北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2013/03/14

NO.645

アクアラインで観光バス追突 15人前後負傷



 13日午後1時半ごろ、千葉県木更津市の高速道「東京湾アクアライン」の海底トンネル内で、長野県松本市のバス会社「アルピコ交通」の観光バスが千葉県茂原市の男性(56)のタンクローリーに追突した。男性のほか、バスガイドの女性や乗客ら15人前後が重軽傷を負った。バスの運転手(61)にけがはなかった。
 千葉県警高速隊によると、運転手は「車線変更をしようと後方の車を気にしていた。前をよく見ていなかった」と説明。高速隊は前方不注意が原因の可能性もあるとみて調べている。
 現場は海ほたるパーキングエリアの近くで片側2車線。バスには乗客とバスガイドら計50人が乗車し、タンクローリーに同乗者はいなかった。
 ツアーを主催した「長野トラベル」(長野市)によると、バスは松本市のウオーキング同好会の貸し切りで、千葉県富津市の観光施設「マザー牧場」へ向かっていた。
 バスの最前列に乗車していた男性(74)は「タンクローリーに近づいたので追い抜くと思ったら、そのままぶつかった」と驚いた様子。川崎市の病院に搬送された70代男性は「突然音がしてバスが止まり、事故に気付いた」と話した。
 アクアラインは川崎浮島ジャンクション―海ほたるパーキングエリア間の下り線が約4時間半、通行止めになった。







旧日立電鉄線路をバス専用道に 25日スタート



 日立市で25日、旧日立電鉄線の跡地をバス専用道として整備、活用したバス高速輸送システム「ひたちBRT」の運用が一部区間でスタートする。専用道のため渋滞がなく、時刻表通りの運行ができるのが特徴だ。東日本大震災を教訓に、高台への避難路としても活用する。全国的にバスの利用者が減る中、同市では廃線でマイカー利用に切り替えた地域住民も多く、再び公共交通に呼び込めるかどうか注目されている。
 旧日立電鉄線は2005年3月末に廃線となった。日立市は、少子高齢化を踏まえた公共交通の活性化や二酸化炭素の排出量が少ない低炭素社会の実現に向け、無償譲渡された旧久慈浜駅―旧鮎川駅間(約8・5キロ)の線路部分をバス専用道として整備することを決めた。専用道は単線(幅員約4メートル)で、歩道(同約3・5メートル)を併設。バスのすれ違いは幅員が広い停留所で行う。専用道の走行許可車両を判別する自動開閉式遮断機を設置し、一般車の誤進入を防止する。
 工事は3期(概算総事業費約44億円)にわたり、20年頃の完成が目標。今回運行が始まるのは、1期工事として行われた一般道を含む久慈浜―JR大甕駅約2・8キロ。このうち専用道は、旧久慈浜駅から旧大甕駅近くまでの約1・3キロだ。
 市は「利用者が減ってバスの本数が減り、その影響で利用者が減る『負のスパイラル』を、BRTで断ち切りたい」とする。
 ただ、市によると、2、3期で工事が行われるJR常陸多賀駅や旧鮎川駅、計画外のJR日立駅まで専用道が延伸されてようやく採算がとれるという。今回は運行区間が短く、採算ラインとなる1日約470人の利用について、市と運行事業者の日立電鉄交通サービス(日立市)は「かなり厳しい」と分析している。
 このため市と同社は、沿線住民らに利用を呼びかけるほか、専用道の近くにある日立商業高校やJR大甕駅から市外の高校に通う生徒らを対象に月1000円の格安の「通学割引定期券(久慈浜―大甕駅)」を発行して需要を掘り起こす。
 市と同社は24日午前9時から、開通記念祭を同市みなと町の日立おさかなセンター西側広場で開く。専用道を歩けるほか、バスの体験乗車もできる。アンコウのどぶ汁販売や吊し切りの実演なども行われる。








バス停案内便利に一新 高知工高生デザインも洗練


 県立高知工業高校(高知市桟橋通)の生徒が、新しいデザインのバス停案内板の製造に取り組んでいる。老朽化で傷みが激しいものが多く、新調して乗客に気持ちよく利用してもらうのが狙いで、高知、南国両市の計30か所に順次設置。時刻表に路線を明示した地図を添え、停留所がどこにあるか一目で分かるよう改良。バス会社は「利用者増加につながれば」と期待する。(中西康彦)
 路線バスを運行する土佐電鉄と県交通が、案内板の改修に合わせて「バス停のイメージを一新する、洗練されたデザインに」と、公共交通機関の利用者増を目指す県と協議。高知工科大にデザインと設計を依頼し、昨年12月に高知工業高校で製造を開始した。
 大きさは従来品と同じ高さ約2・5メートル、幅約0・4メートル。木とアルミ、アクリル板、コンクリートを組み合わせているため、アクリルパネルを手がける建築科、アルミを加工する機械科、基礎部分を担当する土木科の生徒延べ約50人が作業に参加した。
 従来の時刻表だけの案内板は、「バス停がどこにあるかわからない」という声が多かったことから、路線を色分けした系統図を添えて、位置を確認できるよう工夫した。2社が隣接する停留所は一つにまとめ、利便性を向上。さらに、てっぺんにバスの形にくりぬいたアクリル板の装飾を取り付けている。
 製作費の一部は県などの補助を受け、残りをバス会社が負担した。2013年度は約40基を予定。
 尾崎知事は生徒代表8人を県庁に招き、感謝状を贈呈。「おしゃれで、観光客にもすぐに行き先を確認してもらえる。バスを使おうという気になる人が増えてくれるはず」とたたえた。
 建築科3年佐竹樹里さん(18)は「設計図通りに材料を切り出すのは難しかった。毎日放課後の4時間ぐらいを作業に充てて、ようやく完成できた。多くの人にバスを使ってもらえるとうれしい」と話していた。







JRでそれいけ!スタンプ集め・・・アンパンマン列車など



JR四国は16日、アンパンマンを車体に描いた「アンパンマン列車」の車内や、四国4県の駅などでスタンプを集めると抽選で景品が当たるスタンプラリーを始める。9月30日まで。
 スタンプを置いているのは、アンパンマン列車(グリーン・オレンジ)やアンパンマントロッコなど6列車の車内と、高松、松山、高知、徳島、岡山など主要駅16駅。このほか、4月19日にオープンする神戸アンパンマンこどもミュージアム&モール(神戸市)などレジャー施設5か所にも置く。
 スタンプのある駅で切符を見せて、ラリーブックを入手。駅と列車のスタンプをそれぞれ2種類以上集めると応募できる。スタンプの数によって、アンパンマンをあしらった切符ケースなどのグッズが抽選で当たる。







「氷見発信」列車 16日発進



 氷見市の観光資源をデザインしたJR城端線と氷見線のラッピング列車(1両)の出発式が今月16日、JR氷見駅(氷見市伊勢大町)で行われる。
 ラッピング列車は同市を含む沿線4市やJRなどによる「城端・氷見線活性化推進協議会」(会長=高橋正樹・高岡市長)が企画。ラッピング費用は1両あたり約400万円で、各市が負担する。
 車両は富山湾をイメージした青色を基調に、海越しの立山連峰や港に戻る漁船、ブリや藤子不二雄(A)さんによるキャラクター「ひみぼうずくん」が描かれている。運行は2018年3月までの5年間の予定。
 4市のうち高岡、砺波、南砺の3市の祭りやキャラクターをあしらった車両(各1両)は昨年10~12月から順次運行を始めている。
 また、両線では2004年から、氷見市出身の藤子(A)さんの漫画「忍者ハットリくん」をあしらったラッピング列車3両も運行している。







賃金交渉で明暗 業績格差、生活にズシリ



 2013年春の労使交渉が13日、主要企業の集中回答日を迎えた。円高修正で業績好調な自動車各社は一時金(ボーナス)の満額回答が相次いだ。今春は、安倍晋三首相の異例の賃上げ要求を受けてベースアップ(ベア)に踏み切る流通企業も目立ち、「教育費に回せる」と顔をほころばせる人も。一方、電機などでは賃上げが望めない企業も多く明暗が広がる。アベノミクス効果がいつまで続くか慎重な声も聞かれた。
 自動車総連や電機連合などでつくる金属労協の東京・日本橋の本部。職員が13日朝、傘下組合からメールなどで送られた交渉結果をホワイトボードに書き込んでいった。昨年を上回る一時金増額要求に満額回答が相次ぎ、ある幹部は「よい結果を中小の交渉に波及させたい」と意気込んだ。
 回答に社員らは喜びを示した。愛知県大府市に住むトヨタ自動車系企業の男性(26)は毎年のボーナスを親への仕送りなどに充てていたが「今年は海外旅行など自分のために使いたい」。ただ「このまま円安が続くかどうか分からない。来年以降は期待しすぎないようにしないと」と慎重だ。
 「1年間のがんばりを認めてもらえた」と話すのは自動車部品会社に勤める男性(38)。消費増税や物価上昇への不安もあり、当面は家族4人で「賃貸住宅に住み貯蓄を続けるつもり」という。
 例年の交渉は、自動車など主要製造業がリード役を務めるが、今年はデフレ脱却を掲げる安倍政権の意向を受け、流通業界の賃上げが先行した。
 ベアを含む賃上げを決めたセブン&アイ・ホールディングスの男性社員(37)は「ここ数年給与が上がらなかったのでうれしい。生後10カ月の長男が4月から保育園に通うので月約4万円の保育料に充てる」。傘下のイトーヨーカ堂の男性社員(45)は「仕事の士気が上がる」と受け止めた。
 ドラッグストアに勤務する男性(35)は「家のローンは35年分残っている。今年は改善が見込まれ、給与アップ分を返済に充てたい」と話した。
 対照的に、業績が低迷する企業の社員にはあきらめ感が漂う。
 13年3月期に連結最終赤字が7000億円を超える見通しのパナソニック。大阪在住の50代男性社員は、一時金は東京で下宿している大学生の息子への仕送りに回すといい、「赤字となった以上、しょうがない」と言葉少な。独身の20代男性社員は「今後も業績が不安なので一時金の大半を貯蓄に回す」と話した。
 業績不振が続き電機連合の統一交渉から離脱したパイオニア(川崎市)は一時金が昨年を下回るのは確実。女性社員(37)は季節ごとに買い替えていたスーツの購入を控える。「7歳と2歳の男児の教育費に備えて貯蓄は削れない。ボーナスの額によってはさらに節約しないと」と気を引き締めた。








非正規労働者、正規との待遇差大きく



 今春の労使交渉では、パートや契約社員など非正規労働者の処遇改善が進むかも注目される。今も正規との待遇差は大きい。今年4月に改正労働契約法が施行され、同じ企業で5年を超えて働く契約社員らが希望すれば、正社員と同様に期間を定めず雇用し続けることが企業に義務付けられる。連合は企業側に時給の引き上げなどを求め、取り組みを強化している。
 総務省の労働力調査によると、2011年の労働者全体に占める非正規労働者の割合は35.1%に上る。非正規労働者で組織する派遣ユニオン(東京・渋谷)によると、企業による契約の打ち切りや同じ業務を担当する正社員との賃金格差などに関する相談が多いという。
 関根秀一郎書記長は「給料が安くて生活が苦しい非正規労働者は多い。処遇改善や安定した雇用のルール化を求めていきたい」としている。
スポンサーサイト
NO.646 |TOP| NO.644

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
9位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム