北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2013/09/02

NO.764

福知山線の利用促進にJR回数券の購入へ助成/丹波市内の実行委





 たんば鉄道イベント実行委員会は、新たな鉄道利用者の創出と地域間交流を活性化させようと、9~11月の3ヵ月間、JR柏原駅で普通乗車券の回数券を購入した人に300~1000円を助成する。
 助成額は、回数券(1冊)3000円未満が300円、3000円以上5000円未満が500円、5000円以上が1000円で、QUOカードかたんば共通商品券で受け取ることになる。同駅の窓口で回数券を購入し、1週間以内に同駅構内のウッディプラザ山の駅物産店で申請する。乗車または下車駅が丹波市内のJR福知山線の駅であること、購入した回数券が一部区間、または全区間、丹波市内のJR福知山線であることが条件。














ひたちなか市で「第1回ローカル鉄道サミット」を開催






 ひたちなか海浜鉄道の社長が代表理事を務め、ローカル鉄道経営と地域共生についてノウハウの体系化をめざす「ローカル鉄道・地域づくり大学」は、このほどひたちなか市で「第1回ローカル鉄道サミット」を開いた。
 サミットには鉄道関係者や鉄道ファンら約250人が参加した。パネルディスカッションには、元銚子電鉄社員で銚子市観光プロデューサーの向後功作さん、由利高原鉄道社長の春田啓郎さん、京都大学大学院教授の中川大さん、茨城県商工労働部観光物産課の清瀬一浩課長が出席し、地方の小規模鉄道の経営立直しと沿線地域の活性化策を議論した。向後さんはぬれ煎餅が売れたことで話題を集めた事例など社員としての経験を語った。春田さんは「ニュースがなければニュースを作ろう」と応援団などと連携した経費節減の努力を披露した。また、中川さんは「採算を気にし過ぎてサービスが低下し、業績が悪化するという悪循環を断ち切らないといけない」と指摘し、清瀬さんは「住民が声を上げることが行政を動かす原動力となる」と訴えていた。














房総の活性化に公認「BOSO娘」の1期生募集/いすみ鉄道






 いすみ鉄道(千葉県大多喜町)は、公認の地域密着アイドルグループ「BOSO娘」(仮称)を誕生させる。映像制作会社とのタイアップで、来年3月にCDデビューさせようと、第一期生を今月末まで募集中。過疎化に悩む房総地域の活性化に期待が高まる。
 メンバーは、房総地域を拠点に活動できる13~26歳の女性が対象で、一期生は2~3人。9月半ばにオーディションでメンバーを決め、歌やダンスを身に付けた上で11月にレコーディングを予定。今後もメンバーを追加募集し、最終的には10人規模のグループにするという。














JR車両、緊急時の発炎装置が不具合のまま運行






 岡山県内のJR津山、因美、姫新各線を走るディーゼルカー2両が6月、近づく列車に緊急事態を知らせる発炎装置「車両用信号炎管」が使えない状態のまま、営業運転をしていたことがわかった。
 JR西日本岡山支社は「列車衝突を回避するためには補助的な装置」としているが、今後も問題が見つかった場合は速やかに対応するとしている。
 信号炎管は1962年に旧国鉄常磐線で起きた多重衝突「三河島事故」を教訓に導入された。運転席上部の屋根にあり、事故や故障で運行不能に陥った際などにレバーを引いて使う。
 国土交通省は、省令で鉄道事業者に多重事故を防ぐ装置を設けるよう求めており、車両用信号炎管は、防護無線や携帯用信号炎管と合わせて設置されていた。
 2両はローカル線用「キハ120」で、車両用信号炎管の蓋が外れ、火が出ない状態だった。蓋は通常の点検のチェックポイントではなかったが、6月23日と30日の点検で、担当者がそれぞれ1両の異常に気付いた。同支社は、走行中に木の枝などが当たって外れた可能性があるとみている。














全日空機、整備記録に不備 29便欠航、2400人影響






 全日空は31日、保有するエアバスA320型機12機の整備点検記録に不備があったと発表した。安全性に問題はないとしているが、再点検を実施したため、同日の中部―新千歳など国内線29便が欠航し、約2400人に影響した。
 全日空によると、12機は中国の工場で整備を受けたが、主翼内の構造部の電気抵抗を計測する作業記録に不備があった。国土交通省が30日に行った安全監査で問題が見つかった。同社が経緯を調べている。
 全日空は「ご迷惑をお掛けし、心よりおわびする。再発防止に努める」とのコメントを出した。















秋田の観光、食・温泉をPR 宿泊120万人目指す






 秋田県などでつくる「秋田県観光キャンペーン推進協議会」は30日、10~12月に実施する大型観光企画「秋田デスティネーションキャンペーン(DC)」の概要を発表した。
 自然・食・温泉を中心にPR活動を展開、期間中に宿泊客120万人を目標に誘客を図る。
 東日本旅客鉄道(JR東日本)は9月28日のダイヤ改正で秋田新幹線に「スーパーこまち」を3往復増やすほか、10月にはSLを3日間運行、秋田県内と青森県の一部を走る普通列車の普通車自由席を3日間乗り放題で使える企画乗車券などを扱う。また、17万枚以上のポスターをJRグループの駅などに掲示してPRする。
 秋田県内では「うどんエキスポ」や「きりたんぽまつり」など200以上のイベントを展開。地元産のコメや食材・地酒を取り扱う飲食店1000店以上が参加して「秋田の食のおもてなし活動」を行う。
 秋田県では10~12月期間の宿泊客では2010年に最高の100万人に達したが、翌年の東日本大震災の影響で減少し、12年は88万人になっている。佐竹敬久知事は「観光客など交流人口の増加は県の重点戦略の一つ。DCを契機に魅力を知ってもらい、リピーターを増やしたい」と述べた。
スポンサーサイト
NO.765 |TOP| NO.763

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
9位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム