北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2011/05/30

2011.5.30 NO.358

北海直中央バス

 北海道中央バスては、4月29日~10月10日までの期間限定で、レトロなボンネットバスで小樽の町の歴史的建造物や街並みを巡る、定期観光バス「小樽の明治・大正・昭和を訪ねて」を毎日連行する。予約制で1日23人限定。料金は大人3,000円、子ども1,900円。また札幌~小樽間の高速バスセット券は大人3,700円。






北海道中央バス・道北バス・ジェイアール北海道バス・北海道北見バス・旭川電気軌道

 北海道中央バス・道北バス・ジェイアール北海道バス・北海道北見バス・旭川電気軌道では、11月3日まで、札幌~旭・高速あさひかわ号往復乗車券と旭川~旭山動物園往復バス乗車券、旭山動物園1日入場券がセットになった、旭山動物園往復バスセット券を発売中。料金は大人4,600円で通常料金に比べ1,000円割引となる。






十勝バス

 十勝バスでは、路線バスて使用済み食用油の回収を実施中。これは天ぷら油をBDF燃料に加工するためのもので、十勝バスては10月17日からBDF燃料でのバスの運行を予定している。天ぷら油の回収方法は、路線バス車内に設置された天ぷら油回収ボックスに、ペットボトルなどに詰めた使用済み天ぷら油を持って行くだけの簡単なものとなっている。






宗谷バス

 宗谷バスでは、6月1日から9月30日までの期間限定で、稚内空港~宗谷岬を結ぶ路線をハイブリッドばバスで運行する。これは11時にフェリーターミナル・稚内駅前バスターミナルから宗谷岬へ向かい1時間程度滞在したあと、羽田便に接続するように稚内空港へ13時45分に到着する運行。午後は14時20分に羽田からの到着便に合わせ、稚内空港から宗谷岬へ向かい、1時間程度滞在後に稚内駅前バスターミナル・フェリーターミナルへ向かうという路線だ。飛行機の時刻に合わせて運行されるので、観光に便利に利用できる。運賃は大人2,000円、子ども1,000円。
 また、4月29日から9月30日までの期間 限定で、利尻島内の路線バスが乗り放題となる、利尻島内路線バス1DAYフリー乗車券を発売中。販売場所は宗谷バス利尻営業所バスターミナルほか、路線バス車内でも販売。料金は大人2,000円、子ども1,0000円。






沿岸バス

 沿岸バスでは、5月1日から来年4月30日までの予定で、沿岸バスの広域周遊きっぷ「絶景領域・萌えっ子フリーきっぷ 3rdシーズン」の発売を開始した。これは留萌市を中心とした総延長228.5kmの路線バスに乗り放題となるきっぷで、そのチケットに萌えっ子がデザインされていることが大きな特徴。これまで1st、2ndシーズンが発売され大好評を博している。今回の萌えっ子は1日券にバスガイド、2日券に女子中学生をデザインした。キャラタターデザインは、歴代の萌えっ子を手がけた札幌在住の漫画家佐倉はなつみ氏が担当。旅行に便利なだけでなくファンも見逃せないアイテムだ。料金は1日券が2,300円、2日券が3,200円。






斜里バス

 斜里バスでは、3月31日に国土交通大臣に路線バスの上限運賃改定を申請した。これまで不採算路線の整理縮小や従業員の削減、会社組織の改正、都市問高速バスの新規運行などの、合理化と増収を目指し自社努力を続けていたが、自家用車の増加や少子化による人口減少により、バスの利用者が年々減少を続けてていることと、燃料費や運行コストの上昇に伴うものだ。今回の申請では、初乗り運賃は150円の据え置きだが、基準運賃が40円80銭から44円に値上げとなる見込み。






青森市交通部

 青森市交通部では、4月1日から青森市公式携帯サイト・青森市miniで、市営バス時刻表検索サービスをスタートした。拷帯電話のサービスなので、思いたったらずぐに、どのバス停の時刻表を見ることができるので便利。





JRバス東北 

 JRバス東北では、4目15日から夜行高速バス青森~東京線ラ・フォーレ号に新型車両を導入した。新型車両の特徴は、1つ目が新たに仕切りのカーテンが設けられ、ゆったりとくつろげるようになった点。2つ目は座席数を26席にして、ゆったりとした3列シート仕様。3つ目は各座席にコンセントを装備したことだ。ゆったりとしたバスでぐっずり眠って、さらに携帯電話やパソコンを充電しながら目的地へ向かうことがでをるようになった。これは利用者にとって大変便利な装備だ。






秋北バス

 秋北バスでは、ハチ公誕生88周年を記念して、大館市内1日フリー乗車券の料金を、4月1日から大人880円、子ども440円て発売中。






関東バス・京阪バス

 関東バスと京阪パスでは、5目24日から7月28日までの期間限定で、夜行高速バス東京ミッドナイトエクスプレス京都号で、やっぱり「きょうと」だねキャンペーンを実施中。これは月~木曜日出発限定で、新宿・渋谷~京都・枚方の大人片道運賃が5,980円の割引運賃となるものだ。これにより通常よりも2,200~2,3800円割安となる。






はとバス

 はとバスでは、東日本大震災より1日も早く日本中が元気を取り戻し、多くの利用客と一緒に"安心と感動を笑顔にのせて"で走れるよう願いを込め、「がんばろう日本」のロゴを全車両に付けて運行している。






西武バス

 西武バスでは、4月12日から6月30日まで池袋東口~小樽への、高速バスとフェリー2等系車券がセットになったエコノミーきっぷを発売中。運賃は大人子ども同額で片道8,900円。往復割引16,800円。






西武バス・越後交通・新潟交通

 西武バスと越後交通、新潟交通では5月8日か6月28日まで高速バス池袋~新潟線で春夏期間限定割引キャンペーンを実施中。これは土日祝日を除く平日に、全運行便数32便中の指定された14便に乗車すると、運賃か大人片道2,900円に割引になるというものだ。これにより通常運賃より2,3500円の割安になる。






西武バス

 西武バスでは、4月1日から西武バス全線(一部路線を除く)が乗り放題になる、1Daypassを発売した。またこの1日乗車券はいつも利用しているパスモやスイカが、そのままチケットになるので便利。料金は大人600円。






京王電鉄バス

 京王電鉄バスでは、空港連絡バスの全車両で車内然線LANサービスを搭載した。これは入会金無料で使用できる有料サービスで、急な出張やお試し利用には時間で区切って使用てきるワンタイムプラン(6時間350円~)と、月額固定のプラン(月額380円)を設定。またこの無線LANは、公衆無線LANサービスWi2300を利用したもので、同サービスが提供するほかの無線LANスポットも利用可能だ。






JRバス関東

 JRバス関東では、5月11日に新宿駅新南口の高速バスターミナルを代々木訳前の新高速バスターミナルに移動した。降車場は新宿駅東口となっている。新バスターミナルには、きっぷ売り場と待合室も整備されている。






武蔵村山市・立川バス

 武蔵村山市と立川バスでは、武蔵村山市内循環バス・MMシャトルで、5月1日から来年3月31日まで100円均一運賃として試験運行を開始した。これにより武蔵村山市ては利用状況を把握し、今後の運行に活かしていく予定た。






川崎市交通局

 川崎市交通局では、4月1日から管生営業所を開設し、ICカードや定期券の販売も行なっている。ここは元菅生車庫として利用されていたところで、現在の業務運営と運行路線は相模神奈交バスに委託している。





ハヶ岳高原リゾートバス案行委員会

 ハヶ岳高原リゾートバス実行委員会では、山梨県北杜市のハヶ岳南ろく周辺の人気スポットを巡る、ハヶ岳高原リゾートバスを4月28日から運行中。運行日は土日祝日を中心に、8月や9月上旬などの夏休み期間など。運賃は1乗車300円で、1日フリーパスは600円。運行は山交タウンコーチか担当する。






山梨交通

 山梨交通では、地元サッカーチームのヴァンフォーレ山梨スポーツクラブの協力を受け、2011年シーズンに運行ずる、甲府訳~小瀬スポーツ公園シャトルバスの車内アナウンスに、ヴァンフォーレ所属選手を起用。また車内放送は運行案内だけでなく、スタジアム周辺のヴァンフォーレパークやクラブ公式携帯サイトの案内、スタジアムの観戦マナーまで放送する。この放送を録音したのは荻選手、ハーフナー選手、柏選手、伊東選手の4人。





新潟市

 新潟市では4月29日から6月12日までの土日祝日限定で、新潟駅~古町間のワンコインバスの社会実験を実施中。これは同区間の路線バスが100円で利用てきるというものだ。この実験で、新潟市の都心軸の移動を便利にして、街中の活性化と発展を図るという目的がある。また週度なマイカー依存から公共交通への転換も目的としている。






アルピコ交通

 松本電氣鉄道と諏訪バス、川中島バスは、4月1日に合併。社名をアルピコ交通と改称した。





伊那バス

 伊那バスでは、中央道高速バス・新宿~伊那・飯田線でSクラスシート(ワイドシート)を導入した。このシートは、通常の4列シートに変えて、2+1の3列としたもので、ゆったりとく⊃ろいで移動することが可能だ。このSクラスシート装備車の運行便は、飯田発6時、8時、10時便と、新宿発15時、17時20分、18時40分の6便。利用料金は運賃+1,0000円と利用しやすい設定になっている。






名古屋市交通局

 名古屋市交通局では、2010年度にドライブレコーダーを312台に導入。これまで導入した車両に加え、4月1日から506台で運用を開始した。ドライブレコーダーの導入により、事故やヒヤリハットの映像で事故状況や原因の分析に利用。さらに乗務員の研修用素材として事故防止の効果を期待している。またエコドライブの指導にも利用する。






名鉄バス

 名鉄バスでは、5月9日から7月31日までの期間限定で、名古屋・仙台応援バスとして特別連賃で運行中。これは名古屋から仙台を応援しようと名鉄バスが取り組んでいることだ。これにより月~木曜日の運賃が大人片道7,000円、金曜日が9,000円、土日祝日が8,000円になる。通常運賃10,190円から1,190~3,190円割安な設定となっている。
 また、パワースポットとして有名な善光寺や戸隠神社へ行くのに便利な、善光寺・戸隠高原パワースポットフリーきっぷを4月15日から来年3月31日まで発売している。これは名古屋から長野の高速バス往復に、長野バスターミナルから善光寺への片道乗車券、善光寺から戸隠地区までの往復乗車券、3日間有効の戸隠地区のフリー栗車券がセットになったものだ。また戸隠地区のそば店などで使える割引特典も付く。料金は大人8,500円、子ども4,600円。






三岐鉄道

 三岐鉄道は、7月23日に開業80周年を迎える。これを記念して、様々ば80周年記念事業を実脆中。まず80周年記念事業公式サイトを開設。サイトでは三岐鉄道80年の歩みなどを順次公開中。さらに80周年記念バスツアーなどを開催。こどもの日にはこいのぼり電車を運行するなど、多様な取り組みを実施している。






西日本JRバス

 西日本Jバパスでは、大阪駅桜橋口のバス停とチケットセンターが大阪駅北口・ノースゲートビルディング1階に移設ずる。





京福バス

 京福バスでは、4月26日から福井駅間U-canビル1階に路線バスの待合所・案内所を設置した。冷暖房が完備され快適にバスを待つことができる。また5月中旬には、52インチの液晶モニターを設置し、バスロケを利用した発車案内サービスや、無料でインターネットを利用できる公衆無線LANフリースポットを設置した。






南海バス

 南海バスでは、3月19日から11月30日まで、堺・住吉まん福チケットを発売している。これは大阪唯一の路面電車阪堺電車全線、南海電鉄と南海バスの指定区間が乗放題となるほか、新世界、住吉、堺それぞれのエリアで、様々な施設や飲食店の特典が得られるチケットだ。料金は大人1,000円。






近鉄バス

 近鉄バスでは、大阪・京都~京都・横浜線フライングライナーで座席仕切りカーテンを取り付けた。これにより台座席が区切られ、隣の人が気にならないプライベートな空間を演出する。
 また、5月12日から7月31日までの期間限定で、京都・大阪・三宮~宮崎線おひさま号、大阪・三宮~鹿児島線トロピカル号で、全区間大人片道9,2000円になる割引を実施している。






高槻市交通部

 高槻市交通部ては、3月25日にJR摂津冨田駅市宮バスター三ナル改良工事が完了。バス待ち部分を拡大し、上屋やベンチの更新を行なった。また、新しい上屋は環境に配慮し、照明にはLEDを採用している。






尼崎市交通局

 尼崎市交通局では、東日本大震災の支援として、4月18日に気仙沼市へ寄贈するノンステップバス5台と、野菜や果物などの支援物資を積み込み出発。翌19日に支援物資と車両を気仙沼市に寄贈した。






全但バス

 全但バスは、但馬地方と大阪を結ぶ特急こうのとりの運行開始を記念し、JR城崎温泉を発着し、コウノトリの郷や竹野海岸などを巡る周遊バス2系統を6月末まで期間限定て運行する。4月2日は出発式も催された。コウノトリコースはガイド付きで玄武洞やコウノトリの郷公園などを、ボンネットタイプバスで巡る。毎日10時出発で、運行時間は約5時間半。運貰大人1,900円、子ども1,400円。
 もう一つの竹野海岸コースは竹野海岸や猫崎海岸を巡る。土日祝日の10時半出発で、運行時間は約2時間20分。運賃は500円。






両備ホールディングス・中国バス

 両備ホールディングスと中国バスは東日本大地震災の支媛として、4月26日から7月31日まで路線バス車内に、義捐金募金箱を設置する。対象路線は両備バスの全路線(約100路線)、中国バスの主要路線75台が対象。
 また、両備ホールディングスは、東日本大震災で車両を喪失した岩手県の2社に、観光パス3台を寄贈した。






松江市交通局

 松江市交通局では、4月26日に東日本大地震災で大きな被害にあった東北のバス事業者である東日本観光バスに、貸切バス1台を無償伊譲渡した。車両は被災地の学校の児童・生徒の輸送に使用される。






JR九州バス

 JR九州バスでは、6月1日から7月20日まで高速バス博多~宮崎線たいよう号で、クーポンを利用すると通常2,500円で発売している前売りきっぷを500円引きで販売する、たいようお試し「ノリノリ」キャンペーンを実施する。クーポンはホームページからダウンロードできるほか、宮崎駅前たいよう自動券売機前、バス車内、博多バスターミナル3階、JR九州旅行宮崎支店で配布する。






西日本鉄道・宮崎交通・九州産交バス

 西日本鉄道と宮崎交通、九州産交バスでは、4月13日から高速バス福岡~宮崎線フェニックス号で、乗車運賃をこれまでに比べ1,000~1,500円割引き、3,600~4,500円に値下げした。また、最安値運賃の2,500円で利用可能な席割を、夜行便を除く全便に拡大した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
309位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
11位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム