北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2011/01/27

2011.1.27 NO.329

タクシー会社に立ち入り検査 公正取引委、独禁法違反の疑いで

新潟市などで営業するタクシー会社が運賃などを一律に同額とするカルテルを結んでいたとされる問題で、公正取引委員会は27日午前も引き続き独禁法違反(不当な取引制限)の疑いで、同市などのタクシー会社10社前後に立ち入り検査に入った。

 同市西区の小針タクシーには午前9時ごろ、公取委の係官3人が到着。事務所にいた従業員は「何も聞いていない」と困惑。運転手も「うちにも(立ち入りが)入るんですか」と驚いた様子だった。ほかに立ち入りを受けたのは、はとタクシー、昭和交通観光、聖籠タクシーなど10社前後とみられる。






広島電鉄と共同で路面電車軌道敷の緑化を本格化へ/広島市

 広島市は、広島電鉄(同市)と共同で路面電車の軌道敷の緑化に本格的に乗り出す方針を固めた。ヒートアイランド現象の抑制や都市景観への配慮をアピールする狙いで、2011年度に都心部で試験的に数十メートル規模の軌道緑化を行うことで同社と協議に入っているという。具体的な箇所については市民や観光客へのPR効果も考慮して選定する構え。
 芝生による軌道緑化は、03年と08年に広島港や広島南道路の整備に伴い軌道を変更する際、広電が騒音・振動軽減策として独自に2ヵ所(計252m)で実施している。また、同市は同社や市造園建設業協会と連携して、09年秋から1年間、市植物公園で気候や交通事情に適した芝生の種類などを調べてきている。課題となるのは先進地・鹿児島市で1m当たり約20万円かかっている基盤整備や植付け費用とされていて、鹿児島と同方法で広電市内線全19kmを緑化すると約38億円を要し、この他に散水や芝刈りなどの維持管理費も必要となるという。





沿線の施設・店舗と提携した新フリー乗車券を発売へ/平成筑豊鉄道

 第三セクター・平成筑豊鉄道(福岡県福智町)は、2月から新しいフリー乗車券を発売する。同社はこれに合わせて「ちくまる友の会」を発足させ、参加した沿線の公共施設や飲食店などで同券を提示すると料金の割引などサービスを受けられるようにして、鉄道の利用促進と沿線のにぎわいの一挙両得を狙うという。
 「ちくまるキップ」と名付けたフリー乗車券は、料金が大人用1000円、子ども用が500円。一日乗り放題の切符だが、土日曜日や祝日、年末年始に限り、大人用は大人1人と小学生1人、子ども用は小学生2人まで使用できる。大人用はB3判で、周辺の観光情報などを掲載し、子ども用は車両のペーパークラフト付き。





樽見鉄道の支援策を12年度までは継続することで一致/沿線自治体

 第三セクター・樽見鉄道(本巣市)の沿線の大垣、本巣、瑞穂、北方、揖斐川の3市2町は、このほど2012年度までは補助金による支援を継続することを確認した。しかし、その後の対応については存続に消極的な自治体もあり、岐阜県は沿線住民を交えた協議の場を設け、公共交通の確保の立場から、廃線の場合の受け皿も含めて検討する方針を示している。
 同鉄道は84年に第三セクターとして開業し、89年3月に神海-樽見間10.9kmを開通させて、大垣-樽見間(19駅)34.5kmを約1時間でつないでいる。1日の平均乗客数は約1640人。93年度までは黒字だったが、貨物輸送の打ち切りで赤字に転落し、09年度の経常赤字は約9700万円だった。沿線5自治体は「樽見鉄道連絡協議会」をつくって、05年度から2次にわたる3ヵ年の「経営改善計画」に基づき支援を続けてきたが、毎年約1億円にのぼる補助が続く現状を受けて、20日に予定された同協議会の臨時総会で11年度以降の支援体制について決定する運びになっていた。ただ、同総会は前日になって急きょ延期され、同日開いた非公式の懇談で12年度まで支援を継続することで一致したという。それ以降については臨時総会で結論を出すことにしているが、開催日程は決まっていない。
 県が設立しようとしているのは「地域公共交通協議会(仮称)」で、国や沿線市町に加え、鉄道事業者や地元の商工団体と住民代表を交えた場を想定していて、住民の移動手段の実態調査などをした上で、今後のあり方をまとめる考え。同鉄道の存続については自治体間で温度差があり、11年度以降の国の地域公共交通確保施策や県の出方を伺いながら協議が進むことになりそうな情勢。





観光電車の市民ガイド研修始まる/鹿児島市交通局

 九州新幹線全線開業に合わせ、鹿児島市交通局が3月5日から運行を始める観光電車のサポートガイド研修会が22日始まった。市民がガイドとして同乗し観光案内を行う、全国でも珍しい取り組み。同日は18人が参加し、同局で案内業務や接客マナーなど学んだ。
 26人から応募があり、同局は辞退者を除く男性11人、女性9人全員を採用した。20~70代で、平均年齢は61歳。元バスガイドやまち歩きのボランティアガイド経験者などが多いという。
 同市石谷町の花倉耕作さん(74)は元ホテルマン。「旅行が好き。観光地を売り込む仕事をやってみたかった」。伊敷5丁目の鈴木和子さん(67)は「シティービューのガイドもやっている。出会いが楽しい」と志望動機を語る。
 市維新ふるさと館の福田賢治館長(69)は電停間ごとの説明例文を示しながら、ガイドのポイントを紹介。接客マナーはフューチャーコミュニケーションの松本一絵社長(62)が指導した。観光電車に使われる低床電車「ユートラムII」も見学した。
 観光電車は車体の前後に直径80センチの円形プレートを付け、土日祝日に1日4便運行する。鹿児島中央駅前を出発し、天文館通を経て鹿児島駅前で折り返し、郡元を経由し鹿児島中央駅前に戻る約70分のコース。大人320円、小人160円。ガイドは2班に分かれ、1日2便、月2回程度乗務する。研修は29日と2月5、11日もあり、車内での実地研修を行う予定。同19日には「交通局モニター」の市民を乗せて試行運行を実施する。






次世代車購入に10万円補助 みやぎ環境税を活用

 宮城県は新年度、電気自動車(EV)とプラグインハイブリッド車(PHV)を購入した一般県民に、1台当たり10万円を補助する独自の制度を新設する。総額1000万円の予算枠を確保し、計100台(先着順)を予定。4月に導入する「みやぎ環境税」を活用した事業として取り組み、次世代自動車の普及促進で二酸化炭素(CO2)の排出削減を図る。
 車両用の充電器の設置支援も併せて実施する。旅館やコンビニエンスストアなど駐車場を持つ事業者を対象に、急速充電器(1台300万~400万円)は上限75万円で4件、普通充電器(50万~60万円)は15万円を上限に20件を受け付け、それぞれ購入費の4分の1を助成する。
 一般開放する急速充電器も新設し、県庁敷地など県内3カ所に整備する。来年1月には県と一般県民が会員となり、EVとPHVを共同使用する「カーシェアリング」事業も導入する予定。
 県は新年度、EV・PHVの普及関連事業に総額5000万円を計上する。新エネルギーへの転換を推進することで、CO2排出量の削減につなげる。
 みやぎ環境税ではこのほか、省エネルギーや新エネルギーの設備を導入した県内企業に対する支援も行う。太陽光パネルを設置する企業には、1000万円を上限に補助する制度も検討している。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
368位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
11位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム