北海道中央バスb0cd04c9.jpgニセコバス弘南バス三八五バス山形交通労働組合 バス画像仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バスWILLER.jpg大野観光
阪急観光都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2017/09/04

NO.1267

立山トロリーバス、電気に変更へ 関電、半世紀の歴史に幕


キャプチャ1




 関西電力は28日、北アルプス立山連峰を貫く観光路「立山黒部アルペンルート」の関電トンネルで運行するトロリーバスを廃止し、2019年4月に架線を使わず車載バッテリーで走る電気バスに変更すると発表した。コスト削減などが理由。半世紀の歴史に幕を閉じる。
 トロリーバスは黒部ダム駅(富山県立山町)から扇沢駅(長野県大町市)の約6・1キロを結び、トンネル内の架線から電気を得て走る。1964年の運行開始から累計6千万人以上が利用し、「トロバス」の愛称で親しまれてきた。
 関電トンネルは、黒部ダム建設のための資材輸送路として同社が開発した。













地元NPOに路線バス運行委託 静岡市方針、清水区の両河内線






 静岡市は29日までに、清水区の中山間地でしずてつジャストラインが運行を担う路線バス「両河内線」の委託先に、地元住民でつくるNPO法人を加える方針を固めた。同市がバスを運行するNPO法人に補助金を出す例はあったが、運行委託は初めて。市は地元の足を地元が担うモデルケースとして期待する。2017年度9月補正予算案に事業費2900万円を盛り込む見通し。18年4月の本格運行を目指す。
 両河内線はしずてつジャストライン「三保山の手線」の一部区間廃止を受け、1987年に市が赤字補塡(ほてん)する補助路線として運行開始。2009年に市が自主運行バスとして3系統の運行を同社に委託した。このうち2系統について、委託先をNPOに移行する。朝夕はこれまで通り定時運行し、昼間は予約制のデマンド運行に切り替える。
 NPOへの委託の背景には、人口減少に伴う利用者減がある。対象となる2系統の年間利用者数は14年度の1万5千人に対し、16年度は9千人。一方、年間約4千万円の委託費は年々増加傾向にある。市はNPOに委託することで年間1千万円ほどの経費削減効果があると試算する。
 デマンド運行では新たに34カ所のバス停を設置し、利便性を向上させる。運賃も現行程度に抑える方針。車両は29人乗りの中型バスから10人乗りのワンボックス車に変更し、経費削減を図る。市は本格運行に向け、補正予算案が市議会で可決され次第、車両を購入し試験運行を始める。










浜松市、地域バスにICT 北区引佐で実証運行へ






 浜松市は30日、北区引佐地域で運行している地域バスに情報通信技術(ICT)を導入する方針を固めた。時刻表や定路線を廃止し、利用者の予約状況に応じてその都度最適なルートを設定して運行できる形式にする。市によると、県内では珍しい取り組みという。早ければ2018年1月から実証運行を始める。
 市役所で同日開かれた市地域公共交通活性化研究会(会長・松本幸正名城大教授)に提案し、了承された。市は今後、具体的な運行計画をまとめ、市地域公共交通会議に諮る予定。承認されれば2年間の実証運行を通じてデータ分析を行い、他地域への拡大を含め本格導入を目指す。
 引佐地域は現在、3路線で地域バスが運行されている。予約に応じて決められたルートを定時で走るため、異なる路線の場所へ移動するには乗り継ぎが必要で不便▽出発時刻がニーズに合わない▽バス停が遠い―などの課題があった。
 導入予定のICTシステムは、利用者が電話やスマートフォンなどで乗車希望時間や行き先のバス停を予約すると、効率的な乗り合い運行経路を自動作成してドライバーに配信する仕組み。このため、運行時刻やバス停を柔軟に設定できる。
 実証運行は平日を想定しているが、需要に応じて土曜、日曜日も実施する。バス停は現行の約2倍となる150カ所ほどに増やし、聖隷三方原病院や北区役所など他地域の北区主要拠点への設置も検討するという。運賃は乗降場所の直線距離に応じて算定する現行基準を適用する。












運賃箱の底塞ぎ…260万円着服 バス運転手5人を解雇






 路線バスの運賃箱を不正に操作し、運賃計約260万円を着服したとして、南海バス(堺市)が今月、40~50代の男性運転手5人を懲戒解雇したことが同社への取材でわかった。乗客から「運転手が不審な動きをしている」と通報があり、ドライブレコーダーの映像などで確認したという。
 同社によると、5人は堺市と大阪府和泉市の営業所に所属。乗務中、タッチパネルで運賃箱を操作し、硬貨が投入口に入らないようにする共通の手口を使っていた。投入口は透明の箱状で、中央がくぼんで底に穴があいている。運転手らは、硬貨が落ちないよう穴をゴム状の板でふさぐ操作をし、乗客の降車後に、たまった硬貨をつかんで袋などに入れていたという。
 映像などとつきあわせた結果、長い運転手で2014年以降、約160万円を着服していた。一方、今月から不正を始めて着服額が約5千円の運転手もいた。
 同社は5人が示し合わせたかどうかは「把握していない」としている。全額を弁済したとして、刑事告訴はしない方針。担当者は「ここまでの人間が不正に手を染めていたことを厳しく受け止め、再発防止に努める」と話している。













遠鉄路線バスから出火 浜松中心街、黒煙に騒然



キャプチャ2



 1日午後3時35分ごろ、浜松市中区伝馬町の国道257号と市道(鍛冶町通り)の交差点付近で、走行中の遠州鉄道路線バス(浜松駅発染地台行き)車両後部から出火し、エンジンルームを焼いた。乗客約10人と男性運転手(44)にけがはなかった。消火活動による通行止めで、鍛冶町通り周辺が一時渋滞した。浜松中央署などが原因を調べている。
 市消防局によると、エンジンの異常燃焼によって、高温になったマフラーから炎が噴き出たという。同社によると、走行中にエンジンのトラブルが発生し、車両後方から黒煙が上がったため、運転手が乗客を車外に避難させた。バスは2003年式で走行距離は約80万キロ。8月24日に車検を受けたばかりだったという。
 現場は同市の中心繁華街で、バスから黒煙が上がり、騒然となった。近くで別のバスを待っていた南区の主婦(68)は「ばりばりという異常なエンジン音と黒煙を上げたバスが目の前を通り過ぎた。爆発するのではないかと恐怖を感じた」と話した。












「バスタ新宿」周辺路駐で警告へ


キャプチャ3




国土交通省は、2016年4月に開業した「バスタ新宿」の周辺に路上駐車し、長時間待機する高速バスが増加したことから、バス会社に対して警告し、乗り入れ規制を強化する方針を明らかにした。
 「バスタ新宿」は開業後、およそ1年間で、累計利用者数が1,000万人を突破し、1日平均およそ2万8,000人が利用する、利便性の高い複合交通ターミナルとして支持されている。
 一方で、「バスタ新宿」の周辺に路上駐車し、長時間待機する高速バスが、5月は1日およそ10台、6月には1日およそ13台と、増えてきたことから、国土交通省は、バス会社に要請したうえで、改善しない場合、警告し、乗り入れ規制に踏み切る方針。












養老改元1300年祭記念でひょうたん切符を限定発売/養老鉄道






 養老鉄道と養老改元1300年祭実行委員会は、岐阜県養老町が舞台の「孝子物語」にちなんだ「養老線親子フリーきっぷ」を制作した。1300個限定で、1日から同鉄道西大垣駅などの有人駅と近鉄桑名駅で発売する。
 切符は孝子物語に登場し、同町のシンボルでもあるひょうたんを使用し、「養老改元1300年祭」と印字された10cmほどのひょうたんに硬券切符が付いている。大人と子ども(小学生以下)の各1人が1日乗り降り自由で2千円と、通常の1日フリー切符を大人と子ども1枚ずつ買うよりも安く購入できる。発売期間は養老改元1300年祭の開催期間中の12月23日まで。



















応仁の乱550年記念に西陣織づくしの市バスを運行へ/京都市






 京都市は、伝統産業の西陣織を座席のカバーや、つり革ベルトなどに使った市バスの運行を3日から始める。「西陣」の地名の由来となった応仁の乱から今年で550年にあたり、節目の記念事業として製作された。3日から来年3月にかけて、西賀茂車庫前-京都駅前間を走る9号、同車庫前と四条河原町を結ぶ37号系統で運行する。
 「NISHIJIN BUS」と銘打ち、全ての座席カバーとつり革ベルト、片側の広告枠(縦35cm、幅740cm)を水色や薄茶色などの西陣織で覆った。デザインは、京都精華大学(同市)デザイン学部の学生が担当し、同大学と西陣織工業組合、市交通局が連携して昨年9月から市バス1台で製作してきた。














房総エリアで自転車と一緒に乗れる新列車を運行へ/JR東日本






 JR東日本(東日本旅客鉄道)千葉支社は、自転車を折りたたまずに乗車できる新しい列車を房総エリアで2018年1月から運行することになった。同社が取り組む「コトづくり」の一環としてスポーツツーリズムの推進を目指していることから、新しい列車の活用を通じて、新しい人の流れの創出と地域活性化を図る考え。
 新しい列車の名称は「BOSO BICYCLE BASE(房総バイシクルベース)」。房総各地を自転車で駆け巡るためのベース(基地)をコンセプトとしている。既存の209系車両を改造した6両編成で、1~3号車と5、6号車に座席(計99席)と自転車を搭載するサイクルラック(計99基)を設置し、4号車にはフリースペースを設ける。









兵庫県内5エリアで路線バス乗り放題を本格実施/兵庫県バス協会






 兵庫県バス協会は、8月1日から12月17日まで、路線バスやコミュニティバスの観光利用をPRする「バス旅ひょうご2017」キャンペーンを実施している。県内5エリアで、1~2日間、乗り放題になる企画乗車券を10種類販売している。バス事業者6社、コミバスなどの運行者13自治体のほか、今回は山陽電鉄(利用は中学生以上のみ)も加わる。
 5エリアは、但馬・奥播磨、西播磨、北淡路、明石・西神、丹波篠山。例えば、但馬・奥播磨の企画乗車券(2日間)は3種類あり、神戸や姫路、大阪発着の高速バスが利用できのが5千円(小学生半額)、山陽電車の阪神神戸三宮-山陽姫路の片道乗車券付きは5800円(同)、高速バス往復利用可のものは6500円(同)、といった具合。
 人口減少で将来的な路線維持が懸念されるため、昨年、社会実験を行ったところ好評だったことから本格実施した。同協会はホームページで、時間の余裕を持って観光地を巡れるモデルルートを紹介している。企画乗車券の提示で、入場料割り引きなどの特典がつく施設もある。














会社発足30周年で「記念乗り放題きっぷ」を発売へ/JR西日本






 JR西日本(西日本旅客鉄道)は、会社発足30周年を記念し「JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ」を9月1日に発売する。
 このきっぷは、同社管内の新幹線、特急、普通列車の普通車自由席に加え、宮島フェリー、智頭急行線全線、IRいしかわ鉄道線(金沢駅-倶利伽羅駅)、あいの風とやま鉄道線(倶利伽羅駅-市振駅)、えちごトキめき鉄道線(市振駅-糸魚川駅)の特急、普通列車の普通自由席が1日乗り放題になる(乗車整理券、ライナー券が必要な列車を除く)。
 販売期間は9月1日~10月15日で、各日3千枚限定の販売、利用期間は10月1日~29日の土・日曜と祝日の1日間。同社の「おでかけネット」で購入でき、予約可能人数は1回の予約で最大6名(子供のみの予約・利用は不可)、料金は大人1万円、子供1千円。














ヤマト運輸と提携し道北の路線バスで「宅配便」を運搬/沿岸バス






 北海道天塩町と道北で路線バスを運行する沿岸バスは、9月からバスの空きスペースに荷物を載せて運ぶ「客貨混載」の新サービスを始める。ヤマト運輸と提携し、天塩町と豊富町の間で実施する。
 天塩町では乳製品や魚介類など鮮度が求められる商品の宅配が多く、配送時間の短縮が求められていた。これまで当日に受けた宅配便が首都圏に届くのは2日後だったが、この連携で翌日の午前中に配達することが可能になる。貨物スペースはバスを改造せず、座席2人分を利用して人口減少に悩む地方のバス路線と人手不足が課題の運送業が共存を目指す。
スポンサーサイト
NO.1268 |TOP| NO.1266

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  黒字路線への新規参入「既存事業者の妨害」12万筆の署名を国交省へ提出

↓ Crich Here
キャプチャ

■  第1回自動車運送事業のホワイト経営の「見える化」検討会

↓ Crich Here

■  「何かが削られているから安い」~旅行会社主導のバス下請け構造

↓ Crich Here
キャプチャ

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
247位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
10位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

■  QRコード

QR

■  検索フォーム