北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2012/11/14

NO.570

日野の小型バス、リコール…走行中に扉開く恐れ



 日野自動車は13日、小型バス「日野ポンチョ」1160台(2006年3月~今年8月製造)のリコールを国土交通省に届け出た。
 同省によると、扉の開閉を制御するプログラムが不適切で、乗降中に扉が閉まったり、走行中に扉が開いたりする場合がある。今年6月には東京都日野市で降車中の高齢女性が扉に挟まれ、両足を打撲する軽傷を負ったという







万里の長城遭難:旅行社、現地と定期連絡せず 指導に反し



 中国・万里の長城で日本人ツアー客3人が死亡した遭難事故で、ツアーを主催した旅行会社「アミューズトラベル」(東京都千代田区)が09年の北海道・トムラウシ山の遭難事故を受け現地と営業所で定期的に連絡を取り合うよう指導を受けながら、実施していなかったことが13日、観光庁の立ち入り検査で分かった。
 観光庁は13日、2回目の立ち入り検査を行い、板井克己社長から事故後初めて事情聴取。板井社長は同社で下見をせず現地任せにしていたと認め「管理不足だった」と述べたという。さらに、09年7月に同社の企画で8人が死亡したトムラウシ山の遭難事故を受け、同庁から現地と営業所で気象情報などの連絡を取り合い、悪天候時はツアーを実施するか営業所から判断を受けるよう指導を受けたが、「問題があった場合のみでいいと思った」と実施していなかった。
 また、ガイドを委託した中国の旅行会社との契約書について、板井社長は「ないかもしれない」と説明。同庁は実務を把握している添乗員と連絡をとり、契約書や企画書の有無を調べるよう指示した。【







市バス運転手、女性客置き去り…車内に2時間半



 名古屋市交通局は13日、市営バスの男性運転手(56)が12日夜、車内で眠っていた乗客の女性に気付かずにバスを営業所駐車場に止め、約2時間半にわたって置き去りにしたと発表した。
 市によると、バスは金山発野跡駅行きで、運転を終えた後、12日午後11時50分頃に中川営業所(名古屋市中川区)に入庫した。運転手は、終点や営業所に着いた際、車内のミラーでしか乗客を確認しておらず、女性に気付かず、ドアを閉めて降りたという。
 約2時間半後の13日午前2時20分頃、駐車場で別のバスの確認をしていた職員が、バスのガラスを叩く音を聞いて、女性を発見した。職員がバスのドアを開けると、女性はそのまま立ち去ったという。
 市交通局は「このようなことがないよう、車内点検を徹底する」としている。







窓口たたく音で目覚めた駅員、乗客2人乗り遅れ



 富山市のJR富山駅北口で12日朝、1人で宿直をしていた30歳代の男性駅係員が寝過ごし、北口の門扉が予定時間に開かなかったため、少なくとも2人の乗客が列車に乗り遅れた。
 JR西日本金沢支社によると、係員は門扉を午前5時35分までに開けるはずだったが、同40分頃に客が切符売り場の窓をたたく音で目覚め、同50分頃に開けたという。このため、5時台の北陸線金沢行き普通列車と高山線猪谷行き普通列車に乗車予定だった客計2人が後続列車に乗ることを余儀なくされた。係員は前日のダイヤの乱れに対応するため朝まで起きていたが、午前5時20分頃に眠り込んでしまったという。







九州新幹線停止 JRへの不満相次ぐ



クレーン車が架線に接触したことで九州新幹線が約6時間にわたってストップした12日、県内の各駅でも、JRへの不満が相次いだ。
 熊本駅(熊本市)では、大きな荷物を手にした観光客らで混み合い、「どうなっているんだ」と声を荒らげて駅員に詰め寄る人もいた。運転見合わせを告げる看板の前には人だかりができ、窓口には払い戻しを求める行列ができた。
 熊本市の会社員大倉佳寿美さん(25)は友人と福岡空港から台湾旅行に向かうため、新幹線に乗るはずだった。「午前中まで仕事だったので、ぎりぎりの時間。これ以上遅れると行けるかどうか……」と困惑した様子で、在来線に切り替えていた。
 県内に出張中だった浜松市の会社員住田龍也さん(59)は「戻るのに新幹線の再開まで待つか、在来線で行くかどちらが早いか考えている。今日中に帰れるかどうか」と苦笑していた。
 最大で約150人が足止めされた新水俣駅(水俣市)では、ベンチに座れないお年寄りもいて、疲れ切った様子で運行再開を待った。
 鹿児島県内の身内に不幸があり、12日朝に大阪府和泉市を出発したという辻みつえさん(71)は「少しでも早く到着したいと、満員の鈍行列車やバスを乗り継いで来たのに、結局水俣で2時間も待たされた。JRには、日頃からこのような事態を想定して、素早く適切な対応をしてほしい」と訴えた。
 旅行中という広島市の主婦(58)は「今後は、大事な用事で新幹線を使うのはためらうかも」と不満を口にした。
 事故を起こした工事は、JR鹿児島線と豊肥線の一部を高架化する県の事業で、JR九州に発注されていた。県都市計画課は「再発防止のため、JR側から事故の原因を詳しく聞きたい」としている。







タクシー2社料金改定へ◇初乗り下げ、加算金アップ



 県タクシー協会は8日、近江タクシー(彦根市)と滋賀第一交通(栗東市)が同日付で近畿運輸局に運賃の改定を申請したと発表した。小型車、中型車とも初乗り運賃を500円に引き下げる一方、走行距離に応じての加算金は引き上げる内容になっている。両社とも来年4月1日の改定を目指している。
 同協会によると、県内での運賃改定は1996年以来という。
 申請内容は、両社のタクシーは初乗り運賃を500円とする一方、80円ずつ加算される距離について、両社とも現行より短くする。
 両社のタクシーとも約220メートルを走るたび80円が加算されるようになる。こうしたことに伴い、平均の値上げ率は近江タクシー(大津市での乗車の場合)が14%、滋賀第一交通は10%となる。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
14位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム