FC2ブログ
北海道中央バスb0cd04c9.jpgニセコバス弘南バス三八五バス山形交通労働組合 バス画像仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バスWILLER.jpg大野観光
阪急観光都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス新車長崎遊覧バス祐徳バス昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2017/12/18

NO.1309

大型観光バスが路肩に転落横転 6人が軽傷 北海道



キャプチャ



 17日北海道上富良野町で、韓国からのツアー客を乗せた大型観光バスが路肩に転落して横転した事故で、けがをしたのは乗客と運転手合わせて6人で、いずれも軽いけがでした。現場の道路は当時、圧雪状態だったということで、警察が事故の原因を調べています。
 17日午後4時半ごろ、北海道上富良野町で大型の観光バスが道路左側の路肩に転落して横転しました。
 バスには韓国からのツアー客34人と49歳の運転手の合わせて35人が乗っていて、全員が病院に運ばれましたが、警察によりますと、けがをしたのはこのうち24歳から36歳の男女の乗客5人と運転手の合わせて6人で、いずれも首や腰を打つ軽いけがでした。
 現場は片側1車線の直線道路で、警察によりますと事故当時、路面は圧雪状態だったということです。警察は運転手から話を聞くなどして事故の原因を調べています。
 バスは朝に札幌市を出発して、事故が起きた時は美瑛町内にある温泉地から富良野市の観光施設へ向かう途中だったということです。













台車亀裂、JR5社が新幹線緊急点検…異常なし






 JR西日本の「のぞみ34号」の台車で亀裂が見つかったトラブルを受け、新幹線を運行するJR5社が、約4800車両の台車を対象に行った緊急点検の結果、異常は発見されなかったことが国土交通省への取材でわかった。
 同省は13日に5社に点検を指示していた。同省は、JR西が台車の異常を察知しながら、約3時間にわたって走行を続けた判断についても、検証を進めている。














トンネルでも自動運転…豊田山間部で公道実験






 県は13日、豊田市北部の山間部の公道で自動運転の実験を行い、トンネル走行などのデータを集めた。
 運転席に人が乗り、常時車を操作できる状態で実施。勾配のあるカーブでのハンドルの切り具合や速度調節に関し、適切な度合いを調べたほか、約100メートルの直線のトンネルを走った。信号を認識し、安全に右折することも試した。
  県によると、トンネル内の走行例は全国的に極めて少なく、この日の実験ではトラブルはなかった。県の担当者は「貴重な経験になった。今後も全国に先駆けた取り組みを進めたい」と意気込んだ。
 実験を主導した名古屋大未来社会創造機構・二宮芳樹特任教授は「上り坂でのスピード調節などで改善の余地がある。さらに滑らかに走るよう、データを蓄積し調整を重ねたい」とした。




















琴電「イコカ」で乗車






 高松琴平電気鉄道(本社・高松市)は、JR西日本の「ICOCA(イコカ)」など関西圏や首都圏で普及しているICカード乗車券を琴平、長尾、志度全線で利用できるようにする。県外からの観光客の利便性を高め、リピーターを増やすのが狙い。今は琴電の「IruCa(イルカ)」しか使えない改札システムの改修を進め、今年度中にもサービスを始める方針だ。(猪股和也)
 利用可能になるのは、ほかにJR東日本の「Suica(スイカ)」、首都圏私鉄などの「PASMO(パスモ)」、近畿圏私鉄などの「PiTaPa(ピタパ)」など。北海道や愛知県、福岡県で使われているICカード乗車券も対象で、計10種類に上る。
 県内の観光客数は20年余り上昇傾向にある。県の調査によると、2016年の外国人を含む観光客入り込み数は936万人で、瀬戸大橋開通の1988年に次ぎ、過去2番目だった。
 一方、琴電によると、近年、主要駅を訪れた観光客やビジネスマンから、他地域のICカード乗車券を利用できるよう求める声が相次いでいたという。
 そこで、JR西日本に協力を求め、同社やJR東日本などでICカード乗車券を相互利用できるようにしているシステムの導入を検討。約8億3700万円の経費が必要だが、観光振興を進める国や県、沿線自治体から計8割近い助成を受けられることが決まり、導入が実現した。
 将来的には、ことでんバスでも使えるようにし、観光客が周遊しやすい環境を整える方針。担当者は「インバウンド(訪日外国人客)を含めて観光客が増えている今、切符購入の〈めんどくささ〉を解消し、一層の観光振興に一役買いたい」と話している。
 利用可能となるICカード乗車券は、琴電の駅で料金チャージはできるが、各種割引は適用されない。
  今回の新サービスでは、琴電のイルカを他地域で使うことまではできない。だが、イルカもインバウンドなどに対応し、独自の〈進化〉を続けている。
 昨年4月に発売したのが、観光客向けの「高松観光IruCa」だ。日本語のほか英語、仏語、中国語(繁体字と簡体字)、韓国語の6タイプがあり、高松市内で観光情報を発信している電子看板にタッチさせると、各言語で情報が表示される。利便性の高さが好評で、販売数は1000枚に近づいている。
 発売10周年などの記念に売り出す限定版も鉄道ファンらに人気。7月には高松市の「屋島ドライブウェイ」の無料化に合わせ、マスコットキャラクター「ことちゃん」の一家が源平合戦の名場面を再現しているデザインの1000枚を売り出したところ、数日で完売した。早朝に屋島山上で発売したが、ファンが長蛇の列を作ったという。
 一方、JR四国は2014年3月、予讃線の高松―多度津間と瀬戸大橋線の児島―宇多津間に限り、JR西日本のイコカを使えるようにした。カードの販売は好調だが、他の路線への導入は当面、コスト的に難しいという。













コミュニティバス「すまいる」の利用者減少対策を検討へ/福井市





 福井市は、市内を走るコミュニティバス「すまいる」の利用者数の減少が止まらないところから、2017年11月に学識経験者やバス事業、自治会関係者らで検討会を設置し、的確な原因把握、新たな利用者の掘り起こしのほか、ルート・ダイヤの変更、見直し時期を検討する。来年度は沿線住民へのアンケートも行う方針で、利用をやめた理由についても声を集め、来秋までに対策案の具体化を目指す。
 「すまいる」は、市の第三セクター「まちづくり福井」が00年度から運行し、02年度に現在の4ルート体制となった。しかし、07年度の54万9122人をピークに、14年度にわずかに増えただけでほぼ毎年減少している。16年度は43万8401人で、07年度から約11万人、20.2%減った。17年度はさらに落ち込みが激しく、11月末の利用者数は27万1805人で前年同期比6.3%減になっている。
 市は毎年500万~600万円程度を同社に補助している。昨年度は830万円を補助した。
スポンサーサイト
NO.1310 |TOP| NO.1308

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





自動車運送事業のホワイト経営の「見える化」検討会

■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  黒字路線への新規参入「既存事業者の妨害」12万筆の署名を国交省へ提出

↓ Crich Here
キャプチャ

■  第1回自動車運送事業のホワイト経営の「見える化」検討会

↓ click here

■  「何かが削られているから安い」~旅行会社主導のバス下請け構造

↓ Crich Here
キャプチャ

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

2017年 台湾公視テレビ 放送
CropperCapture[30]

■  「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  バス事故/守られない運賃

2016年 TV金沢 放送
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

Click Here ↓ 
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

Click Here ↓ 

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

2016年 テレ朝 放送
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

Click Here ↓
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  「保安要員」義務化を

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

2012年 石川TV 放送 アングル~責任~

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

2007年 NHK 放送
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

click here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

2007年 テレ朝 放送「スーパーJチャンネル」

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
185位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
6位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム