北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2017/05/08

NO.1235

自転車運べる路線バス「サイクルバス」を運行開始/姫路市など






 姫路市など播磨8市8町は、「播磨連携中枢都市圏」の観光活性化事業の一環として、播磨地域を自転車で周遊してもらう仕掛けづくりを進めている。この中で、姫路市はJR播但線の新野(兵庫県神河町)-生野(朝来市)間の約16kmで、自転車を運べる路線バス「サイクルバス」の運用を始めた。
 このほど国内最古の産業道路「銀の馬車道」(飾磨港~生野鉱山、約50km)が国の「日本遺産」に認定されたのを受け、観光客らに自転車で巡ってもらい観光客の増加につなげたい考え。バス1台に自転車2台を積み込めるサイクルバスは、かつて馬車道が通った国道312号の、自転車では厳しい上り坂が続くルートを走る。バスの運行は神姫バスに委託し、平日は2往復、土日祝日は3往復する。運賃はJR新野駅-JR生野駅西口間400円など、自転車の運搬料は1台200円。













宗像・大島でバス路線開設、福岡 世界遺産のにぎわいへ先手


CropperCapture[1]




 今年の世界文化遺産登録を目指す「『神宿る島』宗像・沖ノ島と関連遺産群」がある福岡県宗像市の離島・大島で、遺産を巡回する路線バスが4月から走り始めた。島にはこれまで定時運行のバスがなかった。市は観光客でにぎわうことを見据え、利便性を高めておこうと先手を打っている。
 皇室の祖神で日の神とされる天照大神の子「宗像三女神」をまつる、宗像大社。九州本土の宗像市・神湊から約6・5キロの大島には、大社の「中津宮」と「沖津宮遥拝所」がある。遺産群のうちの二つだ。














バスの自動運転、6月に沖縄・石垣市で実証実験






 内閣府は一般利用者を乗せたバスの自動運転の実証実験を6月に沖縄県石垣市で行うと発表した。
 新石垣空港から市街地までの公道を時速約30キロ・メートルで走行する。運転手は乗車するが、緊急時以外のハンドル操作は自動で行う。
 実験では、路肩に停車中の車をよけたり、停留所に正確に停車したりできるか確かめる。市民や観光客らに無料で乗車してもらい、乗車後にヒアリングを行って乗り心地や改善点などを調査する。














ツアーバスに「安全運転を」…チラシ配布


CropperCapture[4]




 全国でツアーバスの事故が発生しているのを受け、弘前署などが1日、弘前市亀甲町の「津軽藩ねぷた村」の駐車場で、ツアーバスの運転手などに安全運転を呼びかけるチラシを配布した。
 ゴールデンウィーク期間中で、弘前さくらまつりに向かうツアーバスが多いため、この日実施。同署員や国土交通省東北運輸局青森運輸支局の職員ら約10人が参加し、駐車場に停車したツアーバスの運転手やガイドにチラシ約100枚を配った。
 チラシには「多くのバス事故は過労運転や居眠り運転が原因」「シートベルトを着用しないと高速道路で約9倍、命の危険性が高まります」などと記されている。
 同署の阿部伸晃交通官は「せっかく楽しい旅行に来ているのだから、事故を起こさないように注意してほしい」と話していた。














若桜駅でピンクのSL展示


CropperCapture[5]




 若桜鉄道の若桜駅(若桜町)で3日、ピンク色に塗装した蒸気機関車(SL)の展示が始まり、多くの親子連れらが、乗車体験や写真撮影を楽しんだ。
 同鉄道が、保有するC12形SLを地域の活性化に生かそうと、5月1日を「恋の日」として昨年から期間限定で実施している。この日は、親子連れや鉄道ファンらが、SLに連結されたトロッコに乗り、駅構内の引き込み線(約200メートル)で短い<SLの旅>を楽しんだり、車両と一緒に記念撮影をしたりしていた。
 家族で訪れた山口県山陽小野田市の小学5年、田辺哲大君(10)は「黒いSLは乗ったことがあるけど、ピンク色は初めて。色が鮮やかで楽しい」と喜んでいた。
 5日には、鉄道写真家らによるトークショーも開催。乗車体験は7日までと14、21、28各日。SLの展示は28日まで実施する。














北条鉄道で読み聞かせの「絵本列車」/加西市観光まちづくり協会






 加西市観光まちづくり協会は、このほど第三セクター・北条鉄道(同市)の列車内で、絵本の読み聞かせを楽しむ「北条鉄道子ども絵本列車」を主催した。本をきっかけに人と人をつなぐコミュニティづくりを目指し、昨年10月から活動する「加西まちライブラリー」の一環として初めて開いたもので、加西や加古川、姫路市などから親子連れら138人が参加した。
 この日は、1)乳幼児と保護者、2)幼児、小学生と保護者、3)大人、の3便に分かれ、北条町~粟生駅の1往復約50分の間に、絵本パフォーマーが市販の絵本を題材に、作品に合わせた自作の音楽を流しながら読み聞かせした。














16年度の利用者数が相互直通の効果で過去最高に/えちぜん鉄道






 えちぜん鉄道(福井市)の2016年度の利用者数は、15年度を9万7671人上回り、同社への移行後で過去最高の355万8628人となった。昨年3月末に運行開始した福井鉄道との相互乗入れが新たな利用者を掘り起こしたことに加え、通勤定期と、観光・イベント目的の利用が順調に伸びたのが主な要因としている。17年度の目標は360万人で、沿線のまちづくり事業や交流事業へ積極的に参画し、駅を中心とした新たな人の流れの創出を目指したい考え。
 利用者数の内訳は、通勤・通学定期と回数券利用の「日常生活型」が4万9699人増の224万1867人。田原町駅(福井市)をまたいで鷲塚針原(同)-越前武生(越前市)間を直通する相互乗入れなどで利便性が増し、沿線のパーク&ライド駐車場を利用して電車通勤する人が増加して、通勤定期が10%増えた。一方、少子化のほか、沿線にあった春江工業高校が坂井高校に統合されたことなどで通学定期は2%減だった。
 観光利用などの「非日常型」は、北陸新幹線の金沢開業効果が一息ついた感がある中で、県立恐竜博物館(勝山市)の常設展入館券とえち鉄の1日フリー切符、乗継ぎバスの往復利用券を組み合わせた「恐竜セット券」が309枚増の2万470枚売れた。JR福井駅西口広場の供用開始で路線バスなどとの交通結節機能が向上したことも利用者増の要因とみられる。














都電荒川線の愛称を「東京さくらトラム」に決定/東京都






 東京都交通局はこのほど、都電荒川線(三ノ輪橋-早稲田間12.2km)の愛称を「東京さくらトラム」に決めた。同局は今後、この愛称を使って「都電の魅力」を国内外にアピールする方針だという。同線の沿線では学習院下停留場付近や飛鳥山停留場付近などが桜の名所になっている。
 同局は3月から4月にかけ、複数の愛称案を提示して一般から意見を募集し、2218人の応募(無効票を除く)があった。愛称案別の支持数は「東京さくらトラム」が854件で1位、2位は「レトロ」の628件、3位は「ローズ」の475件だったという。以下「フラワー」「クラシック」「ノスタルジック」「レガシー」「ブルーム」が続いた。














免許返納でタクシー割引…65歳以上対象に



CropperCapture[6]



 道内でタクシー会社を運営する「第一交通産業グループ」(本社・北九州市)は1日、札幌市と函館市などで運転免許証を自主返納した65歳以上の高齢者を対象に、運賃を1割引きするサービスを始めた。
 高齢者による事故が相次ぎ、警察が免許証返納の呼びかけに力を入れていることを受けて導入した。
 免許証を自主返納した際に、運転免許試験場などで受け取る「運転経歴証明書」を見せれば、割引が受けられる。対象は札幌市、江別市、北広島市、石狩市の一部のほか、函館市のほぼ全域と北斗市、七飯町。5000円以上の運賃から適用される遠距離割引と併用できるが、身体・知的障害者割引との併用はできない。
 同グループの札幌第一交通本社営業所(札幌市)によると、すでに「どんなサービスなのか」「もうすぐ返納しようと思っていたのでぜひ利用したい」などの声が寄せられているという。
 同営業所の大倉正敬所長(47)は「タクシーを利用する高齢者が増えることで、事故が減ってほしい」と話している。
 道警運転免許試験課によると、2016年の免許の自主返納は1万400件で、10年前(1027件)の約10倍になっている。
スポンサーサイト
NO.1236 |TOP| NO.1234

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
371位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
9位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム