FC2ブログ
北海道中央バスb0cd04c9.jpgニセコバス弘南バス三八五バス山形交通労働組合 バス画像仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バスWILLER.jpg大野観光
阪急観光都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス新車長崎遊覧バス祐徳バス昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2017/10/10

NO.1278

公募の新社長を決定、地方交通に携わった実績に期待/平成筑豊鉄道






 第三セクター・平成筑豊鉄道(福岡県福智町)はこのほど、取締役会で常任の新社長人事を決定した。同社は社長を一般公募していて、全国から応募があった88人から選ばれた新社長は、大分県佐伯市出身で、大分県庁職員などを経て、2015年6月から17年9月末まで九州産交バス取締役を務めていて、地方における交通・観光などの活性化に携わってきた実績に期待が集まる。
 同鉄道の沿線は、明治時代の産業革命期に石炭輸送で発展してきたが、沿線の人口減少で同社は赤字体質が続く。新社長は「地域活性化や人口減少に対応しながら、経営改善したい」と述べ、バスとは違い鉄道には駅があるとし、駅の利便性向上と併せて、駅を拠点に需要増加を図る考えを示した。














運休区間再開へ向け公会堂前交差点の改良に着手へ/長崎電気軌道






 長崎電気軌道は、昨年6月に公会堂前交差点(長崎市桶屋町)で路面電車が脱線した事故の影響で一部運休していた蛍茶屋-赤迫間について、10日から事故現場のレールのカーブを緩やかにする工事を実施し、11月下旬までに工事を終えて全面運行を再開する。
 事故は、カーブ内でレールが交わる箇所「クロッシング」に、車輪が繰り返し接触してレールが変形し、車輪が乗り上げやすい状態になっていたことが原因という。工事は、交差点内の約100mのカーブ部分のレールを半径20mから35mに広げて緩やかにし、車輪の乗り上げを防止するとしている。














行田市と地域活性化に足袋型の1日フリー切符を発売へ/秩父鉄道







 秩父鉄道は、足袋の街として知られる行田市が国の地方創生推進交付金を活用して進める地域活性化策に協力し、足袋をかたどった特別仕様の1日フリー切符「足袋×たびきっぷ」を発売する。行田市は国内有数の足袋の生産地で、市街地を中心に約80棟の足袋蔵が残っていて、市が観光客を呼び込むための取り組みの一環としてフリー切符の発売を要請していた。
 同切符は8日から12月24日までの土日祝日と11月24日に1440円で販売、当日に限り秩父鉄道全線を自由に乗り降りできる。行田市内の協賛店で切符を提示すると割引などの特典も受けられる。














日田彦山線の自前での復旧は困難とし地元と対応協議へ/JR九州






 JR九州はこのほど、7月の九州北部豪雨で被災し一部区間が不通の日田彦山線について、同社単独の費用負担による復旧は困難との認識を明らかにした。今後、沿線自治体が一定の費用を負担したうえでの鉄道復旧や、バス、タクシーなど鉄道以外の輸送手段による切り替えを選択肢として地元関係者と協議したいとしている。
 日田彦山線は橋りょうの損傷や駅、トンネルへの土砂流入など63ヵ所で被災し、添田(福岡県添田町)-夜明(大分県日田市)間が不通になっている。JR九州は復旧工法を検討中だが、被災規模や範囲が大きく、復旧費や復旧時期は見通せていない。
 不通区間を含む日田彦山線・田川後藤寺(福岡県田川市)-夜明間の2016年度輸送密度(1km当たりの1日平均利用人数)は299人で、JR九州の在来線59区間のうち5番目に少ない。














フェリーと乗り継ぐ青森-苫小牧間の割安切符を発売/青い森鉄道






 青い森鉄道は、「青森・苫小牧てつなかきっぷ」を10月から発売している。青森市と苫小牧市を往来する場合、北海道新幹線と在来線を乗り継ぐと、運賃と料金は片道1万円を越えてしまうが、この切符では割安になる。通年で発売する。
 切符は、同鉄道の青森・野辺地・三沢~八戸間の片道乗車券と、八戸港~苫小牧フェリーターミナル(西港)間で運航されている「シルバーフェリー」(川崎近海汽船)の2等片道乗船券がセットになっているもので、発売額は青森発着の場合が大人6200円(子供半額)だが、八戸駅~八戸港間で要する交通機関の運賃は別途必要。
 有効期間は3日間で、購入には事前にフェリーの予約が必要という。














広島市と共同運用する「広島駅総合案内所」オープン/JR西日本







 JR西日本はこのほど、JR広島駅新幹線改札口の近くに「広島駅総合案内所」を開設した。これまで観光案内を担当してきた広島市と、鉄道案内担当の同社が観光案内所を統合し、共同運用することにしたもので、2ヵ所あった案内所を統合してスペースを拡大、最大6人のスタッフを配置して、英語、中国語や韓国語に対応する。
 総合案内所は延べ約110平方m。外観はガラスを多用し、開放的な雰囲気にしたほか、内装には県産木材を使って広島らしさもアピールした。広島の名所や特産品を紹介する観光パンフレットを用意し、観光情報や鉄道の交通情報などを知らせる大型ディスプレーも取り付け、インターネットに接続したタブレット端末も設置した。













バス運転手意識失う、兵庫 女性乗客が機転利かせ止める






 8日午後0時50分ごろ、兵庫県明石市大久保町福田の国道2号で、「神姫バス」の路線バスが縁石に乗り上げて止まった。明石署によると、男性運転手(52)が走行中に意識を失い、気付いた乗客の女性(53)が機転を利かせて運転を代わり、バスを止めた。
 バスには運転手のほか、女性を含む乗客7人が乗っており、女性が腰の打撲などで軽傷。他の乗客にけがはなかった。運転手は心肺停止状態で病院に運ばれたが蘇生し、集中治療室(ICU)に入っているという。
 運転手が倒れたのは、停留所の手前約100メートル。降りようとして運転席近くにいた女性が横から身を乗り出してハンドルを取った。












九州道 高速バスが出口通り過ぎ70メートルをバックで逆走






 宮崎県の九州自動車道で、4日、高速バスが誤って通り過ぎたインターチェンジに戻ろうとおよそ70メートルにわたってバックで逆走していたことがわかりました。運転手は「停留所に止まるのを失念し慌ててやってしまった」と話しているということです。
高速道路を逆走したのは熊本市に本社がある「産交バス」の高速バスです。
 会社によりますと、4日午前10時半すぎ、宮崎駅から熊本県の新八代駅に向かって宮崎県えびの市の九州自動車道の上り線を走行中、停留所に向かうため降りる予定だった、えびのインターチェンジの出口を誤って通り過ぎました。
 ミスに気づいた運転手はバスを本線上に止めたあと、高速道路を70メートルほどバックで逆走し、インターチェンジを降りたということです。バスには運転手のほか乗客7人が乗っていて、逆走しているときには隣の車線を走っていた車3台とすれ違ったということです。
 終点に着いたあと、乗客の1人が営業所に通報したということで、会社によりますと運転手は「停留所に止まることを失念し慌ててやってしまった。危険な運転をしてしまった」と話しているということです。
 産交バスは「重大な法令違反でお客様を危険にさらし多大なご迷惑をおかけして申し訳ありません。再発防止のため指導教育を徹底します」と話しています。
スポンサーサイト
NO.1279 |TOP| NO.1277

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  黒字路線への新規参入「既存事業者の妨害」12万筆の署名を国交省へ提出

↓ Crich Here
キャプチャ

■  第1回自動車運送事業のホワイト経営の「見える化」検討会

↓ Crich Here

■  「何かが削られているから安い」~旅行会社主導のバス下請け構造

↓ Crich Here
キャプチャ

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
12位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム