北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2013/03/27

NO.655

長野道多重事故 バス車内パニックに


20130322-200591-1-N.jpg

左側の窓ガラスが全て破損したバス(22日午前6時39分、長野道梓川サービスエリアで)



20130322-200610-1-N.jpg

前方が大破した大型トラック(22日午前7時56分) 



「油が漏れている」「窓から飛び降りろ」――。松本市島内の長野自動車道下り線の梓川サービスエリア(SA)進入路で22日早朝に起きた多重事故。直前の本線での事故を含めると関係車両は10台に上った。大型トラックに追突された高速ツアーバスは、約100メートル押し出され、別の大型トラックや乗用車などにぶつかって止まった。事故の衝撃で左側の窓ガラスが全て破損。乗員と乗客の計27人がけがをし、明け方の車内はパニック状態だった。
 バスを運行する「アリーナ」(長野市)によると、バスには14~62歳の男女26人の乗客と2人の運転手が乗車。21日午後9時40分に大阪・梅田を出発し、22日午前6時にJR長野駅に到着する予定だった。
 バスは事故直前に松本インターを下り、JR松本駅などで乗客13人を降ろし、再び松本インターから長野方面に向かっていた。事故当時は、SAへの進入路を減速運転していた。
 大阪府東大阪市の男子大学生(22)は卒業記念のスノーボードを志賀高原でするため仲間5人とバスに乗っていた。大きな衝撃音を感じ、前のトラックにぶつかって止まったバスの窓から外を見ると車体下部からアスファルトに地面に油が漏れていた。
 間もなく、「逃げろ」「爆発するぞ」などの声が飛び交い、大学生は無我夢中で窓から飛び降りた。バスの乗降口は前のトラックに衝突した衝撃で壊れ、乗客は、後部の非常口や割れた窓から次々に飛び降りてバスから離れた。
 大阪市から長野市へ帰宅中だったという女子大学生(19)は車内で靴を脱いで過ごしており、ガラスでかかとを負傷。持っていたトートバックには誰かの血が付いており、「バスが横に大きく揺れて怖かった」と話していた。
 バスに追突した大型トラックを所有する大阪市交野市の「東井運輸」などによると、トラックは群馬県へ向かっていた。近畿運輸局によると、同社にはこれまで貨物自動車運送事業法上の行政処分や文書警告はない。同運輸局は「社会的影響が大きい事故」として、同法に基づき、同社に監査を実施し安全管理の実態調査を検討している。








山大がシステム実用化へ実験


20130324-239486-1-N.jpg


 山口大の研究グループが橋の老朽化を点検するシステムの開発を進めている。グループは昨年9月から山口、広島の県境にかかる栄橋で、様々な条件でバスを走らせる実験を実施。橋のたわみや振動を解析する点検法を実用化し、橋の効率的な維持管理に役立てたい考えだ。(井上裕文)
 研究しているのは、同大大学院の宮本文穂教授(工学)らのグループ。栄橋(全長162メートル、幅員11メートル)は築約70年の鉄筋コンクリート製で、老朽化のため6月に本格撤去が始まる。
 グループによると、一般的に橋を含むコンクリート構造物の耐用年数は50~100年。栄橋ではコンクリートのひび割れやはがれ、鉄筋の腐食などが多数見つかった。鉄筋の腐食や車両通行による蓄積疲労などで劣化が進行したという。
 橋やトンネルの点検は、目視や、点検用金づちでコンクリートをたたいた音で異常を確かめる打音検査が主流。こうした点検は担当者による見解のばらつきがあったり、煩雑になったりして、損傷を見落とすケースもあるという。
 このため、グループは、橋を通る路線バスの荷重による橋げたのたわみ(変形量)が大きいほど老朽化が進んでいることに着目。2010年12月から約1年間、宇部市の小規模な橋でバスの通行による橋げたの振動を調べた。
 今回は大型橋で取り組む初めての実験で、重さ15トンのバスの後輪などに振動測定器を設置。今月5日まで計4回、速度や気象条件などを変えて計100往復させた。現在、実験結果を解析中で、3次元画像を用いた目視点検なども実施。今後はコンクリートの一部をくりぬいて劣化の程度を見る「コア抜き検査」も行う。
 国土交通省によると、全国には15メートル以上の橋が約15万7000本あり、うち1割弱が築50年以上。20年後には全体の半数を超える見通しだ。中国地方整備局(広島市)の田中敏彦・道路構造保全官は「劣化を早期に発見して補修や補強を施せば、寿命を延ばすことが可能」とする。
 実験に取り組む山口大グループの江本久雄・助教は「バスを使った簡易な点検で、劣化の早期発見や修繕費用の削減につなげたい」と話している。






ロンドンバス 惜しまれ引退


20130324-239431-1-N.jpg


運行を終えナンバープレートが取り外されるロンドンバス



 下関市の関門海峡沿いを運行してきた同市の「ロンドンバス」が24日、引退した。2階建ての赤い車体で親しまれてきたが、老朽化などを理由に、市が運行の取りやめを決めていた。今後は関門海峡沿いのあるかぽーと地区に展示され、市の観光シンボルとして「第2の任務」に就く。
 この日、ラストランを終えたバスは午後5時頃、あるかぽーと地区に到着。作業員らがナンバープレートや運賃箱などを外し、周囲にくいと、立ち入り禁止の札を立てて保存作業が完了した。
 バスはロンドン市から下関市に無償貸与され、2008年4月に運行を開始。土日祝日限定でJR下関駅―城下町長府間を1日4往復していたが、製造から50年がたち、補修費用がかさむことや、利用者数が減少していることから運行取りやめが決まっていた。
 市によると、バスの利用者は今月20日までで累計約7万6000人。23、24日には、名物バスとの別れを惜しむファンらが詰めかけ、1日約500人が乗車したという。






電気機関車が復活 岳鉄祭りにぎわう


20130323-221650-1-N.jpg



 岳南鉄道(富士市)の春の恒例行事となっている「電車・機関車祭り」が23日、岳南富士岡、岳南原田の両駅で行われ、多くの鉄道ファンや親子連れでにぎわった。最大の目玉は、昨年3月に貨物輸送が廃止された際に引退した1929年製の電気機関車「ED501形」の復活運転。午後1時20分頃、汽笛を鳴らして岳南富士岡駅を出発すると、約20人の鉄道ファンがカメラのシャッターを切った。
 静岡市葵区の会社員石川尚生さん(54)は「昭和初期の古い機関車をもう一度見られて感慨深い」と満足そうな表情だった。
 岳南原田駅では、線路と枕木を固定する「犬くぎ」と呼ばれるクギを打つ体験や鉄道グッズ販売などが行われ、大人や子どもが楽しそうに休日のひとときを過ごしていた。







客待ちタクシー「駐停車禁止」

20130325-262484-1-N.jpg


 県警は26日から、広島市中区の紙屋町交差点(国道54号)で客待ちをするタクシーの取り締まりを強化する。通行量の多い日中に待機場所に入ろうとするタクシーが車道にはみ出し、それによって起きる渋滞を解消するのが狙い。
 取り締まりを強化する区間は、紙屋町交差点からタクシー待機場所(約10台分)がある基町クレド前までの「鯉城通」北行き約70メートルの3車線。25日まで午前6時~午後11時は「駐車禁止」、同11時~翌午前6時は「客待ちタクシーを除いて駐車禁止」だが、26日から午前6時~午後11時が「駐停車禁止」となる。
 広島中央署によると、この区間の歩道寄り車道には、待機場所に入ることのできないタクシーが多い時で10台近く停車。そのため一日に数件、一般ドライバーから「通行の邪魔になる」などといった苦情が寄せられているという。
 県警では、4月には近くの旧広島市民球場跡地で「全国菓子大博覧会」(ひろしま菓子博2013)が開かれるため交通量の増加が予想されるなど、現状では事故発生にもつながりかねないとして規制強化を決定。今後、新たな標識を設置するほか、巡回の回数を増やすなどして取り締まりを強めていく。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
246位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
8位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム