北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2013/08/19

NO.755

中部で路線バスの車内事故増加 運輸局などが安全教室






 路線バスの車内で乗客が転倒するなどして負傷する事故が増えている。中部運輸局管内(愛知・静岡・岐阜・三重・福井)の2012年度の事故件数は85件と、前年度に比べ7割増加した。高齢者が車両の発進・停止時に被害を受けるケースが目立つといい、関係機関も「安全教室」を開くなど対策に乗り出している。
 「高齢者の方が事故に遭うと、重傷になるケースが目立っています」。7月末の午後、名古屋市名東区のコミュニティセンター。中部運輸局と名古屋市交通局が合同で初めて開いたバスの「車内事故防止教室」で、高齢者を中心とする住民約30人が熱心に耳を傾けていた。
 加速や減速の際に転倒しないようにする注意喚起や、過去の事故事例などをクイズを交えて紹介。停車した市バスに実際に乗ってもらい、ミラーや段差の位置を説明し、「降車の際は扉が開いてから席を立ちましょう」などと呼びかけた。
 ほぼ毎日市バスに乗るという男性(82)は「体が不自由だったりすると、降りる準備をしようと停車する前から早めに席を立ちがち。ゆっくり降りるよう心がけたい」と話した。運輸局は今後も各地で同様の教室を開く方針だ。
 中部運輸局によると、昨年1年間に愛知県内で発生した路線バスの車内事故は65件と、11年の2倍近くに増えた。急増のはっきりした理由は不明だが、高齢者の交通事故対策に詳しい筑波大の市川政雄教授は「自動車の免許を返納し、路線バスを利用する高齢者が増えたことも一因ではないか」と分析する。
 実際、中部運輸局の統計では、車内事故による重傷者の93%が高齢者だった。筋力が衰え反射神経が鈍くなり、急発進や急ブレーキへの反応が遅れ被害に遭いやすい。立っているときだけでなく、着席していても負傷するケースがある。今年5月には座席に座っていた男性(74)が急ブレーキの反動で前方の座席に顔をぶつけ、顔面打撲のけがをする事故が起きた。
 乗客への注意喚起だけでなく、多角的な面から事故防止をはかる取り組みもある。名鉄バス(名古屋市)は4月から、保有する路線バス・高速バス全730台にドライブレコーダーを搭載し始めた。路線バスへの導入数(7月24日時点)は356台で、全路線バスの60%強に当たる。
 一般的な路線バスに搭載した7台のうち2台は車内向けで、バスの急発進や急ブレーキが乗客に与える影響を記録するため。映像は社員の安全教育の研修や事故防止対策に役立てるといい、「車内事故の減少につなげたい」(名鉄バス)と期待している。
 市川教授は「『他人に迷惑を掛けたくない』という気持ちで立ち乗りしたり、停止前に移動を始めたりする高齢者も多い。立っている高齢者がいたら、優先席以外でも席を譲ってあげるような周囲の配慮も欠かせない」と指摘する。















長野でマイクロバス転落、1人死亡11人重軽傷


20130818-218877-1-N.jpg




 18日午前11時ごろ、長野県木島平村上木島の林道で、マイクロバスが崖下に転落した。乗っていた60~80代の男女12人全員が病院に搬送され、岐阜市長森本町、無職、河村信作さん(82)が出血によるショックで死亡した。他の11人は手を骨折するなど重軽傷を負ったが、命に別条はない。
 県警飯山署によると、12人は岐阜県の写真愛好家仲間。バスはレンタカーで、運転していた男性(64)は「脇見をしていた」と話している。バスは右カーブの下り坂で林道を外れ、斜面を十数メートル転落し、横倒しになった。ガードレールはなかった。
飯山署によると、一行は岐阜県内に住む64~84歳の写真愛好家らのグループで、17日夜に岐阜市内を出発し、車中泊をしながら志賀高原などを訪れ、長野県飯山市に向かっていたという。同署は19日未明、バスを運転していた男(64)を自動車運転過失致死傷容疑で逮捕した。バスはレンタカーで、男が旅行を企画し、1人で運転。男は「運転中に脇見をしてしまった」などと話しているという。
 現場は、JR飯山駅から約9キロ、キャンプ場や牧場などに向かって急カーブと坂道が続く林道で、ガードレールはなかった。亡くなった河村さんは、運転席の後ろに座っていたという。















JR函館線で貨物列車脱線 帰省の足に影響、けが人なし






 17日午前1時5分ごろ、北海道八雲町のJR函館線八雲―山越間で札幌貨物ターミナル発福岡貨物ターミナル行きのJR貨物の貨物列車が脱線した。先頭の機関車と、20両の貨車のうち3両が線路から外れた。運転士にけがはない。運輸安全委員会は同日、鉄道事故調査官を現地に派遣した。
 JR北海道によると、貨物列車は線路上に倒れていた長さ約2メートル、直径約30センチの木に衝突して脱線したとみられる。
 事故の影響でJR函館線の八雲―森間の上下線で運転を見合わせ、特急など計40本が運休や部分運休。帰省客らの足に打撃を与え、JR函館駅では窓口に払い戻しや乗り換えの手続きをする人の長い列が続いた。
 帰省先の函館から新千歳空港経由で新潟県に戻る予定だった主婦(45)は「今日中に戻れるか心配。JRはトラブル続きで不安だったが、やっぱり巻き込まれてしまった」とやり切れない表情だった。
スポンサーサイト
NO.756 |TOP| NO.754

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
9位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム