 県内2年間で7件通報、7割が高齢ドライバー 高齢ドライバーらが高速道路を逆走して交通事故を起こすケースが全国で相次ぐ中、徳島県内の高速道路でも逆走が後を絶たない。2012年は4件、13年も3件の通報がNEXCO西日本四国支社に寄せられている。重大事故につながる危険性が高く、同社や徳島県警高速隊が注意を呼び掛けている。
 同社によると、高速道路の逆走で多いのは、目的のインターチェンジ(IC)の出口を通り過ぎたり、料金所から誤って反対方面の本線に入ってしまったりしたことに気付き、Uターンやバックするケース。サービスエリア(SA)やパーキングエリアでの休憩後、出口から本線に出ずに、間違って入り口から本線に出てしまうドライバーもいる。逆走したドライバーのうち約7割が高齢者という。
 県警によると、県内では逆走が原因となった事故は11年3月を最後に起きていない。過去には重大事故も発生しており、09年9月には、鳴門市大津町の高松自動車道上り線で、逆走した軽乗用車の男性がトラックと正面衝突して死亡した。
 逆走の防止策として、同社は県内8カ所のSA入り口やICに逆走を感知し、ドライバーに知らせる回転灯や電光表示板を設置。路面に大きな矢印で進行方向を表示し、逆走に注意を呼び掛ける看板も設置している。
 回転灯などで逆走の車に気付いたときは、路肩などを走るように求めている。自分が逆走していることに気付いた場合はハザードランプをつけて安全な場所に停車した上で、発煙筒などで周囲に知らせ、ガードレールの外へ退避してから警察などに通報するよう呼び掛けている。














JR北海道の普通列車、ホームと反対のドア全開 岩見沢駅






 18日午後6時50分ごろ、JR岩見沢駅で苫小牧発岩見沢行き普通列車(2両編成)が停車後、ホームと反対側の右側ドアが全て開くトラブルがあった。JR北海道によると、運転室に乗り合わせていた運転士が誤って操作したのが原因。乗客15人にけがはなかった。
 同社によると、運転士はこの日の乗務を終えて便乗中で、本来はドア操作を行ってはいけないが、「運行している運転士を手助けするつもりで開けた」と話しているという。ドアは気付いて数秒後に閉めた。














三江線の橋梁、復旧本格化/島根






 JR西日本米子支社は、8月24日の記録的な豪雨で橋脚10本のうち1本が折れた三江線井原川橋梁の本格的な復旧工事を始めた。ゆがんだ橋桁を修復して線路をつなぎ、コンクリート製の橋脚を建てる。
 橋脚を囲む高さ4メートルの足場を設けた。橋桁の修復を進め、新しい橋脚を建てる。折れる前より地中深く据えて、強度を高める。
 土台部分の護岸の復旧工事は、県が約1億5千万円かけて週内から始める。梅雨期の来年6月中旬までの完全復旧を目指す。














65歳まで雇用、8割にとどまる 県内企業、全国ワースト2位






 希望する従業員全員を65歳まで雇用するよう企業に義務付ける改正高年齢者雇用安定法が4月に施行され、岡山労働局が県内企業の実態を調査したところ、定年の廃止など雇用確保措置を実施しているのは約8割で、全国ワースト2位だったことが分かった。
 同法は従業員の高齢化に対応するため、(1)定年の引き上げ(2)定年制の廃止(3)定年後に賃金や雇用形態を変える継続雇用制度を導入する―のいずれかを義務化。これまでは労使が合意すれば、企業が雇用継続の対象者を選べたが、厚生年金の受給開始年齢引き上げに伴い段階的に廃止され、2025年には希望者全員が雇用対象となる。
 調査は、従業員31人以上の2407社を対象に調査票を郵送。約98%の2354社から回答を得た。それによると、6月1日の時点で何らかの雇用確保措置を実施している企業は80・8%で、全国平均の92・3%を大きく下回っている。
 雇用確保措置の内訳を見ると、定年の引き上げが20・1%、定年制の廃止はわずか3・9%。継続雇用制度の導入が76%と、ほとんどを占めた。というのも継続雇用では、最低賃金など雇用をめぐるルールの範囲内でフルタイム、パートタイムなどの労働時間や賃金、待遇について、事業主と労働者の間で決めることができるためという。
 こうした状況を踏まえ、岡山労働局は雇用確保措置を実施していない453社を対象に岡山、倉敷市で12月、講習会を開催。同局は「高年齢者の雇用を確保しなければ、年金が支給されない無収入の時期ができてしまう。そうした事態を防ぐため、講習会だけでなく個別訪問も含め、企業側に是正を求めていきたい」としている。
スポンサーサイト
NO.817 |TOP| NO.815

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
11位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム