北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2013/03/19

NO.648

東北道バス事故 元運転手に猶予判決



 白石市の東北自動車道で昨年8月に24人が負傷した高速ツアーバス事故で、自動車運転過失傷害罪に問われた千葉県香取市下小堀、元バス運転手多田進被告(62)の判決が14日、仙台地裁であり、内藤尚子裁判官は禁錮1年8月、執行猶予3年(求刑・禁錮1年8月)を言い渡した。
 判決では、多田被告は昨年8月2日午前4時過ぎ、東北道を時速約100キロで大型バスを運転中に居眠りし、前を走っていたトラックに追突。トラックの運転男性(当時41歳)と、バスの乗客23人に全治約3か月などの重軽傷を負わせた。
 内藤裁判官は「何十人もの命を預かって運転しているのに居眠り運転事故を起こしたことは重大」と指摘。一方、酌むべき事情として、バス会社が交代の運転手を用意していなかった点や10人の被害者と示談が成立している点などを挙げた。







バス転落の車体検証 県警、ブレーキやギア



 九重町で観光バスがJR久大線の線路に突っ込み、乗客ら42人が重軽傷を負った事故で、県警は14日、事故原因を解明するため、玖珠署でバスの車体の検証を行った。
 午前10時半頃から始まった検証では、県警のほか、バスの製造会社の関係者や、国土交通省九州運輸局の係官ら約30人が、ブレーキやエンジン周辺の部品を取り外すなどして、車体の状況を確認した。
 県警の調べに対し、入院中の男性運転手は「ブレーキが利かなくなった」などと話していることから、県警は、ブレーキやギアなどに不具合がなかったかどうか調べる。







山陽新幹線:福岡─京阪神間に割引切符 片道1万円など



JR西日本は18日、山陽新幹線の福岡と京阪神間に、片道1万円など3種類の割引切符を新たに投入する、と発表した。関西−福岡間に昨年3月就航した格安航空会社(LCC)に対抗する。
 今月26日に発売する、ネット予約限定の「スーパー早特きっぷ」は、利用日の14日前までの購入が条件で、博多・小倉−新神戸・新大阪間の普通車指定席が片道1万円。博多−新大阪間の通常価格より4890円安い。利用は4月26日から。
 このほかは、こだま号の早特切符(4月5日発売)と、4枚つづりの回数券(福岡市内−大阪市内間で1枚当たり1万3100円、3月22日発売)。
 同社によると、山陽新幹線の博多−新大阪間の昨年4〜9月の乗客数は前年同期比2%減で「1日当たり300人、売上高も10億円減っている」(同社)という。LCCの就航が原因とみられ、福岡市で記者会見した同社の室博・営業本部次長は「価格面での対策が不十分だった。新切符で、減った分を取り戻したい」と話している。








東京メトロ:21日正午から全線で携帯電話が利用可能に



 東京メトロは18日、銀座線など全9路線で、21日正午から走行中の車内でも携帯電話が利用できるようになると発表した。東京メトロは車内での通話は控えるよう求めており、実際にはメールやインターネットの利用が中心になる。
 昨年3月から利用可能区間を順次拡大しており、21日は残る銀座線や丸ノ内線の一部区間などでも利用可能になる予定。ただ、有楽町線と副都心線の小竹向原駅と千川駅の間だけは工事のため2016年度まで利用できない。
 東京メトロ広報は「事故や災害などの非常時に、車内でも携帯電話を活用して情報収集や連絡ができる」と意義を強調している。







電車deマルシェ 水間鉄道駅に小物やケーキの店



 駅構内に停車した電車の中で出店が並ぶ「日曜えきなかマルシェ」が17日、水間鉄道の水間観音駅(貝塚市)で開かれ、買い物客らでにぎわった。
 普段使われている電車2両をホームに停車させ、アクセサリーやバッグなどの小物のほか、パンやケーキが販売された。家族3人で訪れた堺市堺区の小学2年一口(いもあらい)凌太朗君(8)は「電車の中に店があって、びっくりした。面白いアイデア」と話していた。
 約2年前から、毎月第3日曜に行われている恒例行事。4月は第3日曜ではなく、「桜まつり」がある13日に行われる。







招き猫タクシー:車内に888個、笑顔も運ぶ 和歌山



 車内を招き猫で埋め尽くしたタクシーが、和歌山市内で人気を呼んでいる。運転手の平賀正夫さん(66)が収集したものに、常連客からのプレゼントも加わり、888個になった。愛称は「ネコタク」。暗い表情で乗ってきた客が降車する時には笑顔になることも度々だ。景気回復の実感がわかない中、「福」を振りまいている。
 平賀さんが招き猫を初めて飾ったのは95年。紀州を舞台にしたNHK大河ドラマ「八代将軍吉宗」が放映された年だった。ドラマのおかげで和歌山県の観光客が約3043万人と過去最高を記録。平賀さんも毎日のように貸し切り予約が入った。
 同年12月のある日、同市内の名刹(めいさつ)、紀三井寺(きみいでら)に客を運んだ後、タクシーを降りて散策していると、土産物店の招き猫に目が止まった。それまで調理の仕事など黙々と働く職場が多く、91年にタクシー運転手に転職して客との世間話が楽しくなっていた。しかし、ドラマが終われば客は減る。そんな気持ちからか、招き猫が寂しそうに見えた。「タクシーに乗せて元気づけてやろう」。思わず購入した。
 少しずつ買い足すにつれて常連客が増え、ネコタクと呼ばれるようになった。350個になった99年ごろ、収集目標数を末広がりの「八」を並べた888と決めた。08年12月に達成し、クリスマスに知人から貯金箱付き招き猫(高さ約30センチ)をプレゼントされた。
 数年前、50代くらいの男性が独り言をつぶやきながら、不機嫌そうに乗り込んできた。走り始めて数分後、「招き猫やないかい」と驚いたような声を上げた。会社経営者で仕事がうまくいっていないという。話すうちに表情が柔らかくなり、「招き猫は笑ってくれとるのに、俺がしょげとっちゃあかんわ」と言って降りて行った。
 「仕事が半減した」と嘆く会社員が乗ってきた時には、平賀さんが「猫の顔見てよ」と話しかけると、「元気をもらっていこう」と笑顔になった。「タクシーの中だけでも、お客さんに福を感じてもらいたい」。それが平賀さんにとって「福」だという。







スト:非正規労働者が突入 東京メトロ駅売店の販売員6人



 かつては春の風物詩だった春闘のストライキも今ではすっかり影を潜めた。そんな中、地下鉄の売店で働く非正規労働者の労働組合が、定年制廃止を求めて18日早朝からストに突入した。労働者に占める割合が35%を超えた「非正規」だが、ストに踏み切るケースは極めて珍しい。決起の背景を探ると、非正規ならではの厳しい事情が浮かんでくる。
 ストに入ったのは、東京メトロの駅売店で働く50〜60代の女性販売員6人。100%子会社のメトロコマースの労働者で作る全国一般東京東部労組メトロコマース支部(2009年3月結成)の組合員だ。契約更新を重ねて7年以上働いており、正社員と同じ仕事をしているのに労働条件は大きく違う。これまでの取り組みで、時給の毎年10円アップや忌引を有給休暇とする制度を認めさせてきた。
 それでも、週6日フルに働いて手取り月額13万円前後。貯蓄は難しく、ほとんどの人は将来、年金でも生活を賄えない。何年働いても退職金も出ない。65歳を過ぎても健康で働く意欲がある人の契約延長を求め、昨年、組合員の1人が労働条件を切り下げた上で計1年間の契約を結んだが、制度化には至っていない。
 ストに踏み切ったのは、制度化を求める団交で会社側が「正社員の定年に従ってもらう」と主張し、結論が出なかったからだ。後呂(うしろ)良子委員長は「正社員と同じ仕事をしているのに老後の生活のめどはない。それで『定年だけは同じ』では納得できない。6人のストだが、声を上げなければいけないと思った」と話している。
 ストは1960〜70年代、春闘が定着する中で増加。厚生労働省の調査によると、74年には半日以上のストライキが5197件(参加人員362万人)に上った。その後、労使の対立構図が薄れたことなどで減少に転じ、11年は28件(参加人員1674人)にまで減った。








都城でバス新路線 中心市街地と観光施設結ぶ 宮崎交通



 宮崎交通は春のダイヤ改正に伴い、都城市の中心市街地と観光施設などを結ぶ新路線を開設した。低迷する商店街の活性化や観光客の利便性向上などが期待されている。
 イオンモール都城駅前やJR都城駅、市総合文化ホール、神柱公園を経由。国道10号東側の病院や店舗が集まる中町などの中心市街地を通り、JR西都城駅や市役所、観光施設「都城島津邸」、イオン都城ショッピングセンターまでの7・9キロを結ぶ。計27か所のバス停のうち12か所は新設という。
 12人乗りの小型低床バスで、午前8時から午後6時まで1時間半おきに運行し、毎日6往復半する。初乗り運賃は150円だが、市が70歳以上の住民に発行する敬老パス所持者は1回100円で利用できる。
 また、JR西都城駅と同市山之口町の上野上(かみのがみ)を結ぶ路線を青井岳温泉まで延伸。温泉の利用客から寄せられていた要望を反映した。1日4往復する。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
284位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
11位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム