北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2017/05/30

NO.1241

LRTの理解促進のためにパネル展を初共催/栃木県と宇都宮市






 宇都宮市と栃木県芳賀町が進める次世代型路面電車(LRT)について理解してもらうためのパネル展が、このほど県庁内で始まった。県内の公共交通の現状やLRTの理解促進に向けて企画したもので、共同で開催するのは初めて。土日も含む6月2日までの期間中、県と同市担当者が常駐する。
 県側のパネルは、民間路線バスなどへの公費負担額が年々増加している現状や、高齢化、人口減少といった課題など主に県内の公共交通に関して説明。同市側のパネルは、LRT導入を進める背景や同市が進める「ネットワーク型コンパクトシティ」について図や写真を用いて解説している。














市営地下鉄・バスの利用者数が過去最高、80万人目標へ/京都市






 京都市の市営地下鉄・バスの1日乗客数は、2016年度(速報値)に地下鉄が37万9千人(前年度比7千人増)、市バスが36万3千人(同1万人増)となり、計74万2千人で過去最高に達した。市は26日、地下鉄と市バスを合わせた乗客数を19年度までに、16年度比5万8千人増の1日80万人とする目標を打ち出した。新たな目標の達成に向けて、6月に民間の鉄道・バス会社も参画する組織を設けるほか、副市長をトップにした市の全庁組織として推進本部を設け、公共交通を生かした取り組みを強化する中で乗客増を図る。
 地下鉄の乗客数は経営健全化計画を策定した09年度と比べて5万2千人増え、計画で定めた5万人増の目標を2年前倒しで達成した。地下鉄事業は、東西線建設がバブル期に重なるなど建設費が膨らんだため、企業債残高は08年度のピーク時に5千億円近くに上り、09年度に全国の公営地下鉄で唯一の「経営健全化団体」に転落している。策定を義務付けられた経営健全化計画で、最終年度の18年度までに、1日乗客数を09年度の32万7千人から5万人増やす目標を掲げていた。現実的には借金返済も進んで経営は改善していて、地下鉄会計は17年度決算で健全化団体からの脱却を目指している。
 乗客が増えた主な要因は、好調な京都観光が大きく寄与し、定期券を使わない利用者の3万2千人増(18.5%増)になり、また、マイカー通勤の減少や雇用環境の改善などもあって定期券利用も2万人増(15.9%増)と伸び、このうち通勤が17.3%増、通学が14.1%増だった。
 市バス全体の乗客数については、車両数を44台増やしたことや、系統も74から83にしたことなどが利用客増につながったとしている。














両毛線であしかがフラワーパーク近くに新駅整備へ/JR東日本






 JR東日本高崎支社は、両毛線・富田-足利間の「あしかがフラワーパーク」(足利市)に隣接して新駅を設けることを決めた。6月に足利市と施行協定を締結し、国土交通省からの認可を経て着工、2018年4月の開業を目指す。
 同区間には、1951年9月に東足利駅(富田駅から4.9km、足利駅から2.2km)が開業したが、68年10月に休止し、87年4月の国鉄分割民営化に伴い正式に消滅していた。新駅は、富田駅から約0.9kmの地点になるとみられ、ホームは1面1線の単式で、6両編成に対応する。屋根は約2両分設け、駅舎や階段、スロープを設置する計画。














小淵沢駅の建て替えで「エコステ」のモデルに/JR東日本






 JR東日本は、現在、建て替えを進めている中央線・小淵沢駅の新駅舎について、環境保全技術を駅に導入する「エコステ」モデル駅にする。省エネ技術のほか、太陽光発電システムや太陽熱利用設備を導入する新駅舎は、2017年7月3日から使用開始予定。
 同駅は、北杜市が推進する小淵沢駅周辺整備事業に伴い、駅前広場および交流スペースを併設した新駅舎を北杜市とJR東日本八王子支部が協働して建設している。鉄骨造2階建てで、延床面積は、北杜市財産(観光案内所、交流スペースなど)が約322平方メートル、JR東日本財産(駅舎、売店など)が約548平方メートル。
 駅舎とホームの灯りすべてにLED照明を採用する。太陽光発電システムと太陽熱給湯設備を導入して、駅舎内の電力消費と給湯需要を賄う。また、太陽熱給湯による温水をパネルヒーターおよび床暖房に通水する太陽熱暖房を待合室に設置する。これにより、晴天日の日照時間帯における駅の消費エネルギーを100%太陽エネルギーで賄うという。
スポンサーサイト
2017/05/29

NO.1240

小淵沢駅の建て替えで「エコステ」のモデルに/JR東日本






 JR東日本は、現在、建て替えを進めている中央線・小淵沢駅の新駅舎について、環境保全技術を駅に導入する「エコステ」モデル駅にする。省エネ技術のほか、太陽光発電システムや太陽熱利用設備を導入する新駅舎は、2017年7月3日から使用開始予定。
 同駅は、北杜市が推進する小淵沢駅周辺整備事業に伴い、駅前広場および交流スペースを併設した新駅舎を北杜市とJR東日本八王子支部が協働して建設している。鉄骨造2階建てで、延床面積は、北杜市財産(観光案内所、交流スペースなど)が約322平方メートル、JR東日本財産(駅舎、売店など)が約548平方メートル。
 駅舎とホームの灯りすべてにLED照明を採用する。太陽光発電システムと太陽熱給湯設備を導入して、駅舎内の電力消費と給湯需要を賄う。また、太陽熱給湯による温水をパネルヒーターおよび床暖房に通水する太陽熱暖房を待合室に設置する。これにより、晴天日の日照時間帯における駅の消費エネルギーを100%太陽エネルギーで賄うという。














停車中のバスに車が激しく炎上/名古屋市



CropperCapture[1]



 28日午前、愛知・名古屋市南区の交差点で、停車中の市バスに車が追突する事故があり、車を運転していた女性がけがをした。事故現場から聞こえる、「ボン」という爆発音。バスに追突したワンボックスカーが、激しく炎上していた。
 28日午前10時40分ごろ、名古屋市の県道の交差点で、信号待ちで停車していた市バスに、車が追突した。追突した車は、フロント部分から出火したが、およそ40分後に消し止められた。この事故で、車を運転していた38歳の女性が、胸に軽いけがをした。
 市バスには、運転士と乗客あわせて20人が乗っていたが、けが人はいなかった。警察は、車を運転した女性の前方不注意が原因とみて、くわしく調べている。














京都のバス一日券、値上げ検討/外国人観光客増え混雑






 京都市内の主な観光地を結ぶバスが乗り放題となる「一日乗車券」について、京都市交通局は現在の500円から値上げする検討に入った。外国人観光客が増え、年間600万枚以上を売り上げる「超人気商品」となったが、車内は混み合い、運行の遅れも目立つ。同市は地下鉄も使える一日乗車券の方は値下げして地下鉄の利用を促し、混雑の解消につなげたい考えだ。
 一日乗車券は1995年、600円で通年販売を開始した。翌年の運賃改定で700円に値上げしたが、規制緩和で民間バスが増えた2000年、500円に値下げし、以降は据え置いてきた。民間の「京都バス」にも乗れるようにし、乗り放題区間も徐々に拡大。主なエリアの市バス運賃は大人230円均一で、3回乗れば元が取れるお得さだ。
 00年度に約100万枚だった発売枚数は、10年度に364万枚、15年度には614万枚と急増している。人気を牽引(けんいん)するのが外国人観光客だ。東京都発行の都バス一日乗車券(500円)の15年度の発売枚数(127万枚)などと比べても突出した「記録的ヒット商品」(市交通局幹部)となった。
 一方、特に観光シーズンは人気エリアを中心にバスの混雑ぶりが目に付く。大きなスーツケースなどを持ち込む外国人の団体客もいて、「身動きがとれず乗り降りもままならない」という不満、「便数を増やして」といった市民の要望が相次ぐようになった。
 値上げは、発売当初の価格に戻すことを軸に議論されそうだ。市はこの値上げの一方で、地下鉄にも乗れるが15年度の販売は34万枚にとどまった「京都観光一日乗車券」を現在の1200円からより手頃にし、観光客を地下鉄に呼び込みつつ、バスの混雑緩和を図る考えだ。6月初めに識者を交えた懇話会を立ち上げて額を検討し、今年度中にバス一日乗車券の値上げに踏み切りたいという。
 香港から訪れた大学生ウォン・カー・ウィンさん(21)は「アルバイトでお金をためて京都に来た。私のような観光客にとっては便利なカード。値上げ? あまり高くなるのは困りますねえ」。値上げ議論の行方を心配する。














貨物も運送できる乗合バスの条件を明確化へ/客貨混載を促進



CropperCapture[2]



 政府の規制改革推進会議は、地方の需要に対応した貨物運送事業の規制を緩和するため客貨混載の運用見直しなどを答申した。
 トラックドライバー不足が大きな社会問題となっている中、地域の旅客運送と貨物運送両方を効率化するため、旅客自動車運送事業者が、バス車両を使って貨物を輸送できる条件を明確化し、貨物運送の一翼を積極的に担うための環境を整備する必要がある。
 このため、道路運送法第82条の規定に基づく一般乗合旅客自動車運送事業者による少量貨物の運送規制については、貨物軽自動車運送事業者が運送できる貨物の重量を上限値として、それを超える場合は個別に判断するとしていた現在の運用を改正することを提言する。
 事業者が乗合バスの構造に応じて柔軟に事業を行えるよう、一般乗合旅客自動車運送事業者が旅客運送車両を使って貨物運送を行うことができる条件を明確化し、事業者が自ら判断できるようにする。2017年上期中に検討して実施するよう求めている。
2017/05/24

NO.1239

スマホしながらバス運転、頻発 小1死亡事故も


キャプチャ



 路線バスや観光バスなどの運転士が運転中にスマートフォンや携帯電話を操作し、国土交通省に報告のあったケースが昨年1月以降、少なくとも33件あることがわかった。自転車の男児をひいて死亡させる事故も起きていた。国や業界団体は危険な「ながら運転」の禁止徹底を呼びかけるが、歯止めがかからない。
 運転中にスマホや携帯電話を使うのは道路交通法で緊急時やハンズフリーでの通話を除いて禁止されている。業界団体の日本バス協会は今年1月、スマホなどの使用禁止の徹底を求める指針をまとめたが、2月以降に7件起きるなど後を絶たない。
 国交省自動車局への取材をもとに、朝日新聞がバスの運行事業者に確認した。昨年1月から今年4月までに把握できたバスの「ながら運転」は33件。内訳はスマホが27件、携帯電話が4件、タブレットが1件などで、走行中や信号待ちの間などに操作していた。
 事業別にみると、路線バス27件、観光など貸し切りバス5件、企業の送迎用バス1件。23件は営業運転中で、乗客などの通報で発覚するケースが目立った。
 端末の使用目的は通話が3件で、残りはスマホの画面を見たものが大半だ。スマホの使い方は▽ゲーム6件(ポケモンGO5件、モンスターストライク1件)▽メール5件▽無料通信アプリ「LINE」5件▽写真や動画を投稿3件▽チャット1件などだった。
 死亡事故は昨年3月に東京都台東区で起きた。交差点を右折中の大型観光バスが、自転車で横断歩道を渡っていた小学1年生の阿部余木(よぎ)君(当時7)をひいて死亡させた。運転士は事故の直前までLINEでメッセージを見ていて、スマホを片手に運転していたという。右側ばかりを見ていて、向かい側から来た余木君には「全く気づかなかった」という。
 仙台市では昨年1月、回送中の路線バスが女性をはねて重傷を負わせた。運転士がスマホでメールを確認していたという。
 バスの「ながら運転」をめぐっては昨年10月、大阪で観光バスの運転士がポケモンGOをしている動画がネットに投稿され、国交省が11月に禁止の徹底をバス協会などに通知。その後、国交省は指導を強化し、問題が起きたすべてのケースを監査することにした。国交省は33件のうち27件を監査し、2件を車両使用停止、21件を文書警告とした。
 国交省は「プロの運転士としては数があまりに多い。一方で、問題が発覚したのは乗客が通報したり事故になったりしたケースで、実際はもっと多いだろう。監査などで厳しく対応したい」(自動車局安全政策課)としている。(北川慧一)

■バス運転士の「ながら運転」(主な例)

 15年夏~16年夏 大阪 路線バスの運転士が回送中に運転席の速度計をスマホで撮影してユーチューブに投稿
 16年5月 福岡 路線バスの運転士が信号待ちの間にスマホを股の間に隠し、テニスの試合結果を確認
 16年5月 福岡 路線バスの運転士がスマホで釣りのゲームについてチャットでやりとり
 16年10月 大阪 観光バスの運転士がスマホのゲーム(ポケモンGO)で遊び、ユーチューブに動画が投稿される
 16年11月 大分 路線バスで運転士がスマホのゲーム(モンスターストライク)で遊び、乗客に通報される
 17年4月 沖縄 貸し切りバスの運転士が回送中に米軍基地移転の反対集会をスマホで撮影し、ツイッターに投稿














運転手のけいれん発作が原因 バスのアパート突入事故


キャプチャ1




 去年、東京・小金井市で路線バスが暴走しアパートに衝突した事故で、自動車事故調査委員会は、運転手が運転中に意識を失い、アクセルを踏んでしまったことが原因だとする報告書を公表し、少しでも体調に異常を感じたら、ちゅうちょせずバスを停止させることを運転手に指導するよう求めています。
 去年1月、東京・小金井市で回送中の路線バスが歩道に乗り上げたり信号機をなぎ倒したりして120メートルにわたって暴走し、アパートに衝突した事故について、自動車事故調査委員会が報告書を公表しました。
 それによりますと、当時49歳の運転手が運転中に発作を起こして意識を失い、けいれんで足が伸びてアクセルを踏んでしまったことが事故の原因だとしています。
 運転手は、健康診断や当日の点呼でも異常はなかったということですが、事故の3分前に視界がぼやける体調の異常を感じていたということで、この時点でバスを停止させていれば、事故を防げた可能性があると指摘しています。
 このためバス会社に対し、少しでも体調に異常を感じたら、運行の中止や遅れをちゅうちょせずバスを停止させることを運転手に指導するよう求めています。
 そのうえで、国やメーカーに対し、運転手の異常を検知し、自動的にバスを停止させるシステムの開発と普及を進めるよう求めています。
 国土交通省によりますと、運転手の体調不良が原因で、バスが事故を起こしたり運行をとりやめたりしたケースは、おととしの1年間で127件に上り、10年前の26件と比べて報告が増えたこともあり、およそ5倍に増加しています。
このため国土交通省は全国のバス会社などに対し、運転手の健康管理と安全運行の徹底を呼びかけています。具体的には、健康診断で運転手に異常が見つかった場合は、精密検査や治療を受けさせ、安全に乗務できる状態か適切に判断するよう求めています。また、運転手に対し、乗務中に体調が悪化した場合はすぐに運転を中止し、速やかに運行管理者に報告することを指導するよう求めています。
 運転手の体調の異常を検知してバスを自動的に停止させ、事故を未然に防ぐシステムの開発も進められています。
このうち日野自動車が開発中のシステムは、車内カメラの画像認識技術などで運転手が一定時間より長く目を閉じたり、運転席で倒れ込んだりすると異常を検知します。すると、自動音声で「席を立たないでください」と乗客に異常を伝え、クラクションを鳴らしたりハザードランプを点滅させたりして周辺の車にも異常を知らせます。
そのうえで乗客にシートベルトの着用を呼びかけ、バスが走行車線をはみ出さないように自動でコントロールし、見通しのよい直線道路で停止させます。そして、警察や消防、バス会社に位置情報を自動で通報します。
このシステムの実用化の時期は決まっていないということですが、日野自動車は「一日も早く実用化し、事故防止につなげていきたい」と話しています。













トレーラーと路線バス衝突






 東京・港区のレインボーブリッジで、トレーラーと路線バスが衝突した。バスの乗車口に、トラックの荷台の後ろが刺さるようにぶつかっている。24日午前9時半ごろ、港区海岸のレインボーブリッジで、トレーラーが車線変更をした際、後ろから来た路線バスと衝突した。バスの乗客にけがはなく、警視庁は、事故の状況を調べている。













バスが軽乗用車と接触後 ガードレール乗り上げ 3人けが


キャプチャ2




 バスと軽乗用車が接触する事故がありました。事故のはずみでバスは、道路脇のガードレールに乗り上げ乗っていた大学職員ら3人が軽いけがをしたということです。
 警視庁などによりますと、24日午後2時ごろ、東京・八王子市堀之内にある交差点で、バスと軽乗用車が接触しました。
 事故のはずみでバスは進行方向左側のガードレールに乗り上げ、接触した信号機も根もとから斜めに傾きました。
 バスは、八王子市内と日野市内にある首都大学東京のキャンパス間を往復していて、バスに乗っていた大学職員の女性ら3人が軽いけがをしたということです。
警視庁は当時の状況を調べています。
2017/05/22

NO.1238

京急バス、三浦半島の油壺マリンパークまで延伸 5月27日から






京浜急行電鉄(京急)グループの京浜急行バス(京急バス)は5月27日から、現在は油壺停留所(神奈川県三浦市)で折り返している路線バスを京急グループの水族館「京急油壺マリンパーク」まで延長運転する。
 京急バスの発表によると、運行区間がマリンパークまで延長されるのは、三崎口駅発着「三4系統」と三崎東岡発着「東17系統」、城ケ島発着「東16系統」「急行東14系統」、三崎港とマリンパークを直行で結ぶ「直行東15系統」。マリンパークの正門前に京急油壺マリンパーク停留所を新設し、マリンパークの営業時間にあわせて路線を延長する。
 運行初日の5月27日には記念式典を実施。三崎口駅を8時25分と8時45分に発車するバスに乗車してマリンパークを訪れる利用者を、マリンパークのカワウソやペンギンなどの動物が出迎える。このほか、路線延長記念デザインの入園チケットなどを先着順に配布。運行開始から7月14日までは、マリンパーク行きの路線バス車内で入園割引券の配布を行う。
 マリンパークは油壺地区にある水族館。公共交通でアクセスする場合、現在は京急バスの油壺停留所から約350m歩く必要がある。














METROCK フェス輸送に都バスと国際興業バス/運転士のロックなアナウンスやバスマニアも






 新木場駅前、午前11時。前面LED行き先表示が「貸切 RESERVED」の都営バスがズラリ並んだ。前面に掲出された団体名表示は「東京メトロポリタンROCKフェスティバル様」。野外フェス「METROCK 2017」(東京・若洲公園、5月20・21日)のアクセスバスだ。
 会場は、東京都江東区、東京ゲートブリッジのたもとに位置する若洲公園。アクセスバスは、新木場駅前「ageHa」付近に縦列駐車し、同フェス参加者たちを限界まで詰め込んで出発。新木場二丁目交差点を左折し、砂町運河を渡り、千住倉庫手前で降車させる。
 今回、このアクセスバスを担ったのは、都営バスと、国際興業バス。初日5月20日の午前を都営バスが、午後から国際興業バスが担当。二日目21日は終日、国際興業バスが動いた。
 初日の午前11時に乗った都営バスの運転士は、Ray-BanのグラスにTAG Heuerの腕時計をした“イケてる運転士”。満員の車内でフェス参加者たちにこんなアナウンスを披露し、笑いを誘っていた。
 「(乗降ステップの)赤い三角の印を踏まないように、ドアが閉まっちゃえば、だいじょうぶです! また、運転中、車内が揺れることがあります。しっかり、つり革などにおつかまりください。ライブが始まる前からケガしちゃうとたいへんですからね」
 「ご乗車ありがとうございました。本日、このバスの車内だけでも3件の落とし物が発生しています。降りる前に、お手回り品、携帯電話、カギ、お財布、ライブのチケットなどご確認お願いします。って言ってても! 忘れ物がございますので、じゅうぶんご注意くださいね」
 また、2日めの午前11時の国際興業バスの運行票には、練馬北町車庫を4時半に出発、若洲公園に6時半着、ピストン運行6回といったメモが記されていた。
 現地で指揮をとる国際興業バススタッフは、「国際興業バスは、20日は午後から担当。20日は42台、朝に都バスが28台が稼働した。都営は13か所の営業所からバスを集めたとか。21日は国際興業バスのみで70台が終日、担当。飯能を除いた埼玉の営業所と都内すべての営業所からクルマを集めた」と話していた。
 さらに、アクセスバスの運行ルートにはバスマニアの姿も。長いレンズで次々と訪れるバス車両を撮影していた。














秋田内陸線への新車両購入の熱意届かず/プロジェクト実行委員会






 第三セクター・秋田内陸縦貫鉄道(北秋田市)に新車両を贈ろうという「秋田内陸線夢列車プロジェクト」の実行委員会によると、2015年6月6日から実施している2年間の募金活動で、目標の1億5千万円に対して、車両購入に充てられる募金額は1500万円程度にとどまる見込みとなった。車両購入の代わりに既存のディーゼル車1両の内外装リニューアルに取り組みたい考え。
 同鉄道が所有する13両の車両は製造後30年近く経過しているため、沿線住民らでつくるプロジェクト実行委員会は、駅に募金箱を設置したり、コンサートを開いたりして協力を呼び掛けてきた。プロジェクトを応援しようと、秋田県信用組合(秋田市)は今月31日まで、預金額の0.05%相当額を寄付する定期預金を取り扱っている。寄付は北海道や首都圏、関西からも寄せられたが、募金額は今月1日現在で1395万円で、同信組分を含めても約1500万円とみられる。














高齢者のバス利用促進へノンステップ車両や割引運賃PR/佐賀市






 佐賀市交通局はこのほど、高齢者のバス利用を促そうと、赤松校区に住む65歳以上のシニア世代を対象にした「バスの乗り方教室」を開いた。70代から90代の高齢者約40人が参加し、実際にノンステップバスに乗り込み、適切な利用方法を学んだ。
 教室では同局の担当者が、車体を低く下げて段差を少なくする「ニーリング機能」や車体に搭載しているインターホンを通して運転手と会話ができることなどを説明。その後、近くの公道を約10分間走行し、乗車マナーを学んだ。70歳以上の高齢者が年間通じて1回100円で市営バスを利用できる「ワンコインシルバーパス」の説明もあった。














京都丹後鉄道の定期列車で農作物運ぶ貨客混載へ/WILLER TRAINS






 京都丹後鉄道を運行するWILLER TRAINSは、西日本最大級の道の駅「丹後王国『食のみやこ』」(丹後市)を運営する丹後王国と連携し、6月から同鉄道の定期列車で「貨客混載事業」を開始する。国土交通省と農林水産省から物流総合効率化法にもとづく総合効率化計画の認定を受けていて、農業の振興と地域の活性化を目的とする貨客混載事業は全国初の試み。
 この事業は「丹後王国『食のみやこ』」の登録農家が生産した農作物を久美浜駅から峰山駅まで定期列車で輸送するというもので、列車で輸送した農作物は「食のみやこ」の施設内で販売されるほか、地域内外の飲食店・スーパーなどにも卸し、販路拡大を目指す。対象列車は、久美浜駅を10~14時台に発車する宮津・西舞鶴方面の普通列車4本に限定される。














弘南鉄道・大鰐線の利用促進へ魅力発信するPR要員募集/弘前市






 弘前市は、弘南鉄道・大鰐線の利用促進を図るため、沿線の魅力を調査し、その内容を沿線マップなどを作成するなどしてとりまとめ、情報発信を行う個人やグループ、沿線の魅力ある写真を撮影できる人を募集している。募集人員は20人程度。
 同線(中央弘前-大鰐間、全長13.9km)は、1952年に弘前電気鉄道として開業し、70年に弘南鉄道大鰐線となったが、1974年度以降は利用者数が減少傾向になり、2013年6月には同鉄道から17年3月限りの廃止方針が打ち出された。しかし、13年7月には弘前市と大鰐町が存続へ向けた支援を表明したことで廃線は回避された。その後、自治体による「弘南鉄道大鰐線存続戦略協議会」が設立され、利用者数増加へ向けた積極的な取組みが行なわれ、15年4~12月には5年ぶりに利用者数が増加に転じ、16年7月には同協議会が国土交通大臣の表彰を受けている。
2017/05/15

NO.1237

貸切バスの行政処分厳罰化/全車両使用停止が2営業所、8割使用停止が49営業所






 国土交通省は、貸切バス事業者への行政処分基準を厳しくする通達改正したのに伴って街頭監査の実施と監査・処分の状況を公表した。
 軽井沢スキーバス事故を受け、監査基本方針と行政処分基準に関係する通達改正を行い、昨年12月から、貸切バス事業者への行政処分の基準を厳しくしてから4カ月が経過した。
 4月14日までに貸切バス146事業者に対し、臨店による監査を実施した。この結果、日益商事・貝塚営業所(大阪府)とインター観光の愛知営業所(愛知県)で営業所の全車両の使用停止処分を行った。
 これら営業所で監査したところ、運行管理者が選任されておらず、運行管理が行われてない状態でバスを運行させていたことを確認した。新たな処分基準に沿ってその場で直ちに輸送の安全確保命令を発動し、運行管理者が選任されるまでの間、営業所全てのバスの運行を停止した。
 また、49営業所で保有する車両数全体の8割を使用停止処分とした。4件が処分実施済みで、手続き中が45件。乗務記録の不実記載など、複数の違反を確認、新しい基準に沿って処分した。処分実施済みは丸子観光バス・本社営業所(長野県)が180日車、星揚・本社営業所(静岡県)が60日車、荒深節造・本社営業所(岐阜県)が140日車、中川タクシー・本社営業所(愛知県)が60日車それぞれ使用停止となる。














関西空港島内でバスと車接触、1人死亡 4人が重軽傷






 12日午後6時20分ごろ、大阪府泉佐野市泉州空港北の関西空港島内道路で、回送中のバスとワンボックス車の衝突事故があった。泉州南広域消防本部などによると、車には中国籍と韓国籍とみられる計5人が乗っており、中国籍の60歳とみられる女性が死亡、韓国籍の2歳とみられる女児ら4人も体を強く打つなどして重軽傷を負った。バスの運転手にけがはなかった。
 現場は3車線のゆるやかな左カーブ。府警関西空港署によると、ワンボックス車はレンタカーで、現場の状況や運転手の証言などから、バスに追突したとみて詳しい原因を調べている。














幼稚園バスに乗用車が追突 園児7人を搬送/栃木






 12日午前、栃木県下野市の国道で乗用車が幼稚園の送迎バスに追突し、両方の車の運転手のほか、バスに乗っていた園児7人が病院に運ばれました。
 12日午前10時前、栃木県下野市下石橋の国道4号線で、乗用車が子どもを乗せるために停車していた幼稚園の送迎バスに追突しました。
 この事故で、両方の車の運転手と園児7人が市内の病院に運ばれました。いずれも命に別状はないということです。
 警察によりますと、バスは市内の幼稚園に向かっていたと見られ、園児7人が乗っていたということです。
 現場は見通しのよい直線道路で、周囲に住宅や店舗が建ち並ぶ地域で、警察は目撃者から話を聞くなどして事故の原因を調べています。














1年生を対象に「バスの乗り方教室」を開催/佐賀大学附属小学校














 佐賀大学附属小学校(佐賀市)は、1年生を対象に、実際にバスに乗車して乗り方や車内でのマナーを学ぶ「バスの乗り方教室」をこのほど開いた。同校は小城市や福岡県大川市など遠方から通う児童も含め、全校児童の約7割がバスで通学している。そこで、初めてバス通学する新1年生のために2007年から毎年、教室を開いている。
 児童はクラスごとに用意された市営バス3台に分乗して学校を出発、佐嘉神社や県庁などを回った。車内では市交通局の職員が乗車マナーの絵を示しながら、バスの走行中に席を立たないことや、お年寄りには席を譲ることなど注意点を説明した。














維持困難8区間の無人駅98駅を無償貸出しで活用へ/JR北海道






 JR北海道は、無人駅の空きスペースを自治体などに無償で貸し出し、観光案内や地場産品のPRに活用してもらう取り組みを始める。駅のにぎわいを取り戻し、鉄道の利用促進にもつながることを期待している。
 貸出し対象の無人駅は、同社が「単独では維持困難」とした10路線13区間のうち、廃止・バス転換を提案した区間を除く、宗谷線名寄-稚内間など7路線8区間の計98駅。自治体や観光協会などの公共団体に貸し出し、イベントや土産品の販売などに活用してもらう。














「えんてつホール」を7~12月の平日に無料貸出しへ/遠州鉄道






 遠州鉄道(浜松市)は、7月から12月までの平日に、5組限定で「えんてつホール」(同市内の遠鉄百貨店・新館内)を無料で貸し出す。ホールの認知度向上のほか、カラオケ大会や学園祭など新たな利用方法のニーズ発掘に役立てる。
 えんてつホールは500人収容の多目的ホールで、2011年の新館オープンと同時に開業した。一般向けに有料で貸し出してきたが、平日の稼働率の低さが課題になっていた。
 同ホールのホームページで企画を募り、貸し出す5組を選考する。午前9時~午後9時30分の1日分の貸切り利用料24万4080円が無料になる。電気代や空調代などは実費は請求する。法人・個人を問わず応募できるが、アルコールの提供などは不可。
次へ>>

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
229位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
6位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム