北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2013/08/15

NO.754

今年も交通遺児を招待~ミステリーツアー(北海道中央バス労組)


1376476401747.jpg



 北海道中央バス労働組合(札幌)が毎夏、「ミステリーバスの旅」と銘打ち、道内の交通遺児を日帰り旅行に招待する取り組みを始めてから29年目を迎えた。
 交通事業に携る一員として、事故で肉親を失った子どもたちに手を差し伸べたいと始めた夏の恒例行事。親を亡くした同じ境遇の子どもたちはツアー参加を通じ、「お父さんと作れなかった夏の思い出ができた」と笑顔を見せている。
 「今日の行き先は小樽です」。4日午前9時、札幌市中央区の中央バス札幌ターミナル。中央バス労組の阿部敏彦委員長が目的地を発表すると、集まった9族24人から歓声が上がった。参加者は交通事故で父親を亡くした母子がほとんどだ。対象は幼児から高校生までで、今回は札幌や石狩、恵庭市の14人の遺児が母や祖母、叔母らと集まった。
 行き先は出発直前まで明かさないから「ミステリー」と名付けている。小樽ではオルゴール作り、ボンネットバス乗車体験、おたる水族館のイルカショー見学など行事がめじろ押し。
 参加した小学生の一人は、「どこに行くかドキドキだったけど楽しそう」とほほ笑んだ。
 同労組と遺児らの交流は、北海道交通遺児の会(札幌)の協力で1978年、同労組主催のキャンプに子どもたちを招待。参加した家族は、「同じ境遇の母親と相談しあえたし、すぐに溶け込めました」。夫の事故死を乗り越え、前を向いて歩く一歩をこのツアーが引き出してくれた。
 とは言え、参加入数は年々減っている。最初の85年は95人で、90年代半ばまで80入前後。バスも2台連ねての旅だった。近年は減少続きで20入台になり、バスも1台に。
 それは、交通事故死者数減少に伴い、交通遺児も減っているためだ。道警によると、道内の交通事故死者数は90年代に年間500~600人台で推移していたが、ここ数年は200人前後に減った。遺児も減り、遺児の会の調査では90年代初めに道内で約1500人いた遺児が昨年度は約450人と3分の1以下だった。
 同労組は、「遺児の減少は交通事故死者数が減っているためで喜ばしい」とする。ツアーは今後も続ける考えで「もし参加を躊躇いている方がいるなら、ぜひ来年は勇気を出して参加してほしい」と呼び掛けている。














JR東海「親子列車」好調 専用車両で気兼ねなく






 JR東海が東海道新幹線で運行する「親子列車」が好調だ。のぞみの1車両を子連れ客向けの専用にしたもので、利用人数はすでに昨夏を上回り過去最高のペースになっている。荷物置き用に無料で1席をつけるサービスも好評。乳幼児がいても、他の乗客に気兼ねなく旅行できる点が受けて徐々に浸透してきた。
 2010年に始めた「ファミリー車両」は小学生以下の子連れ客が対象。夏冬の休暇期間限定で、今夏は7月20日から9月1日まで東京―新大阪間を44往復する。今夏から予約期限を従来の1週間前から4日前まで短縮した。12日時点の利用人数は3991人とすでに昨夏(3100人)を超え、最多だった11年夏(3850人)も上回っている。
 JR東海によると、利用客の5割弱は「リピーター」。特に宣伝費をかけているわけではないが、フェイスブック(FB)やツイッターなどによる口コミで徐々に認知度が高まっているようだ。
 同社広報室は「専用車両なので泣いたり騒いだりしてもデッキに出る必要がなく、気楽に新幹線に乗れる点が受け入れられているのでは」と話している。














夏休み期間中限定の大幅割引切符を2種類発売中/北総鉄道






 北総鉄道(鎌ケ谷市)は、夏休み期間中、北総線の千葉ニュータウン内6駅(西白井、白井、小室、千葉ニュータウン中央、印西牧の原、印旛日本医大)から東松戸・京成高砂駅までの区間で利用できる2種類の大幅割引切符を販売している。
 割引切符は、中高生対象の往復乗車券3枚セット「生徒諸君!夏休みきっぷ」と、大人1人につき小児2人まで無料になる往復乗車券「夏休み親子ッ子きっぷ」。中高生向けの切符は通常運賃の5割引きになっていて、1人で3往復する以外に3人で分けて利用することもできる。
 いずれも千葉ニュータウン内6駅で31日まで発売する。有効期間は使用開始日から2日間で、31日に使用を開始した場合は9月1日まで使える。














南リアス線に通常運賃より安い料金でランチ列車を運行/三陸鉄道






 三陸鉄道は、大船渡市内の盛-吉浜間を走る南リアス線で、サンドイッチを食べながら旅を楽しむ「ランチ列車」を運行している。沿線の駅には食堂がなく、ローカル線の旅を楽しんでもらうため要望に応えた。通常往復1360円のところ、ランチが付いて1200円とお得なところから観光客らに好評を得ている。
 ランチは地元店が製造していて、エビと中華のピタサンドにミートローフや夏野菜の揚げ浸し、マカロニサラダ、ミニスイーツが付く。盛駅発が午前11時半、吉浜駅発は午後0時27分で、11月30日までの水、木、土の各曜日に運行。1日最大15人で、乗車3日前までに同社に予約が必要だという。














高齢者のリハビリ施設設置で介護サービス事業に参入/阪神電鉄






 阪神電気鉄道は、阪神西宮駅(西宮市)近くの高架下に10月14日、高齢者のリハビリに特化したデイサービス施設「はんしんいきいきデイサービス」を設置し、介護事業に参入する。2014年度までにさらに2施設を開設する計画。
 専門的な知識を持つスタッフが指導し、機器を活用してトレーニングをする。利用者の負担は1回600円前後とされ、介護保険でサービスを受けられる。














東北地域太平洋沿岸エリア観光復興キャンペーン/国土交通省






 8月1日よりポータルサイト「東北物語」がオープンしました。このサイトは、東北地域の太平洋沿岸エリアにおける復興等に向けた地域の取組の最新情報(滞在・体験プログラム、語り部ツアー、ボランティア、復興商店街、おすすめイベント、食、求人情報等)について、地域住民や民間企業、NPO、ボランティア団体などが主体となってリアルタイムに情報発信しています。
 ご覧になれる地域は、青森県(八戸ゾーン)、岩手県(久慈ゾーン、みやこゾーン、釜石エリア、大船渡・陸前高田エリア)、宮城県(気仙沼ゾーン、南三陸エリア、石巻・女川・東松島エリア、松島ゾーン、仙台ゾーン、宮城県南沿岸エリア)、福島県(相馬・南相馬エリア、いわきゾーン)の13地域です。
 ポータルサイト上には、地域の最新情報のほかに、震災の記憶の風化防止や防災・減災意識の向上を図るため、震災前後の記録画像や動画を地域毎に閲覧できる「震災の記憶アーカイブ」や、東北地域への来訪者がPCやスマートフォンなどで自由に行程をMAP上で組み立てることができる「Myルートガイド」なども設置しています。
 また、東北地域を旅行した際のスナップをポータルサイト上の特設ページに投稿し、投稿作品に一般ユーザーが投票するフォトコンテストや、東北地域の太平洋沿岸エリアの復興商店街34ヶ所とNEXCO東日本のSA/PA、道の駅、旅のサロン、旅の駅プラスを巡ってスタンプを4つ以上集めて応募した方に、東北の温泉ペア宿泊券や復興商店街特産品詰合せなどが抽選で当たる取組も平成26年1月15日まで行っています。詳細はホームページをご覧ください。
 皆さんも、心癒される自然、豊かな海の恵み、そこに暮らす人々の優しさに触れる東北旅を、ぜひ、体験してみてください。

■ポータルサイト「東北物語」
http://tohoku-monogatari.org/p/about.html














全日空787で配線ミス エンジン関連、日航機も引き返し点検







 14日午前0時半ごろ、出発前の羽田発フランクフルト行き全日空203便ボーイング787で、エンジン用消火器に配線ミスが見つかり、修理のため出発が約1時間40分遅れた。他の787も点検したところ、2機で同様の配線ミスがあった。
 連絡を受けた日航も、飛行中のヘルシンキ行き787を成田空港へ引き返させて点検を始めた。
 全日空などによると、ミスがあったのは前方貨物室の側面に装備されているエンジン用消火器の制御系統。仮に片側のエンジンで火災が起きると、別のエンジンに消火剤が噴射される恐れがある。1月に発煙トラブルを起こしたバッテリーとは無関係。
 全日空は「いつから誤った配線になっていたのか調査中」としており、米ボーイング社にも問い合わせて調べている。
スポンサーサイト
NO.755 |TOP| NO.753

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
8位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム