北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車 WILLER.jpgimages.jpg1076386.jpgWiller_Express_1008_Ponta_Express.jpg

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2015/01/31

NO.998

KTRの市内9駅について愛称募集/福知山市鉄道利用増進協議会






 福知山市と鉄道事業者らで作る市鉄道利用増進協議会は、同市内にある北近畿タンゴ鉄道(KTR)宮福線の9駅について愛称を募集している。これまで、他市内の駅で「安寿の里駅」(舞鶴市・東雲駅)、「羽衣天女の里駅」(京丹後市・峰山駅)、「阿蘇の入江駅」(宮津市・岩滝口駅)などの愛称が決まっている。
 地域の魅力を発信し、利用促進につなげるのが狙いで、各駅の周辺地域の特徴などを踏まえ、乗客に親しんでもらえる名称が条件。応募期限は30日までで、愛称の採用者には5千円相当の特産品が贈られる。














市営地下鉄全駅の地上出入口案内標識をデザイン一新へ/京都市






 京都市交通局は、市営地下鉄駅の地上出入口の案内標識を一新する。老朽化に伴い、3月から全駅で順次更新していく方針で、観光客らが見やすいように電車の絵を使い、統一感を出すとともに、昨年、完全施行された市の屋外広告物条例の基準に合うよう色の明るさや使用面積を改めるという。
 駅出入口の地上案内標識は現在、青地に白の市交通局のマークをメーンに、4ヵ国語で「地下鉄」と表示し、駅名は日本語とローマ字で記している。新しいデザインでは、白地に青の電車の絵をメーンにし、外国人に分かりやすくするため「K08」など駅の番号を表示するほか、駅名には振り仮名も付ける。














エア・ドゥ、機長昇格問題で改善措置書を提出






 不十分な訓練で副操縦士を機長に昇格させたとして、国土交通省から事業改善命令を受けた航空会社「エア・ドゥ」(札幌市)は30日、訓練体制の改善策や組織の見直しなどを盛り込んだ改善措置書を同省に提出した。
 同社は、2月から3か月間、斎藤貞夫社長の役員報酬を40%、他の役員4人の報酬を20~30%カットし、安全統括管理担当の常務取締役を取締役に降格させると発表した。
 問題となったのは、同社の昨年9月の機長昇格訓練。訓練生の副操縦士による操縦は定められた速度を超えるなど不適切だったのに、教官役の機長が評価を「良好」として同社に報告し、副操縦士は機長に昇格した。
 同社は改善策として、教官の任命にあたり、公平性や客観性を備えているかなどの人物評価の基準を新たに加えた。また、記録されている訓練の飛行データを分析し、実際の訓練内容と照合して評価が適正かどうかを判断することも取り入れる。














スカイマークに90億円、投資ファンドが支援へ






 民事再生法の適用を申請した国内航空3位のスカイマークが、投資ファンド「インテグラル」(東京都千代田区)からつなぎ融資などで約90億円の資金支援を受ける方向で最終調整していることが明らかになった。
 運航継続に必要な当面の資金繰りを確保できるとみられている。
 今後の焦点は、本業の航空事業や金融機関の支援先探しに移る。全日本空輸を傘下に置くANAホールディングスの殿元清司専務は30日、スカイマークへの支援について、「状況を分析しながら判断したい」と述べ、検討する姿勢を示した。一方、日本航空の斉藤典和取締役は「検討する予定はない」と否定した。
 いずれも2014年4~12月期連結決算発表の記者会見で発言した。
スポンサーサイト
2015/01/30

NO.997

JR北脱線、運輸安全委「現場の安全意識欠如」






 JR北海道の函館線大沼駅(北海道七飯町)で2013年に貨物列車が脱線した事故で、運輸安全委員会は29日、「現場の担当者に基準を守って補修を行うという基本的な安全意識が欠如し、本社のチェックも機能しなかった」とする最終報告書を公表した。
 同社の補修担当社員らが改ざんした検査結果を安全委に提出したことについては、「的確な事故調査の前提をゆがめる行為で、言語道断だ」と厳しく批判した。
 事故は同年9月、大沼駅構内のカーブで発生。18両編成列車の6~9両目が脱線した。けが人はなかった。安全委は昨年2月、「レールの異常が放置されていたことが原因」とする経過報告書を公表、放置の経緯などを調査していた。
 最終報告書によると、現場のレールの補修は、「大沼保線管理室」の検査担当者が定期的に実施するレールの検査を基に、作業計画が立てられることになっていた。しかし、作業計画は立てられず、2本のレールに高低差が生じて外側に大きくゆがむなどの異常が生じていたのに、少なくとも事故までの3年間は全く補修を行っていなかった。














電車の警笛装置に接着剤か…ツイッター投稿も






 福島県会津若松市のJR会津若松駅で、快速電車の警笛装置(タイフォン)のカバー付近に接着剤を塗ったような跡があるのを点検作業員が見つけた。
JR東日本は、悪質ないたずらの可能性があるとみて調査している。
 同社によると、見つかったのは郡山発会津若松行きの快速「あいづライナー」(6両)の先頭車両。警笛装置は車両前面のヘッドライト上に付いており、カバーを開くと空気が入り、警笛が鳴る仕組みになっている。簡易投稿サイト「ツイッター」に24日、「タイフォンの手術を行います」「接着剤は付けた」などの投稿があり、同社が25日に確認した。警笛に影響はなかった。














トラック運転、連続8時間も…運送会社事業停止






 国土交通省北海道運輸局は28日、トラックの運転手に国の基準を超える長時間労働をさせたとして、札幌市東区の運送会社「ほくうん」に対し、一部営業所について30日間の事業停止命令を出した。
 群馬県の関越自動車道で2012年に起きたツアーバス事故を受け、国が昨年1月に運転手の労働規制に違反した運送会社への処分を強化した後、同命令を出したのは全国初。
 同運輸局によると、問題が見つかったのは札幌市東区の本社営業所。国交省は運転手の1日の拘束時間を最大16時間、連続運転時間を4時間以内などと基準を定めている。著しい違反があった会社には昨年から事業停止命令を出すようになった。
 同運輸局が昨年8~10月に3回、同営業所に立ち入り調査を行った結果、少なくとも3人以上の運転手に繰り返し長時間労働をさせていたことが発覚。拘束時間が20時間、連続運転時間が8時間のケースもあった。主に雑貨や日用品の運送を請け負い、北海道と関東・関西を往復していた。ほくうんは調査に「基準を守っていないという認識はあったが、元請けの配送時間の要請を断ることが難しかった」などと答えたという。
 同運輸局は、ほくうんの長時間労働に関与したとして、運送業務の元請けの運送会社にも是正を求める警告書を出した。














韓国人ツアーバス、農地に転落…10人けが






 28日午前11時20分頃、北海道旭川市西神楽1線の道道で、丁字路交差点を左折しようとしたマイクロバスが曲がりきれず、道路から約2メートル下の農地に転落した。
 バスには韓国のツアー客18人が乗っており、50~70歳代の男女10人が軽傷を負った。旭川東署の発表によると路面はアイスバーン状態。
2015/01/28

NO.996

首都圏高速料、距離で統一…同一区間は最安採用






 国土交通省の有識者会議は27日、道路政策の見直しに向けた基本方針を発表した。
 首都圏の高速道路の料金について、まず2016年度から路線に関係なく距離に応じた料金設定に統一する。その際、利用した入り口から出口に向かうのに複数のルートがある場合は、最も安い経路の料金にする。さらに20年をめどに、混雑するルートの料金を高く、すいているルートを安くする。
 東名高速―中央道―関越道を結ぶ圏央道などの利用を促し、都心の首都高速道路などの渋滞を緩和して、都市の機能の活性化につなげる狙いだ。
 基本方針は社会資本整備審議会の国土幹線道路部会がまとめた。国交省は基本方針に沿って具体策の検討に入る。
 首都圏の高速道路は現在、首都高速や東名高速、中央道、圏央道など、路線ごとに料金を設定している。














「乗客いない」市バス運転手が勝手に運行中止






 名古屋市交通局は27日、市バス緑営業所の男性運転手(36)が勝手に運行を途中で打ち切り、車庫に戻っていたと発表した。
 同局によると、地下鉄原発地下鉄徳重行きバスは26日午後11時45分頃、同市緑区鳴海町の熊の前北停留所に停車後、残り2停留所を経由せずに車庫に戻った。
 営業所の運行管理者が、通常よりも早く車庫に戻ってきたことを不審に思い、ドライブレコーダーを調べたところ、一部区間を運行していないことが判明した。同営業所では、すぐに代行バスを手配し、20分遅れで運行したが、利用客はなかったという。
 熊の前北停留所の一つ前の停留所で、最後の乗客が降り、男性運転手は「いつもこの時間は誰もいない。この後も乗ってこないだろうと思った」と話しているという。同局は男性運転手の乗務を外し、厳正な処分を検討するとしている。














組合費着服疑い、大阪市交通局の労組元副支部長を逮捕






 大阪市交通局職員らが加入する大阪交通労働組合車両南支部の組合費など約840万円を着服したとして、大阪府警住之江署が26日までに、同組合元副支部長、泉川裕章容疑者(49)=大阪府貝塚市=を業務上横領容疑で逮捕、大阪地検が同罪で起訴していたことが同署への取材で分かった。
 同署によると「風俗店の女性の気を引くために使った」と容疑を認めており、着服総額は約4千万円に上るとみられる。
 逮捕容疑は副支部長として会計を担当していた2008年3~12月、11回にわたり計約840万円を組合名義の口座から引き出し着服した疑い。
 同署によると、泉川被告は他に「母親の治療費を貸してほしい」と嘘を言って同僚から約3千万円をだまし取ったとして詐欺罪でも起訴された。
 09年に口座の残金が不足していることが発覚し、同年9月に同組合が同署に告訴していた。
2015/01/23

NO.995 「第2回補聴器条件者二種免許取得に関する勉強会」

今回は2回目となるが、

組合側としては総論賛成の立場で臨んでる。




CM150123-100053001.jpg





タクシー事業者及び、
バス事業者、
さらには輸送サービス協会も同様である


無論、

警察庁及び国土交通省も導入には賛成の立場でこの勉強会が行われている。




問題は事業者が判断することになるが、
双方とも賛成の立場なものの、

対人サービスに問題が残される

この課題をクリアするには、
一定の基準が必要であり、
今後の課題はそこであろう



今回の件について、

日本耳鼻咽喉科学会は、


1.10mの距離で90デシベル以上の聴力(道路交通法規則第23条)に関して、

「耳元ではっきり話してかろうじで聞こえる可能性がある程度」と回答、



2.補聴器を使用することでどのへんまで聞こえるかについては、

「補聴器がなければ日常会話は困難。筆談が必要」と回答、



3.補聴器を使用しないで1の条件を満たすものと補聴器を使用することで1の条件をクリアするものとの間にコミュニケーションの能力の違いがあるか、については、

「補聴器を使用しないで聞こえる場合は様々なケースがあるが補聴器を使用してようやく聞こえる場合は聴覚によるコミュニケーションは不可能である」と回答、



4.聴力が劣る者がバスやタクシーを運転する場合、有効な補助装置等はあるか、に対しては、

「運転者と乗客が直接コミュニケーションを取るための有効な補助措置はない」と回答した。




これらをもとに全体で議論を行ったが、

ろうあ連盟や、
難聴者連合会から、


「皆さんの意見は非常にありがたい。われわれとしては新しい道が開けた思いだ」

「問題は事業者さんの採用の判断基準となるが、例えば運転技術が優れているがコミュニケーション能力が劣っているものと、運転技術は多少劣るがコミュニケーション能力が長けている場合など、そうした採用の判断基準はどう考えているのか」

との意見があった



これに対して事業者側は、

「それを数値を用いて判断するは非常に難しい。総合的に各事業者さんが判断するものと思われる。または、その能力に応じで対応できる職種の判断となるであろうと考えてる」

と答弁した



はやり焦点はここへの対応となるだろう。



次回は3月上旬を予定しており(最終)、

そこでは、


警察庁と国土交通省からそれぞれ取りまとめが示さる予定だ。
2015/01/23

NO.994

九産交が路線バス再編へ 10月頃から






 九州産交バス(熊本市)は22日、交通センター(同)を発着点とする路線バスの大幅再編計画を発表した。エリアを四つに分けて10月頃から赤字路線の整理を進め、2018年9月末までに完了させる。特に、熊本市への通勤・通学客が多い東部エリア(大津方面)では、菊陽町西部を境に採算区間と不採算区間の差が大きいため、通勤・通学時間帯の便は残しつつ、昼間の便は熊本市寄りに移行する。
 4エリアは、東部のほか、南部(宇城方面)、北部(玉名・山鹿方面)、中心部(益城、熊本港方面)。
 計画によると、東部エリアでは、大津営業所を熊本市境に近いJR光の森駅付近の民有地(菊陽町)に移転。大津営業所は車庫とする。新営業所―大津車庫間は、通勤・通学時間帯(午前6~8時、午後4~9時)を除いて廃止する。廃止された区間は、菊陽町内は町が運行する巡回バスで対応してもらい、大津町内は町にコミュニティーバス導入での代替を働きかける。12月から来年1月にかけて実行に移す。
 同社の計画を受け、大津町は「通勤時間帯以外のバス利用者への影響は避けられない。コミュニティーバスの導入を含めて検討したい」、菊陽町は「町民に不便にならないよう、会社側と協議したい」としている。
 一方、南部エリアは10月に着手し、利用者の少ない熊本市南区富合町―松橋営業所間を通勤・通学時間帯(同)を除いて、約半数に減便する。北部エリアでは、路線の短縮化を図るため、山鹿・玉名・南関方面との往来で一部を除いて熊本市北区植木町で乗り換えなければならなくなる。2、3年後の実現を予定している。中心部は運行エリアを分割することで路線の距離を短縮し効率化を図る。
 同社の14年度(13年10月~14年9月)のバス利用者は1144万人。10年度に比べて約1割減少し、2億7800万円の赤字となっている。昨年4月に収支改善と消費増税対応で初乗り運賃を値上げしたが、赤字縮減にはつながっていない。今回の再編により、18年度は赤字額を約1億5000万円に圧縮できるとしている。
 記者会見した森敬輔社長は「利用者には不便をかけるが、関係する行政機関と協議を重ね、バス事業を存続させたい」と語った。














イメージキャラ「鉄道ダンシ」を題材にした小説を募集/三陸鉄道






 三陸鉄道は、イメージキャラクター「鉄道ダンシ」を題材にした小説作品を募集している。女性に人気のある鉄道ダンシを通して、同鉄道や沿岸地域の魅力を発信することが目的で、最優秀賞に選ばれた作品は創芸社(東京都)から来夏頃に刊行予定という。
 「鉄道ダンシ」は、大船渡市出身で釣りが趣味の「恋し浜レン」と、田野畑村出身で乳製品やワインが好きな「田野畑ユウ」で、東日本大震災で甚大な被害を受けた同鉄道と沿岸の復興の力になりたいと同社に入社し、それぞれ南リアス線・恋し浜駅と北リアス線・田野畑駅で勤務しているという設定。13年秋には「恋」がつく駅名つながりから、西武鉄道の国分寺線・恋ヶ窪駅に勤務する「恋ヶ窪ジュン」が鉄道ダンシに仲間入りした。
 この3人の活躍などを描く小説は、恋愛や学園、ミステリーなどのジャンルは問わないが、対象読者は10~20代を想定している。応募資格は不問で、作品は未発表で日本語で書かれたものに限る。締め切りは2月20日。














2~3月に体験プログラムなどを集めた小旅行を開催/明知鉄道






 第三セクター・明知鉄道(恵那市)は、早春の鉄道沿線の魅力に触れる14の体験プログラムなどを集め、小旅行(こたび)を満喫してほしいと「明鉄(あけてつ)こたび」を2~3月に開催する。昨年、岐阜県が主催して明知、長良川、樽見、養老のローカル鉄道4社で体験型イベントを実施したところ好評だったことから、明知鉄道が独自で企画し、プログラムを増やした。
 中津川市阿木のつるしびな、恵那市明智町の土びなの見学と地元料理を楽しむプログラムを初め、同市山岡町での寒天料理作り体験や車内でレコードを聴きながら市内有名菓子店のオリジナルスイーツが味わえる企画列車がある。コスプレ姿での日本大正村(明智町)の散策や明智駅構内での車両の運転・洗車体験もあり、バラエティに富んでいる。














SLの定期運行目指し45年ぶり復活、4月に試験走行/若桜鉄道






 第3セクター・若桜鉄道が4月11日、若桜-八東駅間(9.4km)で、蒸気機関車(SL)の試験走行を実施する。人口減で利用客が伸び悩む中で、旧国鉄時代の1970年4月以来、45年ぶりの復活。大井川鉄道(島田市)やJR山口線・新山口駅(山口市)-津和野駅(島根県津和野町)間など、SLで集客に成功したケースは多く、定期運行が実現すれば、沿線に活気を取り戻す集客装置になると期待が高まる。
 試験走行には、2007年に若桜町がJR西日本から譲り受け、現在は若桜駅構内に展示しているSL「C12 167号」を活用する計画で、客車を連結するものの客は乗せずに時速15kmで走行する。経済効果を見込めれば、定期運行を本格的に検討するとしている。
 若桜鉄道は1987年開業で、ピークの99年度には乗客数が約67万人に上ったが、2013年度は約41万人まで落ち込み、沿線2町の人口も1985年の計約2万8千人から、約2万2千人(昨年12月)に減少している。
次へ>>

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254


kotsu@soleil.ocn.ne.jp

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  台湾公視テレビ/日本巴士安全~改革

↓ Crich Here
CropperCapture[30]

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
337位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
13位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

■  QRコード

QR

■  検索フォーム