北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2012/04/17

NO.440

乗り合いバス社会実験16日から


 佐世保市と西肥自動車は16日、同市大野地区で、山あいの住宅地と国道沿いの商業地を結ぶ乗り合いバスの社会実験を始める。マイカーなどを持たない交通弱者対策の一環で、来年3月末まで乗車率や費用対効果などを検証したうえで、本格導入を検討する。
 同地区は市が指定する「交通空白地区」の一つ。中心部を通る国道498号では1日200本以上の路線バスが行き交っているが、停留所から500メートル以上離れた高台にも住宅地が点在しており、高齢の住民などから不便さを訴える声が上がっていた。
 実験では、住宅地と国道を結ぶ才牟田線(2・7キロ)、岩下洞穴線(1・8キロ)、瀬戸越団地線(2・4キロ)の3路線を設置。西肥自動車が全ての路線で、ワゴン車を改造した「まめバス」(定員12人)を平日に4往復させる。
 1日あたり55人の利用を見込んでおり、実験期間中に赤字が出た場合は、市が補填(ほてん)する方針。市公共交通推進室は「一定の利用者が確保できれば、他の地域での導入も検討できる。多くの人に利用してもらいたい」としている。
 運賃は中学生以上300円、小学生以下150円。問い合わせは西肥自動車業務部(0956・23・2155)へ。







バス料金箱荒らされ計18万円盗難


 13日午前5時40分頃、苫小牧市新開町の道南バス苫小牧営業所で、駐車していたバス車内の釣り銭用の硬貨が盗まれているのを従業員が発見し、110番した。100円硬貨で17万9800円が盗まれており、苫小牧署は窃盗事件として捜査している。
 同署と苫小牧営業所によると、被害にあったバスは、駐車していた80台のうち、23台。車内にある鉄製の料金箱が分解され、釣り銭用の硬貨が盗まれた。前方ドアが侵入口と見られ、ドアのガラスなどが傷ついていないことから、ドアを開閉するための車外のスイッチを使って車内に侵入した可能性もあるという。
 同営業所では運転終了後、料金箱に入った運賃を事務所内の金庫に保管しているが、釣り銭用の硬貨は出し入れが難しいため、回収せずに残したままにしていた。
 営業所の相川邦治次長は、「ドアの開け方や料金箱の分解の仕方は素人に分かりにくいはず」と言う。道南バス苫小牧営業所は、4月1日に市営バスから移譲を受けて運行を始めたばかり。







津軽文化巡るバスツアー 


 「第22回ゆきのまち幻想文学賞」(「ゆきのまち通信」主宰、読売新聞社など特別協力)の授賞式参加者らが県内を巡るバスツアー「幻想文学賞~その風土に触れる旅」(読売旅行青森営業所主催)が15日、初めて行われ、参加者は津軽文化に触れた。
 ツアーでは幻想文学賞審査員でむつ市出身のエッセイスト・乳井昌史さんが講師を務め、審査員の漫画家・萩尾望都さんや受賞者ら県内外から24人が参加。八甲田山の「雪の回廊」を見た後、五所川原市金木町の太宰治記念館「斜陽館」「旧津島家新座敷」や同市の立佞武多(たちねぷた)の館、青森市の県立美術館などを半日かけて回った。
 乳井さんは車内で太宰の紀行「津軽」を引用しながら「青森は中央から離れている分、反骨精神が強く、権威に対してどこかおちょくってやろうという気持ちがある」と津軽人気質を解説。萩尾さんは「太宰の生家を訪れ、作品に表れる故郷への愛憎入り交じった感情がいかに育まれたかがわかった」と話していた。
 福島県郡山市から参加したタウン誌編集長、伊藤和さん(70)は「斜陽館などは初めて訪れた。乳井さんの解説を聞きながら実際に津軽を歩くと、気風が少し分かった」と楽しんでいた。







大阪市バス42億円不足


 京福電鉄(京都市)の前副社長で、初めて民間登用された大阪市交通局の藤本昌信局長は10日、読売新聞などのインタビューに応じ、赤字が続くバス事業が今年度末時点で約42億円の資金不足に陥るとの試算を明らかにした。6月以降、バス運転手の給与やボーナスが未払いになる恐れがあり、黒字の地下鉄事業会計からの一時借り入れについて、橋下市長と協議する考えだ。
 バス事業は地下鉄事業会計からの赤字補填(ほてん)で運営してきたが、橋下市長が補填打ち切りを指示。いったん2011年度分は補填を受けたが、12年度分は凍結されている。
 藤本局長は「経営責任者として給与不払いは許されない。覚悟を持った改革案を示して市長、市民の理解を得たい」と話した。
 同局はバス運転手の年収を民間並みとする38%カット案をまとめ、20億円の効果額を見込んでいる。これに対して、藤本局長は「職員の抵抗感もある。局全体の経営改善を含めて20億円削減を果たしたい」と述べ、施設維持費などの経費を削減することで、給与カット率を見直す方針を説明。新たな改革案を今月中に橋下市長に提示するとした。







「日本一長い」列車運転体験コース 


t_TKY201204160359.jpg


北海道の廃線を活用「銀河鉄道999」のメーテルが描かれた列車も運転できる=北海道陸別町


t_TKY201204160357.jpg



運転体験ができる列車の運転席=北海道陸別町


 北海道陸別町で、廃線になった鉄路1.6キロでディーゼル列車を運転できる体験コースが登場する。1回2往復、運転距離は6.4キロ。企画した町商工会によると、列車の運転体験では「日本一の長さ」だ。
 商工会運営のふるさと銀河線りくべつ鉄道が、2006年に廃止された第三セクター「ふるさと銀河線」(池田町―北見市)の線路や車両を使う。すでに旧陸別駅構内での運転体験「Lコース」(500メートル、2万円)などがあるが、駅構外を走る「銀河コース」(3万円)を新設する。
 銀河コースは山あいの林の間を走り抜け、陸橋をくぐる。最大で時速25キロまで出せる。車両は、漫画家松本零士さんの代表作「銀河鉄道999」のキャラクターのメーテルや星野鉄郎が描かれた列車も使う。安全確保のため、Lコースの運転体験があることが条件で、運転中はりくべつ鉄道の運転士が同乗する。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
6位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム