北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2013/05/07

NO.708

レトロなバスで鳥取の観光地巡り


20130505-087380-1-N.jpg


鳥取砂丘などを周遊するボンネットバス(鳥取市のJR鳥取駅前で)


 JR鳥取駅から鳥取砂丘や浦富海岸などを周遊する「ボンネットバス」が運行されている。
 バスは27人乗りで1965年12月に製造された。現在、鳥取県岩美町が所有している。運行は特急列車の発着時刻に合わせて、JR鳥取駅と岩井温泉間を1日1往復する。同町の城原海岸では、バスを停車させて車掌が見所を案内するほか、田後港では約20分間の停車時間を利用し、スルメを食べながら漁師宅で漁村について話を聞くことができる。
 乗車チケットを提示すれば、同町内の遊覧船や温泉入浴料が割引になる。6日までは毎日運行、7日から10月27日までは土日曜日、祝日に運行する。
 4月27日には同駅前バスターミナルで記念式典があり、同町の榎本武利町長が「山陰海岸が国立公園に指定されて50周年。ボンネットバスで昔を懐かしみ、楽しい旅をしてほしい」とあいさつ。友人と遊びに来た大阪府東大阪市の保育士女性(22)は「レトロなバスで気分が盛り上がります」と喜んでいた。問い合わせは同町観光協会(0857・72・3481)へ。








大阪市バス運転手 料金箱操作し着服



 大阪市交通局は2日、市バスの男性運転手(43)が料金箱を不正操作し、料金の一部を着服したと発表した。車内を撮影したドライブレコーダーに着服の様子が映っていた。運行委託先の外郭団体「大阪運輸振興」は、懲戒解雇を検討する。
 発表では、運転手は4月29日、乗客が大人料金200円を料金箱に入れた際に、半額の小児料金と認識させるボタンを押して返却された100円を着服する手口を繰り返した。








バス名所を佐野史郎さん「案内」 松江出身



 松江市出身の俳優、佐野史郎さん(58)が2日、市交通局の観光ループバス「レイクライン」に乗車し、市内の観光名所をめぐった。佐野さんは、4月27日からバス内で流れる名所案内のナレーションを担当。自らの声に聴き入りながら、約50分間のバスの旅を楽しんだ。
 ナレーションは、出雲大社の大遷宮などに合わせて乗客数を増やそうと、市交通局が昨年末に佐野さんに打診。佐野さんは「市のPRに役立てれば」と快諾し、先月初旬に吹き込んだ。松江城、堀川遊覧船、塩見縄手、小泉八雲記念館などについて、それぞれ歴史や見所を紹介している。
 レイクラインに初めて乗車した佐野さんは、同行した松浦芳彦副市長らと歓談し、「全国のいろんなところに行きましたが、ここが一番きれいで落ち着きますね」とほほえんでいた。ナレーションについては「もう少しくだけた内容でもよかったかな」と振り返った。
 ナレーションは3年間流す予定。運賃は大人200円、小学生以下100円。問い合わせは市交通局(0852・60・1111)へ。(大槻浩之)








懐かしの「ゲタ電」 写真で



 飯田線を走る「ゲタ電」(クモハ12型)など今では姿を消した懐かしい電車のカラーパネル写真展「廃車電車写真展」が1日、伊那市荒井の市立伊那図書館で始まった。辰野町北大出の元JR職員清水清治さん(66)が、40年ほど前から趣味で撮りためた中から厳選した写真33点を展示している。5日まで(午前10時~午後7時)。入場無料。
 33点は、1971年から2000年にかけて清水さんが飯田線を中心に山口、広島、富山各県で撮影した。被写体はいずれも1935年頃から55年頃にかけて製造された年代もので、既に現役を退いた車両ばかりだ。
 国鉄時代、電車の運転士だったという父親の影響で鉄道マンになった清水さん。現役時代は飯田工務区などで電気関係の保守を担当。時間を見つけては個性豊かな外観の車両を撮影し続けた。中でもお気に入りは78年11月19日に豊橋機関区(愛知県)で撮影した「クモハ52型」のサヨナラ運転の写真という。
 清水さんは「今では乗ることも見ることもできない電車ばかり。古い電車の“顔”は何ともいえない魅力がある」と話し、「昔を懐かしんでもらえればうれしい」と、来場を呼びかけている。








江差線木古内-江差間を14年5月廃止へ国に届け出/JR北海道



 JR北海道はこのほど、国に江差線・木古内-江差間の鉄道事業廃止届を提出した。廃止予定日は2014年5月12日。
 江差線(五稜郭-江差間)は、15年度末の北海道新幹線・新青森-新函館間の開業と同時に、五稜郭-木古内間が経営分離され第三セクター化されるが、残る木古内-江差間について、同社は利用者の減少や維持経費の増大などを理由に路線維持は困難と判断した。
 12年9月に同社から廃止計画を提示された沿線3町(木古内町、上ノ国町、江差町)は対策協議会を設置し、鉄道事業廃止後の代替バス運行への支援について同社と協議を重ねてきた。その結果、同社が代替バスの経費を18年間分(約9億円)負担することで協議がまとまり、沿線3町も廃止に同意したという。
スポンサーサイト
NO.709 |TOP| NO.707

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
347位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
9位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム