北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2012/05/18

NO.457 民主党 国土交通部門第2回合同会議

午前中の国土交通委員会に引き続き、
18日の午後1時から、
国土交通部門第2回国交・厚労合同会議が開かれた


今回は、

団体ヒアリングとして、



日本バス協会、
高速ツアーバス連絡協議会、
私鉄総連から説明があった



日本バス協会の堀内会長は、


「今回の重大事故は行きすぎた規制緩和が原因だ。その結果、国土交通省の事務連絡もあり、高速路線バスの類似行為であるツアーバスが台頭した。平成19年からでも高速ツアーバスの事故は、今回も含めて8回もある。とりわけ、5年前のあずみ野観光バスの教訓が生かされてない。総務省の勧告、あり方検討会の結果を踏まえて、早急に新たな高速バスへの一本化を進めてほしい。さらに言えば、平成17・18年の事務連絡を廃止し、高速ツアーバスの運行を中止し、より基準の厳しい高速路線バスへ移行させ、立法措置による一本化を図ってほしい」と訴えた




高速ツアーバス連絡協議会の成定氏は、


「今回の重大事故を受けて、われわれの会員全社が新高速バスへの移行できるように支援すること、そして自社の取り組みであるが、安全確保指針を制定し、安全確保はもとより、法令順守の徹底に努めていく」

と述べた





労働組合側からは私鉄総連の清水政策局長は、


「これまでも様々取り組んできたが、平成17・18年の事務連絡の廃止、曖昧な基準の670キロの問題、法令順守と監査の強化、発注者側の責任の明確化、改善基準の見直し、そして、安全を最終的に担保する運転者の労働条件の改善など、早急に取り組んでもらいたい」


と述べた



これらを踏まえて、
参加議員から質問・意見がだされた




金子議員:「利用者からみて同じバスにしか見えない。まして安全を担保するにはコストがかかるが、それは利用者にはみえない。こんな状況で行った規制緩和に問題があったのではないか」


田城議員:「管理の受委託の緩和が出されているが、それについて労使はどう思っているのか?それと移行した際に、停留所の問題であるが行政はどのような対策を考えているのか?」


米田議員:「国土交通大臣名の文書があるが、全く拘束力がないような文書だ。中身がゆるゆるである。それと、バス協会が説明したツアーバスの違法であるが、具体的に説明をしてほしい」



中村議員:「ツアーバス(ウイラー)は脱法行為であると言わざるを得ない。南部バスや、さやま交通の事故でもそうである。合わせて、平成17・18年の事務連絡を出した理由は何か?道路運送法上の問題ではないか?」



国交省中田自動車局長:「規制緩和を行ったが、同時に安全対策を強化した。加えて、事後チェックも強化した。利用者から見えないという観点では、バス協会の協力も得て、貸切バスの安全評価制度を導入した。一本化によって停留所の問題も指摘されたが、停留所調整協議会を設置して、対策を図っていく。また、ツアーバスが脱法行為という質問があったが、貸切バスと旅行業法の関係であり、違法とは思っていない。ただ、今回の一本化によって、道路運送法上の責任に移行するので、その際に検討していく」と述べた



堀内会長:「一本化への取り組み上で、現在ある高速ツアーバス、乗合高速バス、そして新たに移行する新高速バスと、移行期間においては、一国二制度どころか、一国三制度になってしまう。これでは問題は解決ができない。また、ツアーバスの違法性の問題については、従前から乗合高速バスの類似行為として訴えてきた。過去には行政は違反として通達も出している。それが平成17・18年の事務連絡では認めている。これは規制緩和の影響だ。そして今般、一本化へ向かっていることを考えれば、法的解釈すれば違法だと認めたからまた戻すということと変わらない」


高速ツアーバス連絡協議会村瀬会長:「早急にできることを対処してきたい。(安全指針)」


私鉄総連:住野:「新制度に移行することにより、管理の受委託を緩和することによって正直、労働条件が即刻向上するとは思えない。ただ、一本化することに条件が平等になり、安全確保に関するコストの問題から、全体的に向上していくものと思う」



斎藤議員:「中抜き、ダンピング、ペーパー会社が多い。そんな事業者に免許を許可するのはおかしい。これはバスに限らず運輸関係全般である。現状はどうか?」

中田局長:「実態を調査して後ほど報告したい」


◎〇議員:「高速ツアーバスは道路使用許可を取ってやっているのか?」


村瀬会長:「とっていません」(答弁)


◎〇議員:「それではだめじゃないか、停留所のことをちゃんと考えているのか?利用者が乗るまでに待つところもない、安全が守れないじゃないか。道路許可をとらずに得営するのを行政は認めるのか」


中田局長:「いまの状況は問題があると思っている。駐停車禁止場所の問題も理解している。今後対応したい」


◎〇議員:「悪いと思っているならなぜほっとくのか?おかしいだろ?」



※ここで時間切れ


質問に答えられなかった部分については、しっかりと答弁できるよう、次回までに用意することを確認して終了した
スポンサーサイト

コメント

中田局長のコメントにただ呆れるばかりです。
高速ツアーバスの問題は旅行業法に照らして違法ではない…後からの質問で違法駐車の問題になると…
以前から指摘されていましたけど結局事なかれ主義で放置してきたのではないでしょいか?
このような事故がありながら同じような違法バス会社は今日も走ってます。それを今すぐに運行停止できないのも変な話です。例えますと、焼肉店のユッケの時は厚生省の通達で一斉にお店からユッケがなくなりました。でも今回国交省はそのような通達を出しましたでしょうか?規制緩和で許可を出しているのですがあとの管理がズサン過ぎると思います。以上に書類上だけで全く把握できてないように思います。
2012/05/28(月) 10:59:15 |URL|安全太郎 #DrI8wEk2 [編集]
おっしゃるとおりですね


「違法で安全を守れない」


と再認識されたわけですから、



国が政治主導で運行を停止し、


乗合の許可を取得した事業者のみ運行を再開させれば簡単なことです



とりあえず、


明日が新たな委員会の開催です



納得できるようなものを期待していますが、



果たして???
2012/05/28(月) 11:34:00 |URL|事務局 #- [編集]

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
11位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム