北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2011/01/19

2011.1.19 NO.325

バス襲撃へ緊迫の訓練

20110117-811586-1-N.jpg
(刃物を持った男がバスを襲撃したとの想定で行われた訓練)


 取手市のJR取手駅西口ロータリーで停車中の路線バスが男に襲われ、14人が負傷した事件から1か月が経過した17日、牛久署と関東鉄道土浦営業所がバス襲撃事件を想定した実践訓練を行った。同署駐車場をJR牛久駅ロータリーに見立て、約70人が実際の路線バスを使用して万が一に備えた。県内の警察署がバス襲撃事件を想定した実践訓練を行うのは初めて。
 訓練は緊迫した雰囲気の中で行われた。
 「こら、刺すぞ」。犯人役の署員がバスに乗るやいなや声を張り上げ、模造ナイフを振り回した。犯人役は意味不明の言葉を叫びながら、後方にいた乗客の男性役の腹にナイフを押し当てた。「きゃあ、刺された」。そばにいた女性役が悲鳴を上げた。運転手は乗降口を開け避難誘導をしながら、車体の行き先表示板を「緊急事態発生 警察へ通報してください」と変更、ハザードランプやクラクションで助けを求めた。
 署の通信指令係では、目撃した複数の通行人から続々と110番が入った。「至急、至急、臨場せよ」。無線で指示を受けた駅前交番勤務員2人がさすまたや盾を持って現場へ駆け付け、自動車警ら係や刑事課員が応援に駆け付けた。犯人役を追いつめて格闘している間、別の署員が「離れてください」と通行人に注意を呼びかけ続けた。
 これらの訓練は約10分で終了した。参加した関東鉄道運転手の加藤典男さん(51)は「とても緊迫感があった。取手の事件が起きて、緊急事態が起きたらどう対処すべきか改めて考えた」と振り返った。
 先月27日、JR取手駅西口の刺傷事件現場を視察に訪れた安藤隆春・警察庁長官は、事件を想定した初動対応訓練を行うよう指示している。張替晃署長は「善良な市民を狙った通り魔事件が発生しており、初動捜査の重要性が増している。本番さながらの訓練で日頃から意識を持っていてほしい」と話していた。
 一方、殺人未遂容疑で現行犯逮捕された守谷市本町、無職斎藤勇太容疑者(27)は今月6日、別の女子高校生ら3人に対する殺人未遂容疑で再逮捕された。取手署の調べに対し、昨年末頃から殺意を認めるようになり、同署は引き続き犯行に至った経緯を詳しく聞いている。





第2の人生はバス運転手

20110113-739959-1-N.jpg

 昨年7月、約20年の競輪選手の生活にピリオドを打ち、自転車に替わってバスの運転手として第2の人生を歩み始めた男性がいる。現役時代、平衡感覚がなくなる耳の病気に倒れ、選手生命が危ぶまれながらも懸命のリハビリで再起を果たした経験を踏まえ、「夢をあきらめないことが大事」と話している。
 この男性は土浦市大和町の細井一茂さん(39)。中学3年の時、競輪界で華々しい成績を残していた中野浩一氏にあこがれ、県内で唯一、自転車競技部がある取手一高に進学。19歳だった1991年、久留米競輪場(福岡県)でデビューした。
 競輪は、最高時速70キロを出す自転車「レーサー」に乗り、ゴールするまでの周回約3分半の間に激しい競り合いを繰り広げるなど、常に危険と隣り合わせ。細井さんは自転車から転落し、あばら骨など数か所を骨折したうえ、外傷性くも膜下出血と診断されたこともある。それでも勝負の世界は魅力的だった。
 レースは「だまし合いの戦い」で、知らず知らずのうちにストレスもかかっていた。2008年2月の練習直後、「目の前がグニャグニャゆがんで見える」という症状に襲われ、土浦市内の病院へ救急車で運ばれた。前庭神経炎という耳の病気で、医師からは「レースに戻ることはできない」と告げられた。
 1か月の入院。平衡感覚をなくすという選手として致命的なハンデを一時負ったが、妻の久美子さん(45)の支えのもと懸命のリハビリで完治し、同年5月にはレースに復帰、周囲を驚かせた。「最初はだめかと頭をよぎったが、治せるなら治してやろう」と前向きだった。
 競輪はレースごとに点数を与えられ、成績次第で登録が抹消される厳しい世界でもある。細井さんは昨年6月、高校時代から練習場所としてゆかりのあった取手競輪場で、地元ファンの温かい拍手と声援を受け、最後のレースを走った。
 第2の人生として選んだのは、自転車と同じくらい好きな車にかかわる仕事。幼い頃から身近にあった関東鉄道(本社・土浦市)のバスの運転士試験に合格し、10月に入社した。見習いを経て、現在は土浦、つくば市の路線を担当している。
 観客からヤジを飛ばされるのが当たり前だった現役時代とは打って変わり、お年寄りから話しかけられたり、高校生が元気にお礼を言って降りたりする乗客との触れ合いに「毎日が楽しい」と笑う。一方で、土浦市内を走ると閑散とした街並みが目につき、子供の頃のようなにぎわいを取り戻せないか、とも感じている。「事故なく、いつも笑顔でお客さんに乗ってもらえるように」。地元のための「1周」に思いを込める。






購入商品タクシー宅配 久留米で社会実験

 久留米市の中心商店街が、買い物客が購入した商品を自宅までタクシーで届けるサービスを始めた。高齢者や子育て世代が買い物しやすい環境をつくることで、顧客を増やすのが狙い。3月までの利用状況を見たうえで、本格導入の是非を決める。
 市の中心商店街は久留米井筒屋が2009年2月に閉店するなどしたため、人の往来が急減していたが、昨年から複合商業施設「くるめりあ六ツ門」の開業や、隣接する新世界地区の再開発が本格化するなどしており、状況が好転しつつある。
 一方、無料駐車場を備えた郊外店と違い、中心商店街ではタクシー利用の高齢者や買い物袋を抱えた子連れ客の姿が多く見られる。そこで六ツ門商店街振興組合が中心となり、宅配サービスを企画した。
 経済産業省の補助金を活用した社会実験。商店街から半径2キロ圏内に居住し、会員登録をした人を対象に、商店街やくるめりあなどで購入した商品を所定の場所に持っていくと、1日3便のタクシーで配達する。社会実験の期間中は無料だが、本格導入した場合は数百円程度の配送代を負担してもらう予定。
 同組合の黒川幸治理事長(62)は「中心商店街の近くで安心して生活ができるように環境整備を進めたい」と話している。
 会員登録や商品は同商店街内のほとめきサロンで受け付ける。受け付け時間は午前10時~午後4時。問い合わせは同サロン(080・5212・1402)へ。





無料化の高速道で渋滞ワースト2位

 無料化社会実験が行われている西九州自動車道「武雄ジャンクション―佐世保中央インターチェンジ(IC)」間の交通渋滞が深刻化している。昨年6~9月の国土交通省調査では、全国の対象50区間の中で、平日、休日ともに2番目に多い発生日数を記録しており、佐世保市の道路事情の新たな問題となっている。
 同市が7日、市議会交通体系整備特別委員会で行った報告で明らかになった。
 市土木部によると、昨年6月28日~9月末の約3か月の調査期間中、同区間の渋滞発生日数は平日53日、休日は25日の計78日だった。同省は、一般道との合流部分、高速道路本線で上り坂に向かう際、トンネルに入る際の減速で渋滞が発生すると傾向を分析。同区間では、天神山トンネルを主な渋滞個所としている。市は、途中のICからの本線合流地点とトンネルへの進入個所が近いことなどが要因とみているという。






車体に交通標語/JA共済と県警

20110118D00-IMAG2011011845724_imo_02.jpg

 JA共済連鹿児島と鹿児島県警は、車体に交通安全の標語を載せた鹿児島市営バス2台を走らせることになり、18日、同市交通局で運行開始式を行った。19日~12月31日、伊敷ニュータウン線と吉野線に投入される。
 式には、県警幹部ら約50人が参加。標語は「交通安全はみんなの願い」「夜間歩行は反射材をつけよう」「左右を見て横断歩道を渡ろう」の3つ。今春全面開業する九州新幹線「さくら」のイラストも描かれている。
 西田裕哉JA共済連鹿児島本部長(56)は「標語を目にしたドライバーが、安全運転に気を付けてくれれば」と話した。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
199位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
7位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム