北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2010/10/09

2010.10.09 NO.277

東関道で大型バス全焼、後輪付近から出火、けが人なし


20101008-009532-1-N.jpg


 8日午前11時40分頃、千葉市美浜区の東関東自動車道上り線・湾岸幕張パーキングエリア(PA)で、大型バスが停車して間もなく、右後輪付近から出火、バスが全焼した。乗客46人と男性運転手(60)は避難して無事だった。
 県警高速隊や千葉西署によると、PAの約500メートル手前を走行中、「ドーン」という大きな音とともに右後輪付近で白い煙が上がり、運転手は確認しようとPAに入った。運転手はPAの売店で借りた消火器で火を消そうとしたが、火勢が強く燃え広がった。 
 「大功自動車興業」(富里市)が運行し、成田市内のホテルの宿泊客を東京駅に送る途中だった。同署で出火原因を調べている。




バスは弘南鉄道列車にも「ガイド」


20101007-987822-1-N.jpg


 弘前市中心部と大鰐町を結ぶ弘南鉄道大鰐線(13・9キロ)で7日、車内での接客や観光案内などにあたる乗務員「トレインキャスト」がデビューした。
 乗客の減少に歯止めをかけようと、弘前市と弘南鉄道(本社・平川市)が連携して準備を進めてきた。採用されたのは、弘前、平川市と大鰐町の10~40歳代の女性5人。車内業務のほか、顧客サービスの向上につながる企画の立案・運営や沿線住民へのPRなどにも奮闘する。
 中央弘前駅での出発式では、トレインキャストを代表して長谷川弘子さん(47)が「お客様に心地よい時間と空間を提供し、利便性の向上に精励したい」とあいさつ。5人は早速、列車に乗り込み、乗客と笑顔で接した。最年少の村上由さん(18)は、「のどかで心が落ち着く風景など、大鰐線の良さを分かってもらえるよう頑張りたい」と張り切っていた。
 トレインキャストは、午前9時30分~午後3時44分の間、列車に乗務する。





お絵かきバス 市内を走る


20101004-923913-1-N.jpg


 このバスは、9月11日に長野市小田島町で開かれた「信州バスまつり」で、廃車予定のバスに、来場者が油性マジックで絵を描いたもの。9月18日から運行を始め、長野市内を中心に走っている。9月いっぱいで運行を終える予定だったが、「続けてほしい」という反響があり、11日まで続けることになった。川中島バスの佐藤善則営業企画課長(33)は「これを機にバスに親しみをもってほしい」と話している。





佐用の住民 コミバス運行


20101007-967944-1-N.jpg


 佐用町北部の江川地区の住民が、買い物や通院などに困っている地域の高齢者の足として利用してもらおうと、町のワゴン車(10人乗り)を借り受けて、コミュニティーバス(コミバス)「江川ふれあい号」を運行している。これまで町のコミバスは週3日と不便だったため、同地区の住民でつくる「江川地域づくり協議会」が町から運行の委託を受け、2012年3月までの間、平日の週5日、試験的に走らせる。
 同地区は県境の山間地にあり、11集落に約420世帯1200人が居住。高齢化率が37・5%(3月現在)と、町平均を約6ポイント上回る。マイカーで買い物などに出かける高齢者は少なく、昨年10月に路線バスが運行を休止したため、地域の交通手段が限られ、深刻な影響が出ていた。
 同協議会は、06年から地域の交通手段を確保しようとコミバスの運行を検討。「事故が心配」「運転や受け付けを担当するボランティアの負担が大きい」などの意見も出ていたが、今年4、5月に地区住民を対象に行ったアンケートで運行を希望する人が74%を占めたことから、実施に向けた動きが本格化した。
 9月には地区の70~40歳代の住民19人が安全講習を受け、今月1日から、ボランティアとしてバスを運転している。同地区から町の中心部まで1日に4往復し、希望の場所で乗り降りができる。出発1時間前(始発のみ前日)までに予約すれば乗車できる。運賃は1回300円(小学生以下無料)。年間の運営費から運賃収入を差し引いた経費は、町が負担する。町は利用状況をみて、本格的に運行するかどうか決めるという。
 自宅から佐用共立病院(佐用町佐用)までの往復に利用した無職岡野つまゑさん(82)は「今まで使っていたタクシーより片道で700円ほど安上がり。車を運転できないので行動範囲が限られて不便な思いをしていたのでありがたい」と喜んでいた。
 同協議会の木村政照会長は「『買い物難民』などと呼ばれる高齢者に、地域の足としてずっと利用してもらえるよう頑張りたい」と話している。





バスジャック許さぬ 県警など福山で対応訓練



20101008-009984-1-N.jpg


 包丁を持った犯人役(中央)に飛びかかるHRTの隊員ら(福山市蔵王町で)  県警と県バス協会は8日、福山市蔵王町、山陽自動車道福山東インターチェンジ(IC)内の広場で、約120人が参加して、バスジャック事件への対応訓練を行った。
 乗客26人の広島発福山行き高速バスを、男が客に包丁を突きつけて乗っ取ったという想定で実施。捜査員が“犯人”と携帯電話でやりとりをし、窓越しに説得、犯人が車外に出たところを県警特殊事件捜査隊(HRT)の7人が一斉に飛びかかって取り押さえ、乗客を助け出した。
 捜査員には犯人の細かい行動を事前に伝えずに行ったといい、HRTの助永恒男隊長(46)は「臨機応変に対応できた」と話した。
 HRTは2000年5月の西鉄高速バス乗っ取り・殺傷事件をきっかけに発足した。立てこもり事件の人質救出などを担当する。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
9位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム