北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2017/03/09

NO.1213

可部線の廃線区間の一部で2駅を新設し電化延伸開業/JR西日本






 JR西日本は、一度廃線になった可部線の区間の一部で、2駅を新設して電化延伸し、4日に開業した。可部駅(広島市安佐北区)の先に河戸帆待川(こうどほまちがわ)駅とあき亀山駅が新設された。
 同線は、利用客の減少で2003年に可部-三段峡間が廃線になったが、今回、可部-あき亀山間(1.6km)が復活した。廃線後に住宅開発が進み、あき亀山駅の近くには今後、市民病院が移転するなど利用者の増加が見込まれる。地元から要望があり、JR西日本が広島市などと協議を重ねてきた。














長電バスの路線で10月から貨客混載の実証実験へ/長野県飯綱町







 長野県飯綱町は、長電バス(長野市)、ヤマト運輸長野主管支店(同)と「貨客混載バス」の協議を行っていたが、10月から町内を走る路線バス・牟礼線で運行の実証実験(1日1便の予定)を始める。実験では荷物の量や、どの程度の赤字削減につながるかなどを探ることになる。生活路線の維持を図る狙いで、2017年度一般会計当初予算案に関連費用6500万円を計上した。運行すれば同県内では初めて。
 牟礼線のバスは通常、長野駅から出るが、検討中の運行計画によると、貨客混載バスは長野主管支店で荷物を積み込み、同市内の集配センターへ。一部の荷物を降ろした後、牟礼線のルートを終点の飯綱でヤマト運輸のドライバーがトラックに荷物を移し、それぞれ配達する。復路でも、飯綱町を担当区域とする同県信濃町の集配センターで荷物を積んで運ぶことも協議している。長電バスによると、客を乗せずに回送便として運行する可能性もあるという。
 牟礼線は赤字が続き、14年度から3年間、町が赤字を補填して路線を維持しているが、貨客混載の導入へ協議が進んだことで、町は17年度以降も補填する方針。














雨などで一部不通の秋田内陸縦貫鉄道の復旧工事を実施/秋田県





 秋田県は、北秋田市内の小渕-阿仁合間(900m)で線路崩落の恐れがあり、一部不通になっている秋田内陸縦貫鉄道・秋田内陸線(鷹巣-角館間94.2km)について、復旧工事を実施する。現在、調査や設計など工事着手に向けた準備作業を進めている。
 2月17日朝からの降雨や融雪の影響で地盤が緩み、線路と川の間にある斜面で幅23.5m、高さ5~7mの崩落が発生した。路盤の脇にも亀裂が見つかったことから阿仁前田-阿仁合間で運転を見合わせている。
 現在は阿仁前田-阿仁合間でバスによる代行輸送を実施し、鷹巣-阿仁前田間と阿仁合-角館間で列車の折返し運転を行っている。しかし、鷹巣-阿仁前田間は列車の運行を中止した時点で車両が1両しかない状態だったため、一部の列車が運休している。秋田内陸縦貫鉄道は、阿仁合-角館間にある車両のうち2両を鷹巣方に移送し、運休を解消する方針という。













「働き方改革」国交相との意見交換、トラック・バス・タクシー自動車運送事業者団体の主張




 「働き方改革について、私から直接お願いがあり、お集まりいただいた」
 7日夜、国土交通省の幹部会議室に集まった全日本トラック協会、日本バス協会、全国ハイヤー・タクシー連合会の役員を前に、 石井啓一国土交通相は、こう切り出した。大臣の両側には末松信介副大臣、根本幸典大臣政務官が並ぶ。
「自動車運送事業では、時間外労働の一般ルールとは別途基準が定められているが、働き方改革の一環として、このさい現行の仕組みについて見直しを行ったほうが、将来の自動車運送事業についてもプラスになるのではないかと思う。ぜひこの点について、対応をお願いしたい」と、述べた。
 約30分の会合の大半は、ほぼ長時間労働の是正に費やされたようだ。3団体は石井氏の意見に同調して「担い手確保のための大切な取り組みだ」と、改革の方向性は認めるものの、その具体的な実行までには時間が必要だと訴える。
 全日本トラック協会からは星野良三会長と坂本克己副会長が発言。高速道路料金の運賃への上乗せや荷待ち時間の考え方について荷主の理解が必要で、協力を得るためには時間がかかると訴えた。
 また日本バス協会は、島倉秀市会長代行、杉原正晴労務委員会委員長が発言。「一般ルール720時間を直ちに適応すると、足元でドライバーが数パーセント不足する可能性がある」との試算を掲げて、実現までの猶予期間が必要であるとした。
 また、全国タクシー・ハイヤー連合会は、富田昌孝会長、武井利春労務委員長が発言。「上限規制を入れる時には、経過措置が必要」と、足並みをそろえた。
猶予期間をいつまでとすべきかについて、団体は具体的に示さなかったが、トラック協会は「東京オリンピック・パラリンピックの対応も大事」と述べ、建設業と同じように2020年後の実施を示唆した。労働時間の上限規制は、労働基準法で罰則が伴う。事業者団体は、労働時間を他の業種なみとした場合の対応に伴う費用だけでなく、こうした点も懸念しているとみられる
 さらに、いずれの団体も、働き方改革で必要な措置について、国土交通省の支援を求めている。意見交換後に改めて要望する構えだ。












バス運転中に大河ドラマ視聴 羽田行き川崎鶴見臨港バス







 川崎鶴見臨港バス(川崎市)は6日、運転士が携帯電話の動画を見ながら運転をしていたと発表した。運転士の処分を検討しているという。
 同社によると、2月23日、たまプラーザを正午出発の羽田空港行きバスを運行中、男性運転士(58)が携帯電話を使い、録画したNHKの大河ドラマを見ていた。行為を撮影した乗客から同社に指摘があったという。
 同社では運転士にバスへの携帯電話の持ち込みを禁止している。運転士は半年ほど前から運転中に携帯電話で動画を見ていたといい、「反省している。罪悪感はあった。申し訳ないことをしてしまった」と話しているという。



















「ポケモンGO」死亡事故、会社員に禁錮3年






 愛知県一宮市でスマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」をしながらトラックを運転し、男児をはねて死亡させたとして、自動車運転死傷行為処罰法違反(過失運転致死)に問われた同市の会社員の男(36)に対し、名古屋地裁一宮支部は8日、禁錮3年(求刑・禁錮4年)の判決を言い渡した。
 村瀬賢裕たかひろ裁判官は「ゲームをしながらの運転を日常的に繰り返しており、まさに起こるべくして起こった事故だ」と批判した。
 判決によると、男は昨年10月26日、同市あずらの市道でトラックを運転中、運転席横のシートに置いたスマホの「ポケモンGO」に気を取られ、横断歩道を渡っていた同市の小学4年則竹敬太君(当時9歳)をはねて死亡させた。















米でバスと列車衝突、4人死亡 40人けが






  【ニューヨーク共同】米南部ミシシッピ州ビロクシーの踏切で7日、貨物列車とバスが衝突し、地元当局者によると、少なくとも4人が死亡、約40人が負傷した。AP通信が報じた。
 目撃者によると、列車が突っ込む前にバスは線路上で約5分立ち往生していたという。当局者が原因を調べている。
 バスは南部テキサス州の乗客48人を乗せ、ビロクシーのカジノに向かっていた。
スポンサーサイト
NO.1214 |TOP| NO.1212

コメント

コメントの投稿

  • URL
  • コメント
  • パスワード
  • 秘密
  • 管理者にだけ表示を許可する

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
412位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
14位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム