北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2013/03/25

NO.653

井笠鉄道のバス路線引き継ぐ2社の車両購入に補助/廃止対策会議


 破産手続き中の井笠鉄道(笠岡市)のバス路線全廃対策を話し合う岡山・広島両県と沿線市町の「井笠鉄道バス路線廃止対策会議」によると、同社の路線を引き継ぐ2社の車両購入費への補助が計2983万円になった。
 内訳は、岡山県内で完結する路線と両県間の路線を引き継ぐ井笠バスカンパニー(笠岡市)が23台分計1779万円で、広島県福山市内で完結する路線を運行する中国バス(福山市)が11台分計1204万円。両社が井笠鉄道の破産管財人から購入する額を行政が全額補助し、井笠バス社分は岡山県と笠岡、福山市など1県6市町が分担し、中国バス分は福山市が補助する。







嵐電・嵐山駅を全面リニューアルし「改札口のない駅」に/京福電鉄


 京福電気鉄道は、嵐山線・嵐山駅をリニューアルし、このほど供用を開始した。リニューアルのテーマは「安全で、お客様が使いやすい駅づくり」としていて、改札口ゲートを撤去し「改札口のない駅」とした。駅施設を「電停のあるまち」ととらえ、誰でも自由に行き来ができ、どこからでも入れるようにしたもので、嵯峨・嵐山地域の沿線や近隣住民と「ともに生きていく」という、嵐電の基本姿勢を表現したという。
 2011年12月から改修工事を実施し、ホームの嵩上げを行って電車との段差を緩和した。また、ホーム面もつぎはぎ、がたつきを無くし、点字誘導タイルを全ホームに設置するなど、バリアフリー基準に適合するよう整備した。降雨時などに乗客が濡れないよう、ホーム上屋の新設・延長を施し、照明は全てLED灯を使用。また、嵐電初となる「高額紙幣対応」、「タッチパネル式」、「企画乗車券発売機能」、「多言語(8ヵ国語)対応」を備えた券売機も導入した。
 このほか、駅のホームとコンコースに分断されていたトイレをコンコースに集約し、女性用トイレはブースを2倍に増やした。また、「嵐山温泉『駅の足湯』」も改修し、足湯から楽しめる景観を広げ、設備改修も実施した。








終電の時刻繰下げで夜間利用が好調、金・土は26%増/静岡鉄道


 静岡鉄道は、静岡清水線(延長11km)で昨年9月に最終電車の延長に踏み切ったところ、午後10時以降の利用者数が前年に比べ2桁台の伸びを示している。定期券利用者も増え、リーマンショック前の2007年実績を上回っている。同社は現在のダイヤが定着しているとして今春のダイヤ改正は見送る方針。
 12年10月~13年1月の午後10時以降の運輸実績によると、利用者数は前年同期比12.7%増になっていて、午前0時発を運行する金・土曜日に限ると26.4%と大幅に伸びている。全体の約4割を占める定期券利用者も好調に推移していて、12年度の輸送実績では利用者は3.1%、運賃収入は5.1%それぞれ増加する見込み。
 全体の輸送人員はリーマンショック後に大幅に落ち込んだが、10年を底に増加傾向にある。新静岡駅直結の大型商業施設の開業に合わせ、同社は11年10月に大規模なダイヤ改正を実施し、平日の通勤・通学時間帯に急行を復活させるなど利便性を向上させたことが奏功しているとみられている。一方、好調な定期利用者とは対照的に、定期外利用者は07年比で10%程度落ち込んでいるため、同社は利用者を対象にしたアンケート調査を実施するなどニーズの把握に努めていて、沿線の活性化に向けたイベントを強化するなど需要の掘り起こしに取り組んでいる。






交通ICカード相互利用、初日は大きな混乱なし


 JR東日本の「Suica(スイカ)」など全国で10種類の交通系ICカードの相互利用が23日始まり、1枚のカードで全国142の事業者が運営する鉄道、バスの運賃を支払えるようになった。
 コンビニエンスストアなどでは電子マネーとしても使えるなど用途も広がり、利用者からは歓迎の声が聞かれた。
 10種類のカードの発行枚数は計8198万枚。相互利用できる駅は全国で約4300駅、バスは約2万1000台に上る。例えば、関東の私鉄などの「PASMO(パスモ)」でJR九州の鉄道を利用でき、関西の私鉄などの「PiTaPa(ピタパ)」でも関東の私鉄やバスに乗れる。ただし、相互利用は同一エリア内に限定され、エリアをまたいだ利用は一部を除いてできない。
 初日の23日は、JR東海の桑名駅(三重県桑名市)で、自動改札機の一部の設定を怠ったため一部利用者が改札機を通れなくなるトラブルが起きたが、他に大きな混乱はなかった。







観光列車「おれんじ食堂」、運行開始 食がテーマ


 熊本県と鹿児島県を結ぶ「肥薩おれんじ鉄道」(熊本県八代市)は24日、全国的にも珍しい食がテーマの観光列車「おれんじ食堂」の運行を開始した。ゆっくりと海沿いを走るため、景色を眺めながら、沿線の特産品をふんだんに使った料理が楽しめる「ちょっとぜいたくな旅」が売り。
24日、食がテーマの観光列車「おれんじ食堂」が運行開始。八代駅で出発式が行われた(熊本県八代市)=共同
 この日は八代駅で出発式を開催。午前10時20分ごろ、ホームに一番列車が入ると、横断幕を持った地元の人々がオレンジ色の上着や手袋を身に着けてお出迎え。古木圭介社長は「これをきっかけに沿線が新しい観光地となってほしい。末永く愛していただきたい」とあいさつした。
 鉄道が大好きという熊本県芦北町の永田健斗くん(9)、心美ちゃん(6)のきょうだいが「出発、進行!」と手を挙げて元気よく合図すると、大きな拍手が湧き起こった。
 同列車は九州新幹線との接続を考慮し、JR新八代駅(熊本県)に乗り入れ。同駅と川内(鹿児島県)間約120キロを約3時間かけて走る。新八代―川内間の飲食付きの指定席料金は大人1万2800円から。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
372位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
10位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム