北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2012/05/02

行政は早急な対応を~関越自動車道バス死亡事故

関越自動車道で起きたバス死亡事故、




翌日も何事もなかったようにツアーバスが走っている





複雑な気持ちだ










同じ路線でもだ








安全と安さを秤にかけたら、




安さが勝るのか











現に、


事故があった路線は、





繁忙期は7,700円で運行もされている





早割りで2,800円もある







そのシワ寄せはどこにいくのか?






一般の利用者は知る余地もないだろう









「バス事業のあり方検討会」もそうであるが、





高速乗合バスの一本化など、



全体的な論議はされるが、




現場で働く労働者(運転者)の労働条件の論議にはならない







事故を起こしたバス事業者の正社員は5、6人、


繁忙期にアルバイトを雇う





この背景から労働組合が結成されているとは思えない



今後の調査結果によって明らかになるだろうが、




「居眠り」を誘発させるほどの過酷な労働条件ではなかったか?





労働組合があるところでさえ、



交渉で決めるが、



まっとうな事業者でも労働条件は年々厳しくなっている





その背景には、



新規参入事業者が増加し、


過激なダンピング競争が起こっているからだ






例えば同じパイのなかで、



100事業者があったとする



そこで需要と供給のバランスが取れていたとして、




さらにそこに100事業者が参入すれば、




当然のことながら、


バランスが崩れる




ある程度の競争は必要であるが、





「なんでもあり」的なルールでは、



安全は守れない



競争に勝つために必要経費は削減、

無茶な労働条件で仕事を請ける




このルールこそが規制緩和の弊害なのである










この事故を機に、
早急に取り組まなければならない課題を整理したい





一番手っ取り早いのは、


「やはりツアーバスは安全を守れない」




ことを再認識してもらい、



業界から撤退させる





(これができれば簡単なのだが・・・)







「あり方検」で、



高速ツアーバスと、

乗合高速バスを一本化する方向が決まっている




但し、



移行期間が2年間となっている




これではまた、


事故が起きる可能性が高いかもしれない





早急に安全対策を進めるとするならば、




「ツアーバス」は乗合4条免許を取る方向なのだから、


2年と期間は決めず、



「免許取得しないと事業ができない」



とすればいい






現在、

ツアーバスを行ってる事業者に通知、

今日からでもできる




政府が動いてくれば簡単な問題だ







それはそれとして、




1.新規参入の要件を見直す


昨日も若干記載したが、
死亡事故を起こした事業者が、
社名を変更してまた事業ができること自体おかしなことだ
厳正にチェックして、
少なくとも過去5年以上に死亡事故を起こした事業者は参入できない旨の条件は必要だ

家族経営的な参入も問題である
親父が社長で運転者、
母が運行管理、
息子、娘がガイドや運転者、
これで安全が守れるのか疑問である

やはり保有台数の基準を見直す(台数を増やす)ことと、
車齢規制を加えることが必要





2.旅行業法の見直し


これも昨日若干記載したが、
悪質な旅行業者は野放しである
なんら罰則規定がない旅行業法、
立ち入り監査だけでは意味がない
事故が起きた場合なら、
責任は一蓮托生である
まして死亡事故を起こしたとするならば、
二度と営業できないくらいの重い罰則も必要と考える






3.ワンマン運行の見直し


前述の通り、
競争が激化し、
コスト削減の観点から、
長距離運行がツーマンからワンマンになった
確実に安全面は低下した
なぜなら運転者一人で、
利用者の確認、
バック、巻き込みの確認、
観光ではカラオケ等の世話もある
一人では限界があるのだ
やはり長距離運行や、
観光バスは、
ツーマン(運転者・車掌・ガイド含む)を義務付けすべきである





4.アルバイト労働者の撲滅



今回の事件で運転者が正社員かはわからないが、
アルバイト労働者が増加している
しかも日雇いで、
5,000~10,000円、
そして、
今日はA社、
明日はB社、
明後日はC社、
各々では改善基準告示違反に抵触しないが、
トータルでは総労働時間で違反する

「運行前は3日間休んでいた」
としても、
それはA社であって、
前日までB社で働いていれば、
十分な休息はとれていない
したがって、
アルバイト・日雇い運行は禁止すべきである












あずみ野観光バスの死亡事故が起きる前から、



「事故があってからでは遅い」





と言い続けて約7年、







野放しにした行政の怠慢が招いた事故ではないか








大きな事故が起きないと、




こういうことをしない



DSC_0009_20120502075653.jpg









「後の祭り」 である










本日、


テレビ朝日のスクランブルに、
(12時台の2番目のニュースの予定)



「あり検」の和田編集長(バスラマ)が出演するようである





自身は昨日、
取材を受けたが、


どこまで使ってもらえるかはわからないので、


ここに記しておきたい
スポンサーサイト
NO.448 |TOP| NO.447

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
14位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム