北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2012/12/21

NO.599

中央道で事故:9人重軽傷 山梨


20121220-362086-1-N.jpg




中央自動車道下り線の大月トンネル入り口付近で起きたバスとトラックの衝突事故=山梨県大月市で2012年12月20日午後0時43分、本社ヘリから



 20日午前10時半ごろ、山梨県大月市の中央自動車道下り線・大月トンネル入り口付近で、観光バスとトラックが衝突した。大月市消防本部によると、重傷2人、軽傷7人の計9人が病院に搬送された。山梨県警高速隊によると、トラックが横転し、走行車線と追い越し車線を塞いだ。
 中日臨海バス(本社・三重県四日市市)の観光バス。同社によると、乗客27人と乗員2人の計29人が乗っていた。東京都内から山梨県を経由し、神奈川・箱根方面に向かっていたという。
 中央道は上野原インターチェンジ(IC)−大月ジャンクション(JCT)間で通行止めとなった。
 現場は大月ICから約2キロ、天井板崩落事故のあった笹子トンネルから約8キロ東京寄りの地点

(追記)

県警高速隊や大月市消防本部によると、横転したトラックに観光バスが衝突。
 40歳代男性と50歳代女性が重傷、7人が軽傷を負い、病院に搬送された。高速隊は、トラックが別のバスと接触した後に横転したとみて、詳しい状況を調べている。
 同下り線は午後1時現在、笹子トンネルの天井板崩落事故の影響で通行止めになっている区間と合わせ、上野原―勝沼インターチェンジ間で通行止めになっている。








銚子電鉄と軽自動車衝突、2人けが




 20日午前8時頃、千葉県銚子市南町の銚子電鉄・南町踏切で、外川駅発銚子駅行き電車(1両編成)に軽乗用車が衝突した。
 この事故で軽乗用車を運転していた80歳くらいの男性と70歳代くらいの女性がけがを負い、病院へ運ばれた。電車の乗客41人と乗務員3人にけがはなかった。
 銚子署と銚子電鉄によると、軽乗用車は遮断機が下がった状態で踏切に進入したとみられ、同署が事故原因を調べている。








福島・相馬への唯一の直行バス、やっとの再開へ



 東京と福島・相馬地域を直行でつなぐ唯一の交通機関、高速ツアーバス「相馬ライナー」が21日から約4か月ぶりに復活する。
 国の運行基準が強化されたあおりで運休に追い込まれたが、新たな委託先が見つかり、年末年始の繁忙期に間に合った。運営する旅行会社「SDトラベル」(南相馬市)は「赤字覚悟の運行。福島の復興のために何とか再開させたかった。多くの人に利用してもらい、運行が継続できるよう支援してほしい」と訴えている。
 群馬県の関越自動車道で4月に起きたツアーバス事故後、運行基準が強化され、相馬ライナーは、1往復の運行に2人の運転手が必要になった。SDトラベルが運行を委託していたバス会社は8月、人繰りができないなどとして撤退。都内や東北のバス会社に引き受けを打診したものの、10社以上に断られ続けたという。








旅館バス運転・市施設で知人の車整備…職員処分



 奈良市は19日、知人の車を市の施設で整備し、旅館の送迎バスを運転して謝礼を受け取った管財課の男性主任(53)を減給10分の1(3か月)、同様にバスを運転した同課兼秘書課の男性職員(48)を戒告、部下を殴ったリサイクル推進課の男性係長(54)を減給10分の1(1か月)の懲戒処分にした。
 管財課の2人については、全職員に実施した不祥事の情報提供を求めるアンケートで把握した。
 市によると、主任は2000年頃~今年、市の施設で知人らの車やバイク計延べ約100台を整備。また、04年頃~今春、京都府内の知人が経営する料理旅館で送迎バスを年約10回運転し、1回数千円の謝礼と昼食の提供を受けていた。
 主任は「整備は昼休みにしており、問題はないと思っていた。バスの運転は軽率だった」と話したという。
 また、職員も07年頃~昨年、同様にバスを運転して謝礼と昼食の提供を受けていた。
 市は監督責任を問い、管財課長と歴代の管財課長(退職者を除く)3人を訓告にした。
 一方、リサイクル推進課の係長は今年10月18日、ごみ収集車で作業中、部下の注意に立腹して顔を殴り、軽傷を負わせた。








市営バス民営化の効果で年間補助金額が想定下回る見込み/呉市



 呉市は、4月に広島電鉄へ移譲したバス事業の本年度上半期の各路線の経営状況をまとめた。17路線のうち12路線が経営支援補助金の対象となったが、半期の支給総額は約1億4200万円で、年間支給額は当初想定を下回ると見込んでいる。
 市は赤字路線ごとに同社に補助金を支給すると取り決めていて、適正利潤2%を加味して金額を決める。下半期は車両修繕費などが増えるが、市は本年度当初予算で計上した年間4億2400万円は下回ると見込んでいる。これは,同市が広電に運行を委託している観光バスの呉探訪循環線を加えた計18路線で運送収入が約11億5400万円と、市交通局時代の前年同期を約3900万円上回り、一方で人件費は2億7700万円余り減るなどの成果が上がっていることによる。








養老鉄道への財政支援で来年度から維持修繕費分を補助/岐阜県



 岐阜県は、赤字が続く養老鉄道(大垣市)に来年度から、同鉄道が近鉄に支払っている施設維持や修繕経費に相当する額に対して安全対策事業費として補助する方針を明らかにした。来年度は約5000万円を補助する見込みで、同鉄道への補助は初めて。見直しは県と県内全市町村、運行業者でつくる県地域公共交通協議会が6月に決定し、県が検討していた。
 同県は経営が厳しい県内の第三セクター3社に補助しているが、同鉄道は車両や線路などの施設は近鉄が保有する「上下分離方式」を採用しているため補助対象設備がなく、対象外だった。沿線市町は赤字を補てんする運営維持費として毎年計3億円を拠出していて、県は広域的な公共交通維持確保の観点から、同鉄道が近鉄に支払う「線路使用料」に含まれる線路設備の維持修繕経費相当額を、施設を持つ事業者の維持修繕経費とみなし、補助対象とすることにした。








100円バスを試験運行へ、来年1~3月の土日祝日に/豊前市



 豊前市は、来年1~3月の土日祝日に、市バス利用促進キャンペーンの第2弾として100円バスの試験運行を実施する。市は各路線の実施日ごとに運賃収入や乗降客数などの調査を実施し、今後のバス運行や100円バス導入の検討に役立てたいとしている。
 実施するのは1月4日~3月31日の間の土日祝日で計29日間。運行便はいずれも片道で土曜日は岩屋線20便、轟線9便、畑線11便、櫛狩屋線9便。日祝日は岩屋線10便、畑線9便としている。
 100円バスは県のバス利用促進一斉期間にあわせ9月23~29日に岩屋、轟、畑、櫛狩屋の4路線で実施したが、その結果、9月は1829人が利用し、4~8月の平均(1541人)を約20%上回った一方、収入は32%減だったという。







暴風雪、JR42本運休 道内年末にかけ荒天警戒



 19日の道内は、上空に強い寒気が入った影響で、石狩北部や留萌、空知地方を中心に強い雪や風に見舞われ、JRで運休が相次ぐなど、交通機関が大幅に乱れた。札幌管区気象台は同日、道内で年末にかけて大雪の恐れがあるとして、「多雪に関する北海道地方気象情報」を発表。今後、10日程度は降雪量が多くなる見通しで、年末の帰省客らの足への影響が心配される。
 同気象台によると、19日午後9時までの24時間降雪量は、上川管内幌加内町朱鞠内で29センチ、後志管内倶知安町で27センチ、留萌市幌糠で24センチ。最大風速は石狩市浜益で観測史上最大となる22・6メートルを記録、留萌管内増毛町で16・2メートル、留萌市でも14・3メートルに達した。
 JRは同日午後9時現在、雪の影響で、学園都市線、函館線、千歳線、室蘭線、石勝線で特急列車など計42本が運休、約5700人に影響が出た。函館線の運休は、砂川市の豊沼駅構内で午後2時半ごろ、岩見沢発旭川行き普通列車が積雪のため発車できず立ち往生したことが原因。この普通列車の乗客18人はタクシーに乗り換え、目的地に向かった。北海道エアシステム(HAC)は丘珠―函館間など計8便を欠航した








三江線沿線バスの乗客7割増



 JR三江線の広島、島根両県沿線6市町とJR西日本などでつくる三江線活性化協議会は20日、鉄道と並行してバスを走らせる増便実験の利用状況をまとめた。今月の増便バスの乗客は1日平均102人と前月比1・7倍に増えた。
 島根県川本町が今月から競合するスクールバスを3便運休し、増便バスへの乗車を促した効果が表れた形。ただ、今月から増便バスは17便から23便に増え、累計の1便平均の乗客数は3・6人と依然低迷している。
 協議会が15日までの増便バス乗客数を集計した。11月は1日平均62人だった。増便は31日まで。1月からは島根県美郷町が職員の三江線定期券代を補助する。
スポンサーサイト
NO.600 |TOP| NO.598

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
256位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
9位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム