北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2012/06/27

NO.482 高速ツアーバス等過労運転防止に係わる緊急対策について

 4月29日に関越自動車道で発生した高速ツアーバス事故を受け、国土交通省においては、 運転時間の基準や交替運転者の配置指針、点呼のあり方、運行管理体制などの過労運転防止対策について検討を行うため、津川国土交通大臣政務官のもとに、専門家の委員の方々から構成される「高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会」を5月28日に設置しました。
同検討会では、5月29日の第1回検討会において緊急対策項目について決定し、6月20日の第2回検討会においてバスドライバー実態調査を踏まえた過労運転防止に係る緊急対策の内容に関する検討を行って参りました。   本日開催された第3回検討会において、今夏の多客期の安全確保のための過労運転防止に係る緊急対策が取りまとめられましたのでお知らせします。
交替運転者の配置基準の暫定措置(案)については、本日からパブリックコメントを実施し、その結果を踏まえ、国土交通省の緊急対策として決定する予定です。




記載のように本日の検討会で下記の内容で確認された

これはこれで良しとする




何度も記載しているが、
根幹の協議課題はこれからである



今回は初めて津川政務官も出席していただいたので、

改めて言わさせていただいたが、



マスコミに踊らされた、


「数字の引き算」では、



何ら解決しない




子供でもできる計算である




夏までの多客期間までの暫定措置ということで、

良しとしたのだ





これで事故が減る要因にはならない







今後は、



運行管理体制の見直しや、

ツアーバス移行後の距離基準の見直し、

改善基準の問題、


そして、



津川政務官もはっきり言ってくれたが、




参入規制の見直しだ





比喩的に言うが、




生簀のなかに泳いでる100匹の鯉のうち、

凶暴な鯉を20匹処分したとしても、



その間に、

新たに生簀の中に凶暴な鯉を放たれては、


いつまでたっても生簀の中のは危険に晒されることになる





「笊」的な参入要件では業界は何も変わらない



次回からの検討会が本当の協議となる








本日プレス発表された内容は以下の通りである







「過労運転防止に係る緊急対策について」



1.運転時間等の基準・指針の見直し
 長距離運転又は夜間の運転による疲労等を防ぐものとして、従来の運転時間等の基準に加え、交替運転者の配置基準を定める。
 バスドライバー実態調査、労使協定及び実際の高速ツアーバス及び高速乗合バスの運行実態を総合的に勘案し、今夏からの暫定措置とする。
 


◇高速ツアーバス等の夜間運行※1において、一運行あたり、以下の運行距離又は乗務時間を超える場合は、交替運転者を必要とする。
 運行距離:実車距離※2が400kmを超える場合。 ただし、特別な安全措置を講じ、その内容について公表を行っている場合は500kmとする。
 乗務時間:一人の運転者の乗務時間※3が10時間を超える場合。
※1 夜間運行とは、運行開始時刻(乗車時刻)または終了時刻(下車時刻)が、深夜2時から早朝4時までのいずれかに入るか、または運行時間帯が当該時刻をまたぐ運行をいう。
※2 実車距離とは、利用者の乗車の有無に関わらず、旅行業者が、利用者が乗車可能な区間として設定した起点から終点までの距離をいう。
※3 乗務時間とは、出庫から入庫までの時間をいう。

【暫定措置の適用】
今回の交替運転者の配置基準の暫定措置の適用対象となる高速ツアーバス等とは以下のものとする。
・高速ツアーバス(高速道路※を経由する2地点間の移動のみを主たる目的とする募集型企画旅行として運行される貸切バスをいう。)
・会員制高速バス(会費を支払った会員向けに一定期間乗り放題等の形態で提供される、高速道路を経由する2地点間の移動サービスのために運行される貸切バス)
※ 高速道路とは、高速自動車国道法(昭和32年法律第79号)第4条第1項に規定する高速自動車国道及び道路法(昭和27年法律第180号)第48条の4に規定する自動車専用道路をいう。



【特別な安全措置】
①必須項目
 以下のすべての項目を満たしていること
イ)運行するバスに関し、遠隔地の点呼(ドライバーが所属する営業所ではなく、遠隔地において受ける点呼)において、担当の運行管理者が行う電話点呼に、運行管理者又はその補助者※が運転者に立ち会って点呼を行っていること、または、IT 点呼を行っていること
※運行管理者または補助者は、運転者と同じバス事業者の従業員であるか、または当該事業者と当該点呼に関する契約を結んでいること
ロ)運行するバスにデジタル式運行記録計(デジタコ)を装備し、それを用いた運行管理、デジタコのデータに基づく運転者指導を行っていること
ハ)運行計画において、連続運転時間を概ね2 時間とし、概ね運転時間2時間ごとに合計で20 分以上の休憩を確保していること
二)運行直前の休息期間が11時間以上であること


②選択項目
 上記の措置に加えて、以下の事項に1つ以上該当していること
ホ)日本バス協会から有効な安全性評価認定を受けていること
へ)安全運行協議会が設置され、その発意に基づき、運転者の過労防止策等の安全措置が適切に実行されていることについて、常時又は抜き打ちで調査が行われていること
ト)明文化された高速バス運転者の育成プログラムに従い、運転者の養成を行っていること
チ)ドライブ・レコーダーを用いて、運転者指導を行っていること
リ)運行するバスに、衝突被害軽減ブレーキが装備されていること
ヌ)運行するバスに、車線逸脱装置警報装置が装備されていること
ル)運行するバスに、居眠りを感知できる装置が装備されていること
ヲ)運行管理者が24 時間にわたって運行中に営業所に常駐して運転者をサポートする体制を敷いていること2




2.運転時間等の基準の実効性確保のための措置
1)運行管理が着実に実行されるための手段
①高速ツアーバス運行事業者への緊急講習
<内容>
高速ツアーバス運行事業者の運行管理者に緊急講習を行い、緊急対策について徹底。
<時期>
今夏の緊急対策として、本年7月に実施
②高速ツアーバス運行事業者等による自己チェック
②-1 運行管理等に関する情報に関するチェック結果の公表
<内容>
高速ツアーバス運行事業者は自らの運行管理の実施状況等を確認し、利用者にその結果を公開。国は事業者からの報告を受け、その一覧を公表する。なお、国から事業者に自己チェックリストを送付する。
<時期>
今夏の緊急対策として、本年7月及び8月において実施
②-2 事業者による自主点検
<内容>
高速ツアーバスに関し、旅行業者又はセンディング会社等のスタッフが、ターミナル付近の乗車場において、出発ごとに、車体表示の実施状況、交替運転者の配置状況、運転者の過労等の疑いの有無等を確認するとともに、問題があった場合は旅行業者に連絡させる。
<時期>
今夏の緊急対策として、本年7月及び8月において実施
③抜き打ち一斉点検
<内容>
高速ツアーバス運行事業者に対して、緊急対策の実施状況について抜き打ち一斉点検を実施する。
<時期>
今夏の緊急対策として、本年7月及び8月において実施
2)利用者が実効性を見守ることができる仕組み
④利用者への表示(高速バス表示ガイドライン)
<内容>
「高速乗合バス」及び「高速ツアーバス」の販売において、①インターネットにおける広告の表示、②紙媒体における広告の表示、および③車両における表示、の3つを対象とし、運行するバスの運行経路等の情報(交替運転者の有無、運行経路と時間、実車距離)等について表示することを義務づける。
<時期>
夏休みシーズン開始までに措置
⑤通報窓口の設置
<内容>
企画旅行の広告表示やバス事業者の安全性に関する情報について、利用者等からの通報窓口を国土交通省のサイト上に設定する。当該通報窓口へのリンクを旅行業者及びバス事業者の乗車券販売サイトに設定するよう指導。
<時期>
夏休みシーズン開始までに設置
3)運転者が過労運転を回避できるための支援
⑥SA等における体調管理
<内容>
運転者が体調の異変等を運行管理者に伝えやすい環境を醸成するために、高速ツアーバスの運転者が休憩地点到着時等に運行管理者又は補助者に体調等を報告し、その結果を記録する。
<時期>
高速ツアーバス事業者に対して、今夏の緊急対策として、夏休みシーズン(7月23日~9月2日)に実施
⑦疲労感を覚えたときの措置
<内容>
運転者が強い疲労感を覚えた際に、走行中の携帯電話の発信等を行えないことも踏まえ、運行管理者又は補助者に事前通報なく運行経路を変更して、SA等で休憩できることを明文化する。
<時期>
7月中旬までに必要な関係法令・通達を改正し、交付・即日施行
4)事業者による運行管理の高度化のための措置等
⑧デジタコ及びドラレコの導入促進。
⑨衝突被害軽減ブレーキ、車線逸脱装置警報等の先進的な技術の導入促進
スポンサーサイト
NO.483 |TOP| NO.481

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
357位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
9位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム