北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2013/07/23

NO.735

貸切バス適正化コンサルティング具体化へ/日本バス協会




日本バス協会は、貸切バス事業者を対象に10月に試行する「適正化コンサルティングモデル事業」の具体的な設計に入った。国土交通省や自動車事故対策機構(NASVA)を交えたコンサル業務検討委員会の初会合を来月7日に開き、チェック項目・手法などを議論する予定。東京、千葉、埼玉、静岡の地方協会が先行して手がける方向。安全性評価認定(セーフティバス)の未取得社などに助言するのが柱になる。行政が事業者の監査に入り前に、業界団体主体で安全面をチェックする「適正化事業実施機関」の設置方針は、関越道の死傷事故を受けた安全対策の一つに掲げられている。検討委には、すでに全国で展開している全日本トラック協会や旅行業界などもオブザーバー参加する予定。













停留所は約100箇所確保/新高速乗合バス移行へ





 7月末期限の高速ツアーバスの「新高速乗合バス」への移行・一本化手続きが最終段階に入り、現行のツアーバス形態が乗り入りできる主要駅ターミナル周辺などの停留所は全国で100カ所超確保され、管理組織が20団体余立ち上がっていることが分かった。ツアーバス系57社が新高速乗合事業許認可申請を提出または希望し、国土交通省による処分は期限ぎりぎりになる見通し。高速ツアーバス連絡協議会は8月上旬に「解散総会」を開く。
 ツアーバス関係者や国交省によると、移行の条件となっている停留所の確保は全国的におおむね調整を終えた。既存の乗合バス事業者と共用したり、自治体側から跡地の提供を受けて新設したり、態様は各地でまちまち。管理組織は「新宿地区高速バス停留所管理事務所」など一般社団法人化したのが、新宿、東京駅、名古屋、大阪、福岡・博多の5カ所、他の地区は任意の「乗り入れ事業者会」を設置する動きとなった。
 ツアーバス連絡協は来月一の総会で解散を決める。残余財産の関係もあり、正式解散は同月末か9月末の予定。「適正化事業実施機関」として実施している各社への巡回指導・点検は年末まで続ける方針だ。
 国交省の武藤浩自動車局長は19日の定例会見で「7月末に移行・一本化を完了させる。各社の申請は審査が終了し次第、速やかに許認可する」と述べるとともに「移った後は安全管理体制をしっかり取ってもらう。公共交通は安全が最優先だ」と強調した。また、「安全管理に加えて(撤退などで)事業者数は減っており、利用者の利便がどうなるか、供給不足になっていないか注視したい。昨年4月の関越道の事故後、需要も減っている」と、高速バスの需給動向を今後の政策判断材料に据える構えをみせた。















リニア新駅検討委、初会合で方針確認





 甲府市大津町に設置予定のリニア中央新幹線の新駅を巡り、駅周辺の整備方針を定める県の検討委員会(委員長=花岡利幸・山梨大名誉教授)の初会合が18日、同市内で開かれた。2年間かけて、駅に付随する機能や駅前広場やターミナルなどの整備基本方針を定めるため、今年度は県民アンケートを実施し、ニーズを把握することなどを確認した。
 同委員会のメンバーは、交通や観光に関する有識者のほか、県内のバスやタクシー業界の代表者、独立行政法人・都市再生機構の担当者ら18人。
 会議の冒頭、横内知事があいさつに立ち、「新駅周辺が甲府市中心市街地と競合せず、山梨の将来の発展を先導できる土地利用を実現させるため、皆様の知恵を拝借したい」と期待を示した。リニア新幹線は、JR東海が2027年の開業を目指しており、今秋に県内の詳細なルートや駅の設置場所が公表されることになっている。















「リニア・鉄道館」入館者数、200万人突破





 2011年3月に開館したJR東海の博物館「リニア・鉄道館」(名古屋市港区)の入館者数が22日、200万人を超え、同館で記念セレモニーが行われた。
 200万人目は、家族4人で訪れた東京都板橋区の会社員鈴木洋平さん(33)の長女で小学2年紗永子さん(7)。一家には認定証やガイドブックなどが贈られた。紗永子さんは「お父さんが連れてきてくれたので、『お父さん、ありがとう』と言いたいです。これからリニアモーターカーを見たい」と笑顔で話していた。
 同館は、蒸気機関車や歴代新幹線、超電導リニアなどの実物計39車両を展示。東海道新幹線の沿線風景が楽しめる国内最大の面積の鉄道ジオラマなどが人気を集めている。














JR奥羽線 防雪柵設置へ





 大仙市のJR奥羽線で今年3月、秋田新幹線「こまち25号」(6両編成)が脱線した事故を受け、JR東日本秋田支社は「雪が事故の一因となった」として、線路上に吹きだまりができるのを防ぐ防雪柵を年内にも設置する方針を決めた。
 同支社によると、防雪柵の設置は、JR東日本が事故原因解明と再発防止のため、有識者らを交えて社内に設置した専門委員会で提案された事故対策の一つ。
 防雪柵は高さ約4メートルで、夏には収納できる構造になっている。設置区間は、事故現場を含む奥羽線の神宮寺―刈和野駅間の約2・3キロ・メートルと、刈和野―峰吉川駅間の約600メートルの2か所。このいずれも、冬季の風向きや積雪などの環境から、吹きだまりが出来やすい場所とみられている。8月に着工し、年内の完成を目指す。総工費は約12億円に上る見込みという。














上信電鉄117周年 「デキ」に乗ってお祝い





 上信電鉄(高崎市)は21日、創立117周年を記念し、1924年製の電気機関車(デキ)の臨時列車を運行する。下仁田町ふるさとセンターでは20~31日、歴史展も開く。
 臨時列車は午前9時55分、高崎駅発。車内で鉄道模型の運転や車掌アナウンスを体験できる。終点の下仁田駅ではデキの運転台を見学し、保守用の車両に乗車できる。先着100人で電話予約が必要。料金は歴史展の入館料込みで大人1270円、小学生500円。
 歴史展では、藤岡市の中村泰三さん制作の軽便鉄道の蒸気機関車模型や、電鉄OB所有の写真パネル、鉄道用品などが展示される。21日限定でミニトレインに乗車できる。入館料100円、月曜休館。














風鈴列車 涼運ぶ~阿佐海岸鉄道





 海陽町の海部駅と高知県東洋町の甲浦駅を結ぶ「阿佐海岸鉄道」(全長8・5キロ)で、恒例の風鈴列車がお目見えし、涼しげな音色が乗客を楽しませている。
 今年で15年目。普通列車の車両に、アサガオやヒマワリなどを描いたカラフルなガラスや陶器の風鈴40個がつり下げられ、列車が揺れるたびに、「チリン、チリン」と涼しげな音を車内に響かせている。














JR北海道特急でトラブル…エンジン付近から煙





 22日午前10時15分頃、北海道清水町のJR根室線の十勝清水―羽帯(はおび)駅間で、走行中の札幌発帯広行きの特急「スーパーとかち1号」(4両編成)の運転席に、ディーゼルエンジンの不具合を示す表示が出た。
 運転士が調べたところ、前から3両目のエンジン付近から白い煙が上がり、潤滑油が線路上に漏れていた。乗客69人にけがはなかった。
 JR北海道によると、運転士らが3両目の乗客41人を1、2両目に一時避難させて乗客全員は降車、JRが手配したバス2台に分乗し、帯広駅などに向かった。
 潤滑油はエンジン下部から漏れていたという。潤滑油はエンジン内部を流れてピストンなどの動きを円滑にしたり、内部の温度を下げたりする役割を有する。潤滑油は400~500度で気化し、周囲に火などの熱源があれば燃えるが、走行していた環境下だと炎上の危険性はないという。JR北海道は22日夕、車両を札幌市手稲区の札幌運転所に移して潤滑油が漏れた場所や原因の調査を始めた。














千葉市など、運転免許返納者にタクシー割引




 千葉市、四街道市、千葉県警、千葉県個人タクシー協会は29日、高齢者のドライバーが関連する交通事故の防止を目指し協定を結ぶ。運転免許を自主返納したことを示す証明書を提示すれば8月1日から千葉と四街道で乗車した個人タクシーの運賃を1割引きにする。
 運転免許を返納したことを示す「運転経歴証明書」を示すと割引が受けられる仕組み。県個人タクシー協会に加盟し、千葉・四街道市内で営業する約280台のタクシーが対象。該当車両にはステッカーを張り付ける。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
242位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
8位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム