北海道中央バス沿岸バスニセコバス弘南バス三八五バス山形交通仙台バス会津乗合会津乗合自動車新常磐交通福島観光バス新潟交通くびき自動車蒲原鉄道日本中央バスCropperCapture[4]東洋バス(観光)東都観光バス大野観光阪急観光
都島自動車観光CropperCapture[5]岸和田北港観光バス一畑バス日本交通鳥取両備バス岡電バス下津井電鉄広交サンデン交通サンデン観光バス船木鉄道東交バス産交バス熊本都市バス長崎線新車長崎遊覧バス祐徳昭和自動車

交通労連 軌道バス部会

全国のバス・鉄道に係る情報です
2014/10/29

NO.969

JR北海道、レール補修放置261カ所 検査院が改善求める






 JR北海道が昨年度に実施したレール検査で、不具合が見つかった区間のうち計261カ所で所定の期限内に補修工事が行われなかったことが28日、会計検査院の調べで分かった。大部分が旅客車両が通行しない「側線」と呼ばれる区間だったが、検査院は「維持管理が適切ではなく、(安全順守の)認識も不十分」として改善を求めた。
 JR北海道をめぐっては昨秋、レール幅拡大の放置や検査データの改ざんなど、ずさんな安全管理が発覚。同9月の貨物列車の脱線事故後、同社が実施した緊急点検で270カ所で補修工事を放置していたことが判明したが、今回の検査院の調査とは一部を除き重複しないという。
 検査院が調べたのは3863カ所。JR北海道の緊急点検では旅客車両が通行する重要度の高い「本線」を対象としたが、検査院は「側線」も含め調査を進めた。
 JR北海道は定期的にレール間の幅や傾きを検査。基準値を上回った区間は本線の場合は15日以内、側線は30日以内に補修工事を行うと決めている。
 しかし検査院によると、昨年度の定期検査で基準値を超えた261カ所を所定の期限内に補修せず、このうち35カ所は半年以上放置された。また本来検査の対象だった136カ所で検査をしていなかったことも分かった。
 一方、検査院はJR四国とJR九州も同様に調査。JR四国では20カ所で検査の未実施が確認されるなどした。
 JR北海道は「必要な安全対策は順次実施してきた」。JR四国は「20カ所については再検査で問題がなかったことを確認した。不正な行為などはない」としている。














市の臨時バス、「遊び心ある」行き先表示






CropperCapture[2]

コンサート会場に向かう臨時バスの行き先表示


 「YOU→このバス→アリーナ→行くよ!」「おかえり→鹿児島の→兄貴→長渕剛」――。鹿児島市交通局がコンサートなどの際に運行する臨時バスの行き先にこんな表示をし、「遊び心がある」と話題になっている。
 全国からやってきたファンが撮影し、インターネット上で画像が拡散した。同局は反響の大きさに驚きながらも、「独自の『おもてなし』をこれからも続けたい」としている。
 日曜日、鹿児島市の鹿児島アリーナで開かれた男性アイドルグループのコンサート。臨時バスを降りた大勢の女性ファンは、会場の入り口に急ぐのでなく、バスを取り囲むようにして次々と写真を撮り始めた。
 お目当ては、バスの側面にある電光式の行き先の表示。「YOU――」で始まる独特の言い回しは、グループが所属する芸能事務所の社長の口調を模したものだ。市営バスに突如現れたユニークな表示は、ファンの心をがっちりとつかんだ。
 考案したのは同局総務課の岩下伸司さん(41)。バスの行き先表示や車内放送に関する業務を担当していた時、「コンサート会場への移動も楽しんでほしい」と思い立ち、昨年3月から始めた。
 特別仕様の臨時バスが登場したのは、これまでに6回。今年8月、県出身の歌手長渕剛さんのコンサートでは、「おかえり――」と表示されたバスが市内を走った。ファンが撮影した画像はインターネットで公開され、「鹿児島のバス、粋だね」「ファンにやさしい!」などのコメントが相次いでいる。
 全国を巡る人気アイドルらのコンサートは、最寄りの会場のチケットが入手困難だったり、熱烈なファンが複数の会場を訪れたりするため、地方にも全国から人が集まる。
 岩下さんは「この取り組みは『おもてなし』の一つ。バスを好きになってもらいたいというのが一番で、さらに鹿児島に好印象を抱いてもらえるとうれしい」と話す。同局は「ネットなどで反響を知り、驚いている。非常に好評なので、今後も続けたい」という。














市原興業、観光バス運転手を合宿で養成






 自動車教習所を運営する市原興業(千葉県市原市、小野尾光社長)は2015年2月、合宿型の大型観光バスの運転手の養成講座を始める。30人以上が乗る大型バスの運転に必要な大型2種免許の取得に加え、バス会社の即戦力となるための独自の講習も手掛ける。訪日外国人の増加などで大型観光バスの運転手が不足しているのに対応する。
 市原興業は運営する五井自動車教習所(同)のそばに合宿時の宿泊に使えるビジネスホテルを建設しており、ホテル完成に合わせて受講生の受け入れを始める。大型免許の保有者が対象で、大型2種免許取得から、取得後に必要となる座学などを含む法定研修まで用意する。合宿は11泊12日間で、料金(税抜き)はホテル宿泊代も含め30万8140円。
 さらに教習所独自の即戦力養成講習(1泊2日で15万8870円)を用意し、観光バス運転手として独り立ちできる能力を身に付けさせることを目指す。
 観光バスの運転では「バック時に接触事故を起こすことが多い」(小野尾社長)といい、正確な車両感覚が求められる。また、走行ルートや危険な地点を事前に記憶することも必要だ。即戦力養成講習では講習前にこうした能力をテストし、合格者のみに一般道の走行や車庫入れといった実技を指導する。いずれも初年度150人~300人の受講を見込む。
 バス運転手が不足する背景には給与水準の低さや長時間労働がある。警察庁によると、13年の大型2種免許の保有者は約100万人と10年前より14%減った。
 運転手の総数が減る一方、需要は高まっている。千葉労働局がまとめた8月の有効求人倍率(原数値)はバスやタクシーなど「輸送・機械運転の職業」が1.21倍と、全体(0.77倍)を上回っている。
 特に東日本大震災後の復興需要でバスからダンプカーの運転手に乗り換えるケースが目立ったうえ、訪日外国人の増加で観光バスの便数も急増している。
 こうした中、会社負担でトラック運転手に免許を取得させる動きも広がっている。中途採用のみだった京成バス(千葉県市川市)は来春からバス運転手の定期採用を始める。ただ、免許取得後にすぐ運転を任せるのは難しく、小野尾社長は「実技を学べる養成講習へのニーズは高い」とみる。すでに都内の観光バス会社などから引き合いが来ているという。
 市原興業の2014年3月期の売上高はグループで約10億円。
スポンサーサイト
2014/10/27

NO.968

高速バスがトンネル内の壁に接触、けが人なし






 26日午前3時55分頃、愛媛県四国中央市の四国横断自動車道下り線・笹ヶ峰トンネル内で、近鉄バスの高速夜行バス「しまんとブルーライナー」が左側壁に接触、バンパーが破損し、フロントガラスにひびが入った。
 乗客33人と運転手にけがはなかった。
 愛媛県警によると、現場は片側2車線の直線で、バスは25日午後9時に京都駅を出発し、宿毛駅(高知県宿毛市)に行く途中。バスは事故後、近くのパーキングエリアまで走り、乗客は代替バスで目的地へ向かった。事故による交通規制はなかった。














バスとトラック正面衝突 双方の運転手死亡…七飯






 23日午前9時40分頃、北海道七飯町西大沼の国道5号で、大型バスと2トントラックが正面衝突し、双方の男性運転手が死亡した。バスはシンガポールから来た観光客33人を乗せており、添乗員と乗客数人が軽傷を負った。北海道警函館中央署の発表によると、現場はほぼ直線道路。同署が事故原因を調べている。














LCC熊本空港初就航 成田、関空、中部






 熊本空港と成田、関西国際、中部国際の各空港を結ぶ格安航空会社(LCC)ジェットスター・ジャパンの定期路線が26日、就航した。熊本空港へのLCC乗り入れは初めて。
 同空港で開かれた式典で、同社の鈴木みゆき社長は「より早く、より安く各都市を結ぶことができ、帰省や旅行の頻度を上げられる」とあいさつ。蒲島知事は「県内の市町村と連携し、利用の定着を図りたい」と述べた。
 成田からの第1便の乗客は140人で、搭乗率は約80%。同便で帰省した茨城県取手市の芥川正樹さん(66)は「自宅から成田空港が近いので便利になった。運賃も安く、これからも利用したい」と話していた。
 運航は各路線とも毎日2往復。片道運賃は成田線6690~3万1790円、関空線5290~2万6990円、中部線6290~2万6290円。
 熊本空港では同日、台湾・高雄市との間を結ぶ中華航空(台湾)の定期チャーター便の運航も始まった。来年3月末まで週3往復する。
2014/10/23

NO.967

新東名高速のトンネルで多重事故、12人重軽傷






 22日午後5時50分ごろ、浜松市北区三ケ日町只木の新東名高速富幕山トンネル内の名古屋方面行き車線で、大型トラック2台と観光バス、タンクローリーの計4台が絡む事故があった。静岡県警高速隊や浜松市消防局によると、12人が浜松市内の病院に搬送された。バスの乗客9人を含む11人が軽傷、大型トラックを運転していた津市の男性(29)が重傷という。
 高速隊によると、当時トンネル内は別の事故で渋滞しており、大型トラックが車列に突っ込み、玉突き事故になったという。観光バスは中国人らのツアー客と見られる乗客を乗せた貸し切りで、山梨県から愛知県に向かっていたという。
 現場は浜松いなさインターチェンジと三ケ日ジャンクションの間で、東名高速とつながる「引佐連絡路」と呼ばれる区間になる。














ぽろたん列車 栗料理を満喫




CropperCapture[2]

使った料理を味わう参加者






 明知鉄道は、栗の新品種「ぽろたん」を味わう特別食堂車「ぽろたん列車」を運行した。
 ぽろたんは2007年に茨城県で開発された新品種で、加熱すると渋皮が「ぽろっ」とむけることから、その名が付いた。同鉄道では「きのこ列車」などのグルメ列車を運行しており、新たな名物グルメ列車を、と20日の1日限定で走らせた。県内を始め、愛知県岩倉、犬山市などから約30人が参加。恵那市内の和食店が調理を担当し、栗おこわのほか、揚げ栗や豚肉と栗のフライ、栗とトマトのサラダなどが三段重の弁当となって振る舞われた。
 友人と4人で参加した多治見市滝呂町、柴田律子さん(62)は「料理に使われている栗がとてもおいしい」と笑顔で話した。同鉄道で広報を担当する伊藤温子さん(37)は「来年以降、定期的に運行できれば」と期待を込めた。













乗り場あふれ国道渋滞、タクシー待機 市道活用実験



10-23-2014CropperCapture[1]

待機場で移動の指示を待つタクシー(広島市中区で)






タクシー乗り場からあふれる客待ち車両による交通渋滞を解消しようと、県タクシー協会広島支部などが乗り場から離れた位置に待機場を設ける「ショットガン方式」の導入実験を始めた。同様の取り組みは他にもあるが、市道を待機場にするのは珍しい。効果が認められれば同協会などが本格導入を検討する。(中村隆)
 実験を行うのは同支部や国土交通省中国運輸局、県警、県、市などでつくる「広島市中心部における客待ちタクシー駐車対策協議会」で、同省の社会実験として認定を受けた。
 対象場所は「基町クレド前タクシー乗り場」(中区基町)。9台分のスペースがあるが、客待ちタクシーが後ろに連なり、国道54号の左側車線にはみ出るため、交通渋滞の原因となっている。
 実験期間は11月30日までの午前9時~午後9時で、参加するタクシーは黄色のステッカーを貼る。用意する待機場は旧市民球場跡地東側(同)の市道で、一方通行の2車線のうち1車線(~11月9日)と、市立本川小東側(中区本川町1)の市道で、幅9メートルのうち2メートル分(10~30日)。それぞれ8台分と15台分を確保し、どちらからも10分以内で乗り場まで移動できる。
 待機場には誘導員を配置して、乗り場に設置したライブカメラの映像をタブレット端末で確認し、待っているタクシーに移動の指示を出す。
 同様の取り組みは県内でも呉市で導入されているが、公園やスーパー駐車場を待機場としており、市道を活用するのは全国的にも珍しいという。
 1月下旬に実験結果を取りまとめて国に報告し、効果が確認されれば本格実施に向けた検討に入る。同協議会では「これまで乗り場に指導員を配置するなどしてきたが根本的な解決につながらなかった。今回の取り組みに期待している」としている。















外国人向け観光アプリ “穴場”英語で紹介






 県旅館ホテル組合の青年部が、県内の観光名所などを英語で紹介するスマートフォン(スマホ)・タブレット型多機能端末用アプリ「ユニーク 長野」を公開し、訪日外国人客の間で人気を集めている。
 米国・シアトル生まれのタイラー・リンチさん(44)が中心となって開発。千曲市の上山田温泉にある妻の実家で旅館業を営み、「県内では松本城など特定の観光地に人気が集中しているが、ほかにも隠れた名所がある」と思いついた。
 河原を掘り、湧き出た温泉を楽しむ「切明温泉」(栄村)や、忍者体験ができる長野市の道場など、約110の“穴場”を紹介。いずれも、タイラーさんらが実際に訪れ、外国語対応が可能かなどを確認した。
 3月末に公開後、徐々にダウンロード数は増え、約半年で約600件に上る。現在は英語のみだが、今後、中国語やタイ語への対応も検討中。アプリは専用ホームページ(http://www.unique-nagano.com/)からダウンロードが可能。















私鉄途中下車 食の旅 県、観光パンフ作成







 県は2015年度末の北海道新幹線開業に向け、本県や道南地域を訪れる観光客に県内の郷土料理やご当地グルメを楽しんでもらおうと、観光パンフレット「私鉄沿線食めぐり」を6000部作成した。
 パンフでは、のっけ丼(青森市)や八戸せんべい汁(八戸市)、黒石つゆやきそば(黒石市)など県内各地の名物料理を、青い森鉄道、弘南鉄道、津軽鉄道の沿線ごとに紹介している。鉄道ファンで知られる女優の村井美樹さんが本県の魅力を語るインタビューも掲載されている。
 県総合販売戦略課は「私鉄各線を利用して県内各地に足を運び、食を楽しんでもらいたい」としている。
 パンフは私鉄各線の主要駅やJR新青森駅、JR函館駅などで配る。県のホームページ(http://www.umai-aomori.jp/)でもダウンロードできる。















観光や食 スタンプラリー






 奈良市の奈良国立博物館で24日に開幕する「第66回正倉院展」(奈良国立博物館主催、読売新聞社特別協力)に合わせ、訪れる人に周辺の観光スポットや商店街などを巡ってもらおうと、同市の商店街などでつくる「はじまりは正倉院展実行委員会」は11月12日までの会期中、「あるくん奈良スタンプラリー」を開催する。
 2006年から毎年行われている恒例のイベントで、今回は約500店が参加。JRと近鉄の奈良駅前などで「ラリーブック」と呼ばれる台紙を受け取り、観光案内所などの「ガイドポイント」を訪れるか店舗で買い物や飲食をすると1個、宿泊施設に宿泊すると2個スタンプがもらえる。3個集めると1回抽選できる(1人3回まで)。
 ラリーブックには、商店街の紹介や、元興寺の旧境内を中心とした「ならまち」と近鉄奈良駅北側に広がる「きたまち」の見所を示した地図を掲載。転害門や采女神社などの名所を巡りながらスタンプを集める所要時間1時間半~2時間の町歩きルートも用意した。
 景品は9種類で、1等が市内のホテルのペア宿泊券(6組)。ほかには、奈良の名所や花が描かれた花札(20個)、レジャーシート、手ぬぐい、手帳などがあり、はずれはない。
2014/10/21

NO.966

女性の進路妨害のバス運転手、免許証も提示せず






 横断歩道を渡っていた女性の進路を妨害したとして、徳島県警阿南署は17日、阿南市津乃峰町、徳島バス阿南の運転手の男(38)を、道路交通法違反(横断歩行者等妨害)の疑いで現行犯逮捕した。 調べに対し「違反をしたつもりはない」と、容疑を否認しているという。
 発表によると、男は同日午前8時5分頃、同市富岡町の県道で中型路線バス(乗客1人)を運転中、横断歩道を女性(66)が渡っているにもかかわらず停止せず、女性の通行を妨害した疑い。
 取り締まり中の同署員が目撃。同署によると、署員が免許証の提示を求めたが拒否し、名前も明かさなかったという。
 徳島バス阿南は「担当者がおらず、コメントできない」としている。














SKR試運転 1年1か月ぶり全線走る






 昨年9月の台風18号で全面運休している甲賀市の第3セクター・信楽高原鉄道(SKR)で20日、列車の試運転が行われ、1年1か月ぶりに全線(信楽―貴生川間、14・7キロ)を走った。
 午前9時に旅客用列車2両が信楽駅を出発。豪雨で橋脚や橋桁などが流出し、16日にレールがつながったばかりの「杣川橋梁そまがわきょうりょう」に近づくと、「ファーン」と警笛を鳴らし、約25キロの速度で通過した。
 約1時間後に終点の貴生川駅に到着すると、止まったままになっていた列車を連結。3両編成で杣川橋梁をゆっくり走り、信楽駅に戻った。
 SKRは3月から、信楽―紫香楽宮跡間を週3回ほど往復運転し、車両の点検運行やレールのさびおとしなどを行ってきた。今後は、警報器の調整や運転士の習熟度を高める点検運行を行い、11月29日の運転再開に備える。














知事、リニア京都経由にこだわらず






 JR東海が2027年までに東京―名古屋間で、45年までに名古屋―大阪間での開業を予定するリニア中央新幹線のルートについて、三日月知事は20日の定例記者会見で、「何でも京都でなくてもいいのでは」と述べ、京都経由にこだわらない考えを示した。
 リニアを巡っては、関西広域連合などが全線同時開業を要望。ただ、名古屋以西については、奈良市付近を通る現計画に対し、京都市などが京都駅を通るルートへの変更を求めている。
 県内では嘉田由紀子・前知事が京都案の支持を表明したことはあるが、県として公式の立場は示していない。JR西日本勤務の経験を持つ三日月知事は「元鉄道員としてリニアには夢を持っている。つながるなら早い方が良い」とし、ルートについては「京都でなくてもいいのでは。(すでに計画されている)奈良も三重もあると思いながら状況を見ている」と語った。
 また、この日の小渕経済産業相の辞任など、「政治とカネ」を巡る問題については、「政治に携わる者の資金は公正、透明であるべきだ。自分自身も自律、自戒したい」と述べた。
2014/10/17

NO.965

YOKARO、7路線休止 会員制高速バス






 九州で会員制高速バスを運行する「YOKARO」(平戸市)が、平戸―博多ルートを除いた7路線の運行を11日から休止した。運転資金が確保できなかったためで、同社によると、運休のめどは3か月間という。
 同社は年会費7000円で博多と九州各地を結ぶ高速バス8路線が乗り放題となるサービスを提供しており、会員は約3万2000人。しかし、資金繰りの悪化と、それに伴って運転手の人員確保が困難となったとして、11日から7路線を運休。同日、ホームページで発表したほか、会員にはメールなどで通知した。
 運休は、いずれも博多を発着し、長崎、大分、熊本、宮崎の各県と結ぶ7路線。
 同社は今後、各県に分散している営業所を福岡市に一本化するなど組織整理を行う方針で、「運営が軌道に乗り次第、順次路線を復活させていく」としている。














SKR運転再開へ レール全線つながる






 昨年9月の台風18号で橋脚などが流失し、11月29日に運転再開を予定する甲賀市の第3セクター・信楽高原鉄道(SKR)の「杣川橋梁そまがわきょうりょう」(甲賀市水口町)で16日、レールを設置する作業が行われ、長さ14.7キロの全線が1年1か月ぶりにつながった。
 台風では中央の橋脚1本と長さ約32メートルの橋桁2本が流された。新しい橋脚や橋桁の設置は9月までに終わり、今月から枕木約150本を敷き、レールを設置する準備をしてきた。
 この日の作業は午前9時頃から始まり、工事関係者らが橋梁の中央付近で、両端から延びるレールをつなぐ最後のボルトをレンチで締めた。
 17日には橋梁上を保守用車で点検運行し、20日には貴生川駅に停車したままだった1両編成の車両を信楽駅に回送する。SKR社長を務める正木仙治郎・副市長は「多くの皆さんの支えで復旧でき、運転再開への大きな一歩となった」と話した。















トットちゃん電車到着






 松川村の安曇野ちひろ美術館周辺で2016年夏に開園する「トットちゃんの広場」に設置される戦前の電車2両が12日、同村に移送された。移送に合わせ、同館は車両の到着を村内に泊まって待つイベントを開催。県内外の約70人が参加し、夜明けとともに姿を見せた車両に歓声を上げた。
 広場は、同館館長で女優の黒柳徹子さんが自身の幼少期をつづった「窓ぎわのトットちゃん」に登場する電車の教室をイメージしている。作品では車両が運び込まれるのを子どもたちが学校に泊まって待つ様子が描かれており、同館では移送にあわせ、この場面にちなんだ「お泊まり会」を企画した。
 移送された車両は大正と昭和初期に製造され、長野電鉄(長野市)から無償で譲渡されたもの。それぞれ全長約16メートル、重さ約30トン。11日夜、保管先となっていた同市の旧信濃川田駅からトレーラーでの移送が始まり、12日午前6時半頃までに広場が設置される同館北側に到着した。
 参加者は11日夜、同館で広場や車両についての説明を受け、村内の施設などに宿泊。早朝に再び集合し、車両の到着を待った。朝の冷気の中、栗色の車両が姿を見せると、参加者は「来た来た」「大きいね」と声を上げ、カメラのシャッターを何度も切っていた。
 埼玉県小川町から家族3人で訪れたパート従業員石川仁美さん(43)は「子どもの頃に読んだトットちゃんの世界が再現され、感動した。広場が完成したらまた来たい」と話した。














旅行会社の担当者 観光地視察






 来年3月14日の北陸新幹線開業から半年後に展開される北陸デスティネーションキャンペーン(DC)に向け、首都圏の旅行会社の担当者らが16日、県内の観光地を視察した。
 旅行会社の担当者らはこの日、北陸3県の10コースに分かれて視察に出発。最多の約100人が参加した県東部を巡るコースでは、滑川市の水産加工会社「滑川蒲鉾」でのオリジナルかまぼこ作りや、黒部市の「くろべ牧場 まきばの風」でのバター作りなどの体験型観光地を中心に回った。
 大手旅行会社「日本旅行」の担当者は「大自然と食材は素晴らしいが、PR不足だと感じた。立山黒部アルペンルートは全国的に知名度があるが、その他の観光地をアピールすることが大事だ」と話した。
次へ>>

■  プロフィール

事務局

Author:事務局
幾度となく重大事故が繰り返される。その都度、安全規制が強化されるが問題は、守れない事業者にいかに守らせ、守れなければ排除すること。誤った規制緩和を是正し、利用しやすい公共交通の確立をめざし、行政に対して政策を訴え続けます。掲げた政策の実現のため日々、努力あるのみです。


問い合わせ 050-3540-1254

■  国・行政関係各種検討会に参画



バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会



「高速・貸切バスの安全・安心回復プラン」フォローアップ会議



バス事業のあり方検討会(新)


貸切バス運賃・料金制度ワーキンググループ


高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会


バス事業のあり方検討会





■  FC2カウンター

■  Coming Soon

■  凍結防止ワイパー

↓ Crich Here
CropperCapture[7]

■  レインボースキット

Click Here ↓
CropperCapture[8]

■  NNNドキュメント「迷走する轍わだち~貸切バス業界の闇~」

↓ Crich Here
CropperCapture[4]

■  TV金沢②バス事故/違反事業者の実態

↓ Crich Here
CropperCapture[1]

■  TV金沢①バス事故/守られない運賃

↓ Crick Here
CropperCapture[2]

■  「旅行業者の責任重い」

↓ Click Here
toukouwebrog.gif

■  「参入要件の見直しと徹底的な監査を」

↓ Click Here

■  違法行為の数々 ずさんな管理~長野スキーバス事故

↓ Click Here
CropperCapture[2]

■  格安スキーツアーの実態

↓ Click Here
CropperCapture[1]

■  格安ツアーの止まらない恐怖

↓ Click Here
CropperCapture[6]

■  適切な点検実施せず/西区事故 社長逮捕のバス会社

Click Here ↓
無題

■  「長距離運行の安全を確保するには」

Click Here ↓
労働の科学 5月号

■  交通労連結成50周記念レセプション

↓ Click Here

■  「保安要員」義務化を

toukouwebrog.gif

■  繰り返される事故~国対策も安全確保不十分

Click Here ↓
無題

■  人不足 遠い労務改善

Click Here ↓

■  石川テレビ「北陸道夜行バス事故」

↓ Click Here
写真「バス事故」

■  第1回バスの運転者の確保及び育成に向けた検討会~「バスの運転者が足りない!」

↓ Click Here

■  高速バス新時代 勝ち抜く条件は?

↓ Click Here

■  『あれから1年/ツアーバ本格規制』

Click Here ↓
無題

■  関越道高速ツアーバス事故から1年/安全規制は?

↓ Click Here

■  大型2種免許取得者減/国の後押し必要

toukouwebrog.gif

■  貸切バスにも距離基準

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  第5回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  第1回バス事業のあり方検討会(新)

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(意見交換)③

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)②

↓ Click Here

■  高速ツアーバス実態調査(金沢駅周辺)①

↓ Click Here

■  第4回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here
220px-TSD40_J_bus_fan_club.jpg

■  規制緩和の是正と新たなルールの構築

Click Here ↓
労働の科学 9月号

■  『安全対策 道半ば』

Click Here ↓
無題

■  責任~関越道バス事故から3ヶ月

↓ Click Here

■  関越道高速ツアーバス事故をめぐる労組などの動向

Click Here ↓

Business Labor Trend 7月号

■  第3回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓ Click Here

■  闇に消えた安全

↓ Click Here

■  第1回高速ツアーバス等の過労運転防止のための検討会

↓Click Here

■  『提言に7年/遅れた乗合一本化』

Click Here ↓
logo.gif

■  『安全置き去りに』

Click Here ↓
toukouwebrog.gif

■  『夏休みまでに早急な対応を』

Click Here ↓
logo-nikkei.gif

■  前田国土交通大臣への要請

↓Click Here
DSC_0023.jpg

■  『行政の対応遅い』

Click Here ↓
lo,,go

■  夜行ツアーバス「危険運行の実態」

↓Click Here

■  貸切バス事業者評価制度

click here ↓
img_safety_bus2.gif

■  カテゴリ

■  リンク

■  テールランプ~労連新聞編集後記



↑Click Here ♪

■  最新コメント

■  最新記事

■  最新トラックバック

■  月別アーカイブ

■  メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

■  アクセスランキング

[ジャンルランキング]
ニュース
295位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ローカル
7位
アクセスランキングを見る>>

■  天気予報


-天気予報コム- -FC2-

■  カレンダー

09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

■  QRコード

QR

■  検索フォーム