FC2ブログ
北海道中央バスb0cd04c9.jpgニセコバス弘南バス三八五バス山形交通労働組合 バス画像仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バスWILLER.jpg大野観光
阪急観光都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス新車長崎遊覧バス祐徳バス昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2017/08/21

NO.1264

鉄道維持へ利用促進等を検討する懇談会設置/JR四国と地元4県






 四国4県とJR四国は、鉄道網維持に向けて学者、経済界代表らも含む18人で構成する「四国における鉄道ネットワークのあり方に関する懇談会」を設置した。急速な人口減で同社の経営改善には限界があるとの認識を踏まえ、産官学で中長期的な利用促進やコスト低減策を練る。利用しやすいダイヤが可能な設備増強や駅を核にした街の拠点集約などの中間報告を来夏までにまとめ、取るべき手段や自治体負担の有無など4県ごとに詰める。
 懇談会では、今後1年かけて利用促進を中心に路線の維持策をまとめる。例えば、乗車利便性を高めるため、運行間隔を統一する「パターンダイヤ」に必要な行き違い設備の整備、自治体や病院施設を駅周辺に集める街づくり、パーク&ライドの推進などがある。また、車両や鉄道施設を自治体に譲渡し、JR四国が運行を担う上下分離方式も視野に入れる。個別の地域に取り入れるかどうかは中間報告後の県ごとの協議で費用負担を含め検討していくことになるとしている。














ホームからの転落が相次ぐがホームドア設置は進まない/鉄道各社






 東京メトロ・銀座線の青山一丁目駅で、視覚障害者の男性がホームから転落して電車にはねられ死亡した事故から1年が経過し、その後も大阪府と埼玉県で、同様の事故が相次いでいる。国と鉄道各社は転落防止用の柵を設けるなど対策を急いでいるが、進んでいない。
 国土交通省と鉄道各社は2020年度までに、1日の乗降客が10万人以上の全国260駅に可能なかぎりホームドアを整備する計画を決めが、16年度末での設置は84駅にとどまっている。














3圏域の1つ選べる「秋の関西1デイパス」発売へ/JR西など6社






 JR西日本、京阪電気鉄道、南海電気鉄道、近畿日本鉄道、大阪水上バス、近江鉄道の6社は、JRの普通列車と大阪水上バス、近江鉄道の1日乗り放題チケットに、関西3エリアいずれかの乗り放題/往復乗車券がセットになった「秋の関西1デイパス」を発売する。同パスの利用当日に限り、レンタサイクル・駅リンくんを1回利用できる。
 販売期間は9月4日から12月10日まで、利用期間は9月7日から12月10日までで、料金は3600円(子供半額)。きっぷ本券の適用範囲は、JR自由周遊区間の普通列車と、大阪水上バスの「アクアライナー」「水都号アクアmini」、近江鉄道の全線。また、本券のほか、京阪電車を利用する「世界遺産比叡山延暦寺巡拝チケット」、南海電鉄を利用する「高野山チケット」、近鉄を利用する「飛鳥チケット」のいずれかに引き換え可能な引換券が付属しており、各エリアが乗り放題または往復できる。














バス転落事故 けが39人 運転手「慣れた道で注意力散漫に」


CropperCapture[1]




18日、北海道清水町で首都圏からの観光客などが乗ったバスが道路脇に転落し、大けがの3人を含め乗客と乗員合わせて39人がけがをしました。バスの運転手は、「慣れた道で注意力が散漫になった。ぼーっとしてよそ見をしていた」などと話しているということで、警察は事故の原因を詳しく調べることにしています。事故があったのは北海道清水町の国道274号線で、18日午後4時前、観光バスが道路から2メートルほど下の草むらに転落し横転しました。
警察によりますと、この事故でバスの乗客と乗員合わせて39人がけがをし、このうち3人が胸の骨を折るなどの大けがをしました。 現場は近くにドライブインがある幹線道路で、バスの58歳の運転手は警察に対して、「いつも通る慣れた道で注意力が散漫になった。ぼーっとしてよそ見をしていた」などと話しているということです。
また、バスを運行していた網走観光交通によりますと、この運転手は20年近い経験があるベテランだったということです。
警察は運転手が前をよく見ていなかったことが事故につながったと見て、運転手やバス会社から話を聞くなどして事故の原因を詳しく調べることにしています。














観光バス事故で北海道運輸局が特別監査



CropperCapture[2]



 北海道・清水町で観光バスが横転し、乗客39人が重軽傷を負った事故で、北海道運輸局は19日、運転手が所属するバス会社の事業所に特別監査に入った。
北海道運輸局は、19日午後、バスを運行していた網走観光交通の営業所に特別監査に入り、運転手の健康や安全管理に問題がなかったか調査した。この会社では、7月にも同様の事故が起きている。
 網走観光交通の曽我昭洋札幌営業所長は「二度と事故が起きないよう、教育をすべきだったが、ちょっと忙しさもあり、あとになってしまった」と話した。今回の事故で、乗客39人が重軽傷を負っていて、これまでの調べで、運転手は「ぼーっとよそ見をしていた」などと話しているという。現場に、ブレーキ痕などはなかった。警察は、バスのドライブレコーダーの映像を解析し、事故原因を調べている。














FCバスに乗って親子でカレーを作る/東京都、2020年までに70台導入計画



CropperCapture[3]



 東京都交通局は、3月より実際の営業運行を開始しているFC(燃料電池)バスを使ったバスツアーを、JTBなどの協力のもと実施した。ツアーの特徴はFCV路線バスの試乗に加えて、バスの燃料電池を電源としてキャンプ場での料理を楽しめるというものだ。
 ツアーは8月19日、20日、26日の3回が予定されており、その初回となる19日のツアーについて取材することができた。
 東京都は3月21日より、都バスの05系統、東京駅丸の内南口からビッグサイトまでの区間において2台のFCバスを導入している。今回のツアーは、東京都の情報発信と、オリンピックに向けて普及を進めるFCバスをアピールする目的で企画された。
 車両は日野のハイブリッドバス『ブルーリボン』をベースに、トヨタが『ミライ』のFCVユニットを搭載したモデルとなる。量産・流用を考えてモーター、コンバーター、水素タンク、燃料電池、二次バッテリーなどはミライで使っているコンポーネントを流用している。ただしタンクは600リットルに増量がなされ、24kgまで水素を充填できる。燃料電池とモーターは2系統搭載され、合成された出力がリアタイヤを駆動する。
 航続は200kmを目指して開発されている。これは路線バスの1日の運行距離が100km前後であるため、最低でもその倍を確保するためだ。都バスの05系統だと、1日にだいたい50kmほど走行するので、水素の重点は2日に1回、有明にある水素ステーションで帰庫時、回送時に充填を行っている。充填時間は7分程度といいCNGの充填より少し早いくらいだという。
 東京都では、今年度中にあと3台のFCバスを導入する予定。2020年のオリンピックまでには最多70台での営業運行を目指すとしている。














路線バスと軽乗用車が正面衝突/ 熊本






 2017年8月18日午後4時ごろ、熊本県熊本市北区植木町の国道3号線で、路線バスと軽乗用車が正面衝突する事故がありました。この事故で、軽乗用車を運転していた熊本県熊本市北区植木町に住む原田明香さん(22)が意識不明の重体で熊本市内の病院に搬送されましたが、およそ1時間後に搬送先の病院で死亡が確認されました。
 また路線バスには乗客11人が乗っていて、このうち50代の女性1人が、胸や背中に痛みを訴えて病院に搬送されたということですが、命に別状はないということです。
 片側1車線の見通しの良い直線道路で、軽乗用車からみて緩やかな上り坂だということです。
 警察によりますと路線バスは熊本市から山鹿市に向かう便で、現場の状況などから軽乗用車がセンターラインをはみだしたとみています。
スポンサーサイト
NO.1265 |TOP| NO.1263

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  黒字路線への新規参入「既存事業者の妨害」12万筆の署名を国交省へ提出

↓ Crich Here
キャプチャ

■  第1回自動車運送事業のホワイト経営の「見える化」検討会

↓ Crich Here

■  「何かが削られているから安い」~旅行会社主導のバス下請け構造

↓ Crich Here
キャプチャ

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
320位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
12位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム